文字サイズ変更

メニュー

ホーム > 学校ニュース > 2016年度 > 三学期の出来事

三学期の出来事

学習発表会 

2月の参観日は「学習発表会」。劇や朗読、調べ学習発表をする学年、一年間の思い出や未来への決意を発表する学年、見事な音楽やダンスを披露する学年・・・、様々なかたちで、この一年間の成長を保護者の方に見ていただきました。

 

生命の学習 

2月7日、5年生は、市内産婦人科の先生をお招きして、「生命」についてのお話を聞かせていただく学習を行いました。

自分の生命、他者の生命、全ての生命の大切さを考えました。

 

避難訓練 

今回は地震想定の避難訓練を行いました。

事前に学んだ

「頭を第一に守ること」

「落ちてくる物・崩れてくる物に注意」

「逃げる時には‘お・か・し・も(押さない・駆けない・喋らない・戻らない)‘」

を意識して、みんな真剣に取り組むことができていました。

 

インフルエンザに注意! 

~インフルエンザ~  中央小学校でも 欠席が出ています。

これまで以上に  うがい・手洗い・換気  等に気をつけ

感染拡大を防ぎたいと思っています。

 

広がれ「思いやりの心の花」 

「花のように優しい心・思いやりの心が町に広がりますように。」

との思いをこめて栽培委員会が学校で世話をしてきた「プランター植えのビオラ」を

各町会代表の方にもらっていただき、町に飾っていただくようお願いしました。

 

 

寒さに負けず 自作のタコあげ 

ふわふわ集会 ~ふわふわレンジャー登場~ 

今回のふわふわ集会では「人の心をあったかくする言葉・人を元気づける言葉~ふわふわ言葉~」を学校中にあふれさせようと活動する「ふわふわレンジャー」が登場!!低学年にもわかりやすく劇で「ふわふわ言葉」の実用例を示してくれました

 

なわとび みんなで がんばります 

中央っ子は、今、なわとびにがんばっています。長なわとびのコツを教えてもらう事ができる「なわとび道場」も始まりました。

 

ひまわりプロジェクト 

1学期に、佐野高等学校の方からいただいた「はるかのひまわり」。

種をまき、育て、採種してみると、一万粒を越えました。

2学期末、その種を佐野高等学校の方に託し、「カンボジアへ。」とお願いしていました。

 

「中央小学校で育ててくれたヒマワリの種は確かに届けましたよ。みんなの心と一緒に。」と、実際にカンボジアへ渡られた佐野高等学校の方々が、1月28日、報告にきてくださいました。

 

スマホ・ケイタイ安全教室 

keitai

ネット犯罪・被害の実例を交えて「便利の中に潜む危険の恐ろしさ」について教わり、「正しい知識を持つことの大切さ」「ルールを守ることの大切さ」について学んだ6年生です。

 

1月18日 租税教室 

租税教室

税務署の方、税理士の方に来て頂き、「税金」について教わった6年生。税金の仕組みや大切さについて、しっかりと考えました。

 

1月17日  1年生 むかしあそび 

昔遊び

地域の方に、「昔遊びの先生」になっていただき、竹とんぼやお手玉、けんだまやあやとり、はねつき、おはじき、ビー玉等、いろいろな遊びを体験させてもらった1年生。写真は、その感謝の気持ちを伝える会のワンシーンです。

 

1月10日 3学期スタート 

3学期始業式

「大切な命」と「新年のやる気」をもって中央っ子たちが学校に戻ってきました。

「今年度のまとめの学期」であり「次年度への準備の学期」である3学期

「一日一日を大切にすごそう」「みんなの力で、より楽しい学校をつくっていこう」と

心に刻んで、3学期スタートです!!

 

 

Copyright (C)泉佐野市立中央小学校 All Rights Reserved.