ホーム > 学校情報 のっく > PTAのてびき

PTAのてびき

泉佐野市立中央小学校PTA規約


第一章  総  則

第 1条 この会は、泉佐野市立中央小学校PTAといい、事務局を泉佐野市立中央小学校に置く。

第 2条 この会の目的は、次の通りである。
        1.家庭・学校及び社会が手を携えて、地域の教育力を高め、児童の福祉を増進する。
     2.家庭と学校との関係を一層緊密にし、健やかな子どもを育てるために保護者と教員が協力する。
     3.児童の教育環境をよくする。

第 3条 この会は、次の方針に従って活動する。
        1.親・教師・子どもが、ぬくもりのあるふれ合いを通して理解を深め、共に学ぶPTA活動を進める。
        2.児童の教育並びに福祉のために活動する他の団体及び機関と協力する。
        3.特定の宗教及び政党に偏ることなく、また専ら営利を目的をするような行為を行わない。
        4.学校の人事、その他の管理には干渉しない。

第 4条 この会は、次の人々(以下会員という)で組織する。
        1.泉佐野市立中央小学校(以下本校という)に在籍する児童の保護者。
        2.本校の校長及び職員


第二章  経  理

第 5条 この会の経費は、会員及びその他の収入によって支弁される。
        会費は、月額児童一人当たり300円とし、毎月納入するものとする。

第 6条 この会の経費は、総会において決議された予算に基づいて行われる。
        この会の目的達成のため以外に使用してはならない。
        また、この会の決算は、会計監査を経て、総会に報告され、承認を得なければならない。

第 7条 会費口数の増加及び寄付金・募金等を求める場合は、運営委員会の承認を得なければならない。

第 8条 この会の会計年度は、毎年4月1日から始まり、翌年3月31日をもって終わる。


第三章  役  員

第 9条 この会の役員は、次の通りである。
      会長 1名   副会長  2名   書記  2名
      会計 1名   会計監査  若干名

        役員は、毎年4月の総会で、会員の中より選任される。
        選任については、第20条による。
第10条 役員の職務は、次の通りである。
        1.会長は、この会を代表し、会務を統轄する。
        2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時は、その代理をする。
        3.書記は、総会及び委員会の議事を正確に記録保管し、会の事務を処理する。
        4.会計は、予算に基づいて、この会の会計事務を処理し、会計監査の監査を経て、総会で決算報告を行う。また、この会の財産を管理する。
        5.会計監査は、必要に応じ、随時この会の会計監査を行う。
    
第11条 役員会は、必要に応じて、随時会長が召集し、会の運営その他必要なことについて協議し、実行の責にあたる。

       
第四章  総  会

第12条 総会は、全会員を以て構成され、この会の最高決議機関である。
        総会は会長が召集し、開催の7日前迄に、日時・場所及び議題を全会員に通知する。

第13条 総会の定足数、全会員の5分の1とする。
        決議は、総会出席者の過半数の同意を要する。

第14条 定期総会は、原則として、4月に開催する。
        臨時総会は、運営委員会が必要と認めた時、または、全会員の10分の1以上の要求があった時、これを開催する。


第五章  委員会及び運営委員会

第15条 この会は、町代表委員会及び学級代表委員を選出し、次の委員を置く。
        (1) 委員総会     (2)運営委員会

第16条 運営委員会は、次の人々を以て構成する。
        1.役員
        2.前会長
        3.代議員
              (1)各町選出委員
              (2)各学級選出委員より学年毎に 2名
              (3)校長及び教頭
              (4)学校教職員の内より     2名
       
第17条 運営委員会は、この会の活動に必要な調査、立案、報告等総合的事項について、協議運営する。
       
第18条 運営委員会は、必要に応じて随時会長が召集する。
        臨時必要ある場合、または、構成員の4分の1以上の要求があった場合は、臨時運営委員会を開催する。

第19条 運営委員会は、会員の2分の1以上の出席がなければ、議事を開き決議することはできない。
        議事は、出席者の過半数の決議により決まる。

第20条 委員総会の構成は、第16条の運営委員会の人々及び学年代表以外の各学級選出委員とする。
第21条 緊急止むを得ざる場合、会長は、運営委員会の決議を経て、委員総会を催し、総会に替えることができる。
        但し、手続き及び議事は、運営委員会において定める。

