ホーム > 学校情報 のっく > 学校生活の基礎知識(健康・安全編)

学校生活の基礎知識(健康・安全編)

1.「警報発令時」について

”平成23年度版のっく”より追加情報あり”

警報発令時の臨時休業等について

対象となる警報は、泉佐野市に発令されるている『暴風警報』または『大雨警報』です。


◎幼児、児童、生徒が登園、登校前について

午前7:00現在 発令中の場合
幼稚園 臨時休業とします。
小学校 自宅待機とします。
中学校のスクールランチは中止とします。
中学校

午前8:30現在 発令中の場合

小学校 臨時休業とします。
中学校
  • 当日の学校給食の献立は翌日に、翌日の献立は翌々日に繰り越し、翌々日の献立は中止とします。但し、繰り越した日が土・日・祝日の場合は当該日を中止とし、翌平日は通常どおりの献立となります。
  • 学校給食が中止になった場合、給食費の返金対象になりません。

午前8:30までに 『警報が解除された』場合

小学校 通常の授業を行います。
 小学校の給食は、通常通り実施します。
 中学校のスクールランチは、午前7時の時点で中止済みです。
中学校
  • 午前7:00から午前8:30までに解除された場合の幼稚園の学校給食は、繰り越さず、小学校に準じます。 

◎幼児、児童、生徒が登園、登校後について

台風の接近に伴い発令された(今後状況が悪化する)場合

幼稚園 一斉降園 ◎緊急連絡網で連絡します。
 幼児の安全に配慮し、一斉降園します。
 給食は中止します。(午前中の発令の場合)
小学校 一斉下校
 児童、生徒の安全に配慮し、一斉下校します。
 給食、スクールランチは中止します。(午前中の発令の場合)
 学童保育は臨時休業です。
中学校

台風の接近がなく発令された(一時的・局所的)場合

幼稚園 通常の授業を行います。
幼児、児童、生徒の安全に配慮し、天候の状況により降園、下校について決定します。
給食、スクールランチは実施します。
学童保育は通常保育です。
小学校
中学校
  • 警報発令の有無にかかわらず、災害発生や交通遮断等による臨時休業は、校園長の判断で行う場合があります。
  • 台風の接近がなく発令された(一時的・局地的)場合は、通常保育、通常授業を実施しますが、局地的な集中豪雨等で地域的に危険性が高いと考えられる場合は、一斉降園、一斉下校を実施する場合があります。

 ◎泉佐野市に発令されている暴風警報または大雨警報の情報は下記によりご確認いただけます。 

 1.おおさか防災ネットのメール配信サービス
 2.気象庁ホームページ(防災気象情報)の警報情報
 3.デジタル放送が視聴できるテレビ等の気象情報
 4.学校への問い合わせ

 

 

 

 

 

2.「定期健康診断」について

 ◎検査は次のとおりです。 

  1.身体測定(身長・体重・座高)
  2.視力・聴力
  3.内科検診・耳鼻科検診・眼科検診・歯科検診
  4.尿検診・蟯虫検診
  5.心臓検診(心電図検診)

 ☆身体測定、視力の結果については「せいちょうの記録」で報告しますが、その他
  の検査、検診の結果は、疾病・異常がある場合のみ「・・・・検診結果のお知らせ」を
  お渡しします。
  できるだけ早く専門医の診察を受けていただき、受診されましたら必ず、報告書を
  学校に提出して下さい。

☆学校医及び担当医の紹介
   学校医     長田 亮  先生   TEL461-1500
   学校医     大江 明子 先生    TEL464-8451
   学校歯科医  河村 高明 先生    TEL464-2705
   学校歯科医  町谷 卓男 先生   TEL466-6070
   学校薬剤師  北浦 治美 先生   TEL464-1181
 

3.「学校伝染病」について

インフルエンザについて変更あり 
◎学校は集団の場であるため、いろいろな伝染病が発生する場合があります。
 特に学童期は下記のような伝染病にかかることがよくあります。
 病気を軽く考えて完全に治らないうちに登校させますと、病状を重くさせたり、
 流行を押さえることができなくなる場合があります。  
 病気を重くさせないために、また、集団発生を防ぐために学校保険法では
 次の期間出席停止にしています。  
 お医者さんで下記のような診断を受けましたら、学校に連絡をお願いします。
 なお、出席停止の期間は必ず、医師の指示に従うようにしてください。

 ☆出席停止の基準
病名 出席停止期間
インフルエンザ

(新) 2012年4月1日改正
発症した後5日を経過し、かつ解熱後3日(小・中学生は2日)を経過するまで
(旧)解熱した後2日を経過するまで

百 日 咳 特有の咳が消失するまで
は し か 解熱した後3日を経過するまで
急性灰白髄炎(ポリオ) 急性期の腫瘍症状が消失するまで
ウィルス性肝炎 主要症状が消退するまで
流行性耳下線炎
(おたふく風邪)
耳下線の腫脹が消失するまで
風疹(三日ばしか) 発疹が消失するまで
水 疱 瘡 すべての発疹がかさぶたになるまで
咽頭結膜炎 主要症状が消退した後2日を経過するまで
溶連菌感染症 主要症状が消失するまで
流行性角結膜炎 医師が感染のおそれがないと認めるまで
急性出血性結膜炎 主要症状が消失するまで
 

4.「日本スポーツ振興センターの加入」について

◎学校生活では、思わぬことでけがをすることがあります。
  そのような時のために泉佐野市教育委員会では日本スポーツ振興
  センターと災害共済給付契約を結んでいます。
  これは、学校の管理下で発生した災害に対して、その治療費を受け
  る制度で、学校在学中は全員加入します。

1.掛け金   945円(保護者負担は460円)
            毎年5月に徴収し、契約期間は1年間です。
         1年生は入学時に徴収します。

2.給付対象 学校管理下中(休憩時間・授業中・放課後・遠足などの学校行事等)で
         けがをした場合。
         通常の経路及び方法で通学時にけがをした場合。

3.手続き  まず、家庭の健康保険で治療費を支払っていただきます。
        治療が完了しましたら、学校から渡します書類に病院で必要事項を
        記入してもらい、その書類を学校に提出していただきます。
        その後、学校より日本スポーツ振興センターに災害報告書を出し、
        医療費の請求をします。手続きが完了し、医療費の給付があるまで
        2~3ヶ月かかります。
          
     ★医療費総額が5,000円未満の場合は対象はなりません。
  ※給付金等変更の場合もありますので、手続きの際にご確認ください。

 

5.「保護者証」について
 

平成23年4月より、保護者のみなさまに保護者証を配布しました。
授業参観等の学校行事の際は、安全確認のため、必ず保護者証を身に付けていただくようお願いします。

 

 

Copyright (C)泉佐野市立中央小学校 All Rights Reserved.