ホーム > 警報発令時の臨時休業等について

警報発令時の臨時休業等について

警報発令時の臨時休業等について

対象となる警報は、『暴風警報』または『大雨警報』です。

◎幼児、児童、生徒が登園、登校前について

 

午前7:00現在 発令中の場合

 

 

 

 

 

 

幼稚園

 臨時休業とします。

小学校

自宅待機とします。

   

中学校

 

 午前8:30現在 発令中の場合

 

 

 

 

 

 

小学校

臨時休業とします。

中学校

 

 ◇当日の学校給食の献立は翌日に、翌日の献立は翌々日に繰り越し、翌々日の献立は 中止とします。但し、繰り越した日が土・日・祝日の場合は当該日を中止とし、翌平日は通常どおりの献立となります。

◇学校給食が中止になった場合、給食費の返金対象になりません。

 

 

 


午前8:30までに 「警報が解除された」場合

 

 

 

 

 

 

小学校

 通常の授業を行います。

   給食は、通常通り実施します。

   です。

中学校

 

 ◎児童が登校後について

 

 台風の接近に伴い発令された(今後状況が悪化する)場合

 

 

 

 

 

 

幼稚園

 一斉降園 ※緊急連絡網で連絡します。

   幼児の安全に配慮し、一斉降園します。

   給食は中止します。(午前中の発令の場合)

小学校

 一斉下校

   児童、生徒の安全に配慮し、一斉下校します。

     午前10時30分以降に発令された場合、給食実施後一斉下校します。

     午後2時までに発令された場合、留守家庭児童会は休会となります。

中学校

 

 台風の接近がなく発令された(一時的・局地的)場合

 

 

 

 

 

 

幼稚園

 通常の授業を行います。

   幼児、児童、生徒の安全に配慮し、天候等の状況により降園、下校について決定します。

     学校給食は実施します。

   留守家庭児童会は解説します。

小学校

中学校

 

◇警報発令の有無にかかわらず、災害発生や交通遮断等による臨時休業は、校園長の判断で行う場合があります。

◇台風の接近がなく発令された(一時的・局地的)場合は、通常保育、通常授業を実施しますが、局地的な集中豪雨等で地域的に危険性が高いと考えられる場合は、一斉降園、一斉下校を実施する場合があります。

 

Copyright (C)泉佐野市立第一小学校 All Rights Reserved.