第22条 この会の役員の選出に関する必要な細則は、この規約に反しない限りに於いて運営委員会の決議を経て定める。
        運営委員会は、細則を制定または改廃した場合、及び第21条の決議事項は、その結果を次の総会で報告しなければならない。


第六章  顧  問

第23条 会長は、退任後顧問として若干名、本会の相談役となる。
       
第七章  改  正

第24条 この規約は、総会において、出席者の3分の2以上の賛成がなければ、改正できない。

 

泉佐野市立中央小学校PTA弔慰・見舞規定


◎ 弔  慰

1.会員の場合

(1)会員本人の場合
    会長・当該地区代表(PTA役員・町代表委員)学校代表が、通夜または、会葬に参列する。
    門樒一対と香料5,000円をおくる。(門樒不要の時は、香料10,000円をおくる)

(2)会員の同居家族の場合
    会長・当該地区代表(PTA役員・町代表委員)学校代表が、通夜または、会葬に参列する。
    香料5,000円をおくる。

2.児童の場合
  会長・当該地区代表(PTA役員・町代表委員)学校代表が、通夜または、会葬に参列する。
   門樒一対と香料10,000円をおくる。(門樒不要の時は、花輪1基)
   また、会葬には、児童会役員・ 当該学級児童全員も参列する。

3.教職員の場合

(1)本人の場合
  会長・PTA役員代表・教職員全員が、通夜または、会葬に参列する。
   門樒一対と香料5,000円をおくる。(門樒不要の時は、香料10,000円をおくる)
   また、会葬には、児童会役員・ 当該学級児童全員も参列する。

(2)同居家族の場合
  PTA役員代表・教職員代表が、通夜または、会葬に参列する。
   香料5,000円をおくる。

4.その他の場合
   会長・学校長の協議において決定する。


◎ 見  舞

1.会員の場合
   火災等の場合は、金10,000円のお見舞をする。

◎ 補  則
   1.上記の何れの場合も返礼はしない。
   2.規定改定の場合は運営委員会で行う。
        *この規定は、昭和57年7月13日より施行する。
                *この規定は、昭和58年4月   1日より施行する。
                *この規定は、平成      4年4月22日より施行する。
                *この規定は、平成12年4月21日より施行する。

 

「大阪府PTA安全会活動補償制度」の加入について

 ◎PTAでは、平成19年度より「大阪府PTA安全会活動補償制度」に加入しております。この制度は、時代の流れに呼応して、ますます活発になっていくPTA諸活動において、けが等が発生した場合の補償を行うものです。

  ☆ 概 要

  1.補償制度の概要

   (1)傷害補償制度
    この制度は、PTAが主催、共催するPTA行事に参加中にPTA会員と児童がケガをしたり、ケガが原因で死亡した場合の傷害補償を行います。

      (2).賠償補償制度
    この制度は、PTAが主催、共催する行事の管理、運営上の過失によりPTA会員、児童或いは第三者に損害を与えた事によりPTAが法律上の賠償責任を負うとき被る損害(損害賠償金、裁判費用等)を補償致します。

   (3)見舞金補償制度
    この制度は、PTA行事に参加中の 1)児童の祖父母、兄弟姉妹 2)単位
        PTAが依頼した外部講師の傷害に対して見舞金をお支払いします。おケガをされた方に、お見舞金をお支払いもしくは振込された後に単位PTAが請求していただきます。

  2.この補償制度への加入は単位PTA毎の全員加入です。なお、教職員は所属PTAと同一条件での加入となります。

    3.安全会費(掛金)は、児童・教職員1名につき年間90円です。

 

「役員」の選出・割り当てについて

役員の任期について
 (1)1年目:副会長(男)→2年目:会長→3年目:顧問→4年目:顧問(合計:4年間)
 (2)副会長(女)、書記、会計、会計監査は、1年間です。


「女性役員」の選出について (松風台は地区規約により選出のため除く)

 ◎H24年度以降、選出方法が変更になりました。
  詳しくは学校からのお手紙などで確認して下さい。

 

 ◎補足事項
  役員と学級委員について、「役員」になった年度は「学級委員」対象者から除外と
  なりますが、「役員の任期が終了した時点」で学級委員の対象者となります。
  例:役員終了の次年度に「学級委員」になった場合がありました。

