ホーム > 学校情報 のっく > 学校生活の基礎知識

学校生活の基礎知識

1.「服装」について

 ◎標準服
  4月~5月 10月~3月
     上:カッター・ブラウスに上着を着用する。
       (カッター・ブラウスだけでもよい。白ポロシャツを着用してもよい。)
     下:半ズボン・スカートを着用する。
  6月~9月
      上:半そでカッター・半そでブラウスを着用する。
            (白ポロシャツを着用してもよい。)
      下:半ズボン・スカートを着用する。
  • 標準服、安全帽を着用し、名札をつけさせて下さい。

 ◎防寒着 (12月~3月)
    マフラー、ネックウォーマー、手袋の着用は登下校のみとしています。
    ベスト、セーター、タイツの着用は可としています。

  • ベスト、セーターは派手でない色のものとしています。
  • 上着の着用を原則としていますが、教室では上着を脱いでもよい。
  • レッグウォーマーは不可としています。
  • カイロ等の使用も不可としています。 
  • 上記以外の防寒着は不可としています。
  • 半ズボン・スカートの着用が原則ですが、本人の健康状態により、長ズボンの着用が必要であれば、必ず保護者が届け出て下さい。

 

◎体操服

  • 上・・・半袖シャツ。(襟と袖に紺色のラインが入っているものです。)
  • 下・・・男子・女子ともに、紺色の半パンツを着用して下さい。
  • ゼッケンを半袖シャツの前につけて下さい。
  • 半袖シャツ・半パンツの着用が原則ですが、本人の健康状態により、長袖シャツの着用が必要であれば、必ず保護者が届け出て下さい。

◎ くつ

  • 上ぐつと下ぐつの二足を用意して、使用場所により区別して下さい。
  • 上ぐつは白色、下ぐつは運動に適したもので、あまり派手でないものとする。

    ◎その他

    • 頭髪を脱色したり、染色してはいけません。(特別な事情がある時は、必ず担任と相談して下さい。)    

    アンケート調査結果より

    Q:寒い時、制服の下に着るベストやセーターは、どの様なもの(色等)がいいのですか?

    A:「個々の児童の健康を考えたうえで、出来るだけ紺色や茶色もしくは白色など、制服として華美・派手にならない物を着用させて下さい。」


    Q:寒い時、体温調節の為、ジャケットや長ズボンを着用させたいのですが、風邪をひいたり体調が悪い時のみ連絡帳に記入してからでないと着用出来ないと聞きました。なぜ、自由に着用させる事が出来ないのですか?

    A:「基本的には、少々寒くても元気に育ってほしいからです。また、自由に着用を認めますと、どうしても華美になりがちで、児童同士で競争したり、本来の目的である防寒の為以外の事になりかねません。絶対禁止ということではなく、届け出制としているのはその為です。ご理解して頂きますようお願いします。」


    Q:真冬の体育で長袖の体操服を着用させたいんですが、禁止されているんでしょうか?他の小学校では、長袖の体操服があると聞きました。必要な人は、着用を許可して頂きたいです。

    Q:体操服の長袖・長ズボンはないのですか?(制服の上着を着てもいいそうですが、長袖があれば上着を着ないのでは・・・?!)

    Q:体操服の長トレは、なぜ5年生以上からでないと使用出来ないのですか?

    A:「半袖・半パンツを原則としているのは、体を動かすのには、その方が適しており、少々寒くても元気に育ってほしいからです。健康状態により、長袖シャツもしくは制服の上着や長トレの着用が必要であれば、担任に相談して下さい。また、長袖シャツや長トレの学校指定はありませんが、基本として、白や紺をお願いしています。長袖シャツの代わりに制服の上着の着用を認めているのは、出来るだけ、現在あるものを活用するようにしているからです。さらに、長トレは、5年生から組立体操や林間学校で必要となるので購入して頂いてますが、それ以前でも健康状態により必要であるなら、担任と相談してください。」

     

    2.「持ち物」について

      ◎持ち物には、必ず、学年・組・名前を書こう。

        (1)ランドセルは、原則として6年間使用してください。
          ひも付きの袋をランドセル代わりにしないようにしてください。
        (2)学校に必要のないものは持ってこない。
        (3)不必要なお金は持ってこない。

      ☆清潔なハンカチとティッシュをいつも持っておきましょう。
      ☆忘れ物をした時は取りに帰ったり、お家の人に持って来てもらわないようにして下さい。
       電話をかけるのもいけません。
      ☆シャープペンシルは持ってこないようにしてください。
      ☆ペットボトルを持ってくるときは、必ずカバーをつけてください。
      ☆かいろについては、原則禁止です。特別な事情のある方は、担任と相談して下さい。
      ☆携帯電話は禁止です。授業中も気になり授業に集中できないなど、自制と管理が出来ない為です。

     ◎学用品は最後まで大切に使用しましょう。

     

    3.「学用品」について

     ◎学校で購入できるもの
     名札セット 85円(布30円 ケース35円 ピン20円)
    ゼッケン  120円
    ボタン   30円
     
    担任の先生を通して御購入下さい。価格変更の場合もあります。
     
    ◎学年によって必要な楽器など
    けんばんハーモニカ 1・2年が主ですが他の学年でも、まれに使います。
    絵の具 1年から使用
    たて笛 3年から使用
    書道セット 3年から使用
    裁縫箱 5年から使用
    彫刻刀 5年から使用(教材により4年から使用の場合があります。)
     
     入学時に配布した連絡ファイルは、学校では販売しておりませんので、新しいものは各自で御購入下さい。
     
    年度によって変更あり

     

     

     4.「授業参観」について

    ☆年間に5回ぐらい授業参観があります。
      1.4月下旬(授業参観後PTA総会があります。)
      2.6月中旬

      3.10月中旬
      4.11月(日曜参観になります。)
      5.1月(学習発表会になります。)

     ★年度により変わる場合があります。


    Q.学習発表会の日、ビデオを持って行っていいの?(1年生の保護者)

     A:「学習発表会も日頃の授業参観の一環として保護者の方に見ていただいてます。
     児童の頑張っている姿をその場はで見ていただきい、肌で感じて欲しいと思います。
     しかし、ご家族などすべての方が参観に来れるとは限りませんので、

      ビデオ撮影したものをご家庭で見ていただくのも致し方ないと思います。
     また、児童の成長等の記録として、ビデオ撮影を希望される方もあると思います。
     従いまして、児童の集中力をさ妨げない範囲でお願いすると共に、教室など狭い所での
     三脚の使用は、台数が増えますと発表会の妨げになる場合がありますので、
     出来るだけ控えて下さい。
     子ども達のがんばりに温かい励ましをお願いします。」


    Q、3年生から算数の授業を2グループに分けて行っているそうですがなぜですか?

     A:「一人一人の子どもの実態に応じて、一部算数の授業を2分割しています。
      より効果的な授業方法を子どもの実態に応じて考えています。
      また、現在は3年と5年で少人数を実施していますが、今後本校jの児童の実態や
      大阪府の教員加配によって流動的になります。」


     

    5.「家庭訪問」について

     ☆保護者と学校が連携して、子どもの生活を把握する中で指導にあたる為に家庭訪問を行います。

     ・毎年5月上旬から中旬にかけて行います。
     ・原則として、玄関で話をします。

     

    Copyright (C)泉佐野市立中央小学校 All Rights Reserved.