 


アンケート調査結果より~

Q:PTAの役員は、1度やれば、弟や妹が入学しても免除になりますか?(1年生の保護者)
A:「PTA役員は、各町単位で選出していただいてます。そして、各町で選出方法が抽選であったり、指名であったり共通ではありません。また、各町で対象となる保護者の人数が多いところもあれば、少ないところもあり、少ないところでは、再度やっていただくこともあるかも知れません。従いまして、一度やればその後何年間は免除になる、といった共通の決まりを作ることは出来ません。ただ、一度役員をやっていただいていれば、もし声をかけられた時に、その旨を言ってくだされば、他の人に再度声かけするなど考慮します。ご多忙とは存じますが、児童のためにご協力をお願いします。」

Q:PTA役員選出について疑問があります。町単位で決め方は違っているようですが、私たちの町は、顔見知りで回っているようで、子供会の役員にしろ、PTAにしろ、幼稚園からのつながりや、ご近所でグルグルしています。
  2人3人と子供さんが、学校へ通っている人でも、仕事を理由に逃げたり・・・。
  子供が中央小へ通っている以上、すべての保護者が同じ条件だと思います。
  もう少し、円滑に取り決めができないものかと思います。(2年生の保護者)
A:「PTA役員はボランティア活動でありながら、役割としては、慣例行事など必ずやらなければならないものがあります。ですので、ある程度活動していただける方が望ましいと思います。そう考えますと、対象の保護者全員が同条件と考え抽選で選ぶべきか、相手の事情を考慮して指名で選ぶべきか、意見が分かれるところですが、抽選であれば全く活動に時間が取れない方が選ばれる場合があり、そして指名であれば、ご指摘のように知り合い同士になってしまう場合があり、どちらも一長一短があります。
  また、各町によって保護者の人数に多い少ないの違いがあるのも事実ですし、子供会の役員との兼ね合いも有ります。ですので、各町で選出方法に違いが出てきていると思います。従いまして、各町単位で選出して頂いてますので上記理由から、統一した選出方法を決めることは難しく、各町の実情に応じた方法でお願いしております。但し、ご指摘の通り、中央小学校のすべての保護者が同条件であると皆さんが認識していれば、どのような選出方法であっても問題は無いと思います。」

 

「学級委員」の選出について

 1.選出方法

 (1)4月の授業参観の後、各学級において保護者全員の中から立候補を募る。
  補足しますと、総会と同日に行われる授業参観です。
        ・立候補がない場合、保護者全員の中からくじ引きによって選出する。 
   2名+2名 合計4名を選出する。(後の2名は他学年と
                重複した場合などの予備候補とする。)


 2.補足事項  ・免除される方について(委員の重複を避けるため)
         1.各町の子ども会(会長・副会長・書記・会計:顧問は除く)
         2.子ども会育成連合会(会長・副会長:顧問は除く)
                   3.PTA役員
                      4.同じ子どもの学年で、過去に学級委員をされた方
                 (例)
                  兄Aが2年の時に学級委員をされた保護者の場合
                  兄Aが4年生になって、再度学級委員に選ばれた場合は免除で
                  すが、弟Bが1年に在学で、学級委員に選ばれた場合は免除になりません。
                  すなわち、兄Aの学年では1回きりで、それ以降は免除されますが、その他の兄弟の学年では、免除とはなりません。 
        *但し、免除の対象の方が、「やっても良い」との事であれば、 免除とはなりません。


 3.注意事項           
             当日欠席の場合は、出席者への一任となりますので、ご了承 願います。
  

   ※当日、PTAの役員が1~2名ずつ各学級に説明に参りますのでよろしくお願い
     いたします。 


  PTA学級委員活動について

  活動内容

  1. 緊急時における学校と家庭との連携

  2. 学校の教育環境の整備のため、安全パトロール活動、奉仕活動を行う。
 
  3. 必要に応じて、学級委員会を開催し、PTA役員と積極的に意見を交換し、
   意志の疎通を図るとともに、運営委員会と会員との連絡調整にあたる。
 
  4. 研修会、講演会等に積極的に参加する。(校内・市主催)
 
  5. 夏期休業・冬季休業における児童に対する校外指導を行う。

  6.  学級担任と会員との連絡調整にあたる。
 
  7. 学年代表を除く学級委員の中よりPTA新聞編集委員・生活委員・研修委員に
      分かれてそれぞれ活動を行う。

 8. 運動会や各行事(中央のWAなど)での自転車整理

 9. 夏休みの登校日や交通安全週間の時の立ち番

   ★新聞編集委員‥‥ 各班に分かれて、毎学期ごとにPTA新聞発行に携わる。
                        (役員は各班に所属して協力する)

   ★生活委員 ‥‥    標準服、体操服などのリサイクル活動等を行う。
  
   ★研修委員 ‥‥    家庭で不要になった児童図書を回収して、学校図書室の
                             充実を図る。  

 

PTAの主な年間行事について

   ・新旧役員会:正式には総会の承認を得て、新年度役員が決定しますが、事前に
        新旧役員が集まり、総会の準備をはじめ、新年度の1年間の行事
        予定を確認します。

 ・総会:例年、第1回目の授業参観終了後に、各学級で学級委員を選出し、 その後、体育館で「保護者」「教職員」が集まり行われます。
              内容として、当該年度の事業報告・会計報告や事業計画案・会計予算案、並びに新年度PTA役員の承認や新旧PTA役員の離任・就任の引き継ぎが行われます。
              その後、教職員の紹介が行われます。

 ・その他、総会後に(新)役員会が開催されます。

  ・合同運営委員会:町代表(各町の子ども会役員)並びに学級委員、PTA役員が一斉 に集まり、初会合を開きます。
自己紹介から始まり、1年間の行事説明をします。その後、学級委員の担当である「学年代表」「新聞編集委員」「生活委員」「研修委員」を決めていきます。 

 ・社会見学:保護者同士や先生との交流を深める為、また、普段なかなか個人では見学することが出来ない施設等を見学します。例年、見学後にみんなで昼食を取りながら、感想や意見を述べ合い交流を深めます。
              (例)平成19年度は、読売テレビ本社のスタジオと毎日新聞大阪本社の新聞製作工程を見学し、その後、梅田のハートンホテルで昼食を取りながら、意見交換会を実施しました。
                 
 ・その他、役員会や校区一斉パトロールが開催されます。

  ・登校日に立ち番を行う他、図書室のお手伝いを実施します。(登校日の午前中)

 ・運動会:運動会前々日には「場所取り」が行われますので、役員は誘導や整理を行います。運動会当日は、学級委員・役員総出で、自転車整理や準備・片付けを教職員と協力し行います。そして、昼食後には「PTA競技」を行います。

 ・その他、役員会が開催されます。

  ・リサイクル活動:授業参観の前に開催されます。事前に、ご家庭で不要になった「制服」「体操服」などを募集しますので、リサイクル品提供のご協力をお願いします。

 ・給食試食会:学校給食と児童の食生活や健康への関心と理解をお互いに深め合う為に行われます。栄養士さんの講義を受けた後、給食を試食しながら、意見交換を行います。その後は、児童の給食を食べているところを参観します。

   ・中央のWA :子ども会主催で、例年、大変人気のある行事です。中央小学校内で、各子ども会が模擬店などを出店します。
              (例)平成19年度は、PTAから「てんかすせんべい」「オリジナル下敷き作り」「スタンプラリー」の3つのブースを出店しました。

 ・PTA研修:毎年、日曜参観と併せて行われます。1~3年と4~6年の2つに分けて行われ、児童も一緒に参加します。映画を見たり、毎年変わりますが、平成19年度は、「やさしさ・命の大切さ」の思いが込められた演奏を聴きました。

 

PTA役員からの「お願い」について

(1)運動会のPTA競技の出場についせて
 運動会において、昼食終了後、午後のプログラム1番目に「PTA競技」を設けてます。
 競技方法は、毎年見直しますので運動会のお知らせ等でご確認ください。
  各グループは「先生チーム」「PTA役員チーム」そして「各町別の保護者チーム」です。
  毎年「各町別の保護者チーム」の参加者を募集するのですが、どうしても、参加者が集まりにくい場合があります。恥ずかしい、というのが本音でしょうか?
  この競技の目的は、「PTA間の親睦を深めること」そして「児童を楽しませること」です。ですので、おもしろい競技内容として、仮装もOKとなってます。参加してみたら結構楽しかった、という感想が毎年聞かれます。
  募集は、PTA新聞で呼びかけたり、役員が声掛けしたり、と方法は様々ですが、皆様方の積極的なご参加をお願いします。

(2)運動会の観覧について
  毎年、中央小学校には多数の保護者の方が観覧に来てくれます。児童数の増加と
  共に、年々多くなってきています。このことは、児童にとっても執行部にとっても、とても、うれしいことであり、児童が競技に参加するうえでも励みになります。
  一方で、限られたスペースでの観覧となり、町別に分けてはいますが、人数の加減からどうしても狭くなってしまう場合があります。
  事前に「場所取り」をしてもらってますが、早い人が「広い面積」を確保する傾向があります。早い人は「前の場所」が確保できるだけで、面積は早い方も遅い方も同じです。1人でも多くの方に観覧して欲しいので、譲り合っていただき、「1家族1畳程度」でお願いします。
  また、場所取り用シートのペグ止めは禁止してます。あらかじめ、ビニール袋をご用意していただき、運動場の砂を入れてオモリにして下さい。(砂場の砂はダメですよ)
アンケート調査結果より~

Q:運動会のとき、一番前ですわっている人が日傘をさすので見えにくいことがありました。日傘をさす事をできれば中止にしていただける事は出来ますか。(3年生の保護者)
A:「日傘禁止など、個別に禁止してしまうと、禁止していないものは大丈夫か、例えば「ビーチパラソルはOKか」などということになりかねません。従いまして、どれが禁止などのルールを学校が作る以前に、限られたスペースで大勢の方が観覧されている事を考慮して頂き、お互いに譲り合い、マナーを守って、みんなが気持ちよく観覧できるように心がけをお願いします。」

(3)運動会の観覧について(その2)
  運動会は、荷物が多いためか、自家用車で来られる方がいます。中央小学校には駐車スペースはありません。
  学校付近で荷物を下ろして、すぐに移動してくれる場合は問題はありませんが、近隣の店舗等に駐車される方がいます。買い物中は店側に迷惑はかかりませんが、そのまま観覧される方がおられます。
  PTA役員が見回りを行い、店舗に伺って長時間の駐車をされている「ナンバー」を放送で呼び出してはいますが、店側にご迷惑をおかけしているのは事実です。
  出来る限り、自転車・徒歩で来ていただき、観覧時に店舗等の駐車場を利用することの無い様、お願いします。
  また、自転車での来場についても、駐輪スペースが狭くなっております。
  平成19年度から、順延で平日開催の場合、「給食」となりましたので、「給食運搬車の通路確保」が必要な為、特に狭くなってます。さらに、児童とお弁当を食べないため、家に帰って昼食をとるなど、昼食時の自転車の出し入れも多くなってます。
  学級委員さんにも手伝って頂き、「自転車整理」を行ってますが、一斉に来られた場合など、追いつかないのが現状です。
  ですので、各自で整理を行うなど、皆様方ひとりひとりのご協力をお願いします。 

 

「各種団体のメール情報システム」について

◎身近な団体から、児童の安全に関する情報をメールで配信してます。
 ぜひ、登録して、地域で児童を守っていきましょう。
 
  いずれも登録は無料ですが、通信費用(パケット代金等)は利用者負担になります。

「大阪府警安まちメール」について

◎このメール配信は、警察が事件を認知した容疑段階で、事件概要を
  登録者の方へ配信することで、自主的な防犯対策に役立てて頂くことを目的としています。
  児童に関する情報も配信されますので、ぜひ登録しましょう。

  1.利用者登録・変更・解除方法
    犯罪情報配信サービスの登録・変更・解除はそれぞれ下記のアドレスに空メールを送信してください。
    下記メールアドレスから操作案内メールが自動返信されます。

    配信登録:touroku@info.police.pref.osaka.jp
    登録更新:kousin@info.police.pref.osaka.jp
    登録解除:sakujo@info.police.pref.osaka.jp

*詳細は大阪府警安まちメールホームページまで                         ホームページアドレス:http://www.info.police.pref.osaka.jp/index.do

「いずみさのメール」について

◎携帯電話やパソコンのメールを利用して、地域で情報を共有する
  サービスで、現在『子どもの安全にかかるメール』と『消費生活にかかるメール』、『講座・講演にかかるメール』を配信しています。

 1.子どもの安全にかかるメール 発信部署:泉佐野市教育委員会

    内容「全国的に子どもの安全にかかる事件が多発していることから、少しでも子どもを事件や事故から守る取り組みを補う手段としての役割が期待されます。保護者をはじめ市民のみなさんで子どもの安全にかかる情報を共有し、「安全なまちづくり」をめざそうとするものです。」

 その他、2.消費生活にかかるメール 3.講座・講演にかかるメールも配信されます。

  登録方法:
  izumisano@e.renrakun.jp宛てに空メールを送信し、システムから返信されてきたメールの手順に従って登録を行ってください。

*詳細はいずみさのメールホームページまで
 ホームページアドレス:http://www.city.izumisano.osaka.jp/section/jyosei/i-mail/index.html

 

 

「留守家庭児童会(学童保育)」について

 ◎保護者のいずれもが働いているか、病気などの理由で保護者が昼間不在に
    なっている小学1年生から3年生を対象に生活指導を行い、その健全な育成を
    図るために開設しています。

    ◆開設期間 
      4月1日から3月31日までの1年間
      ただし、日曜日・祝日・お盆期間の土曜日(8月16日)・年末年始(12月29日~1月4日)は休み
 
    ◆開設時間
      児童の下校時から午後5時まで
      土曜日・長期休業期間は午前9時から午後5時まで
      ※延長を希望する場合は午後6時まで(別途延長料金が必要です)
      ※季節や天候などで開設時間を変更することがあります
 
    ◆開設場所
      連絡先
      第一小学校留守家庭児童会 463-4542
      第二小学校留守家庭児童会 462-7876
      日新小学校留守家庭児童会 464-3839
      北中小学校留守家庭児童会 464-0827
      長坂小学校留守家庭児童会 462-8679
      日根野小学校留守家庭児童会 467-2342
      長南小学校留守家庭児童会 466-0826
      末広小学校留守家庭児童会 466-1056
      佐野台小学校留守家庭児童会 464-4446
      中央小学校留守家庭児童会 464-6984

    ◆対象者
      小学1年生から3年生で、同居の親族が次のいずれかの事情に該当する児童
      (1)家庭の外で仕事をすることが常態である
      (2)家庭で児童と離れて日常の家事以外の仕事をすることが常態である
      (3)病気や負傷している、または心身に障害がある
    ※長期休業期間のみ4年生も申込みできます。
 
*詳細は 泉佐野市児童福祉課 留守家庭児童会(学童)ホームページまで
 ホームページアドレス:http://www.city.izumisano.osaka.jp/section/jidou/gakudou.htm

◆留守家庭児童会に関する問い合わせ先
泉佐野市健康福祉部 児童福祉課 児童係
電話 463-1212 内線2185・2186・2188
 

 

何でもトーク


 ◎PTA役員~経験者は語る~ 
   
    「会長をはじめ、役員の皆さんと和気あいあい楽しく過ごさせていただきました。また、役員をさせていただいたことで、子どものために何が出来るかをじっくり考える機会がたくさんあり、大変充実した1年になりました。ありがとうございました。そして、このご縁、今後も大切にしたいですね!」

    「運動会の決行か中止かの判断の大変さが印象に残っています。せっかくお弁当を作ったのにというご家族の方の残念な気持ちをあちらこちらから聞くにつけ、申し訳ないと仕方ないの気持ちでなんとも言えませんでした。今年からケイタイメールで連絡できるようになり本当に良かったと思います。」 
        
    「男性の保護者は、運動会や日曜参観程度しか学校に行かない人が多いと思います。特に、知り合いもいなければ寂しく感じるものです。私もその一人でしたが、役員をさせて頂いた結果、他の役員はじめ学級委員さんや先生達と知り合いになり、学校に行きやすくなりました。さらに、子ども会等地域で活躍する団体の方とのつながりもでき、PTA以外の行事に参加するのも楽しくなりました。
    役員の仕事は、正直言って楽ではありませんが、やりがいのあるものばかりで、充実感や達成感は大きく、それに人とのご縁という+αがご褒美のようなものです。それを考えますと、早めにやって良かったと思ってます。」

 

Copyright (C)泉佐野市立中央小学校 All Rights Reserved.