ホーム > 学校概要

学校概要

 

泉佐野市立第一小学校の歴史

  明治5年(1872年)佐野村上善寺(栄町)の堂宇を借りて、単に「郷学」と称して開設されたのが第一小学校の創立と言われています。当時の校区は佐野村、嘉祥時、岡本、中の庄村の内・湊とされていました。明治8年(1875年)11月15日に食野家の屋敷跡である現在の場所に移転しました。そしてその11月15日が本校の創立記念日になっています。その後、幾多の変遷を経て、現在の校区を元町、西本町、野出町、笠松町、松原町、羽倉崎町(2丁目1番・5番を除く)とし、本年(2016年)は創立から144年を迎えます。なつかしい旧校舎です。特別教室棟は耐震工事を終え、今も使われています。

 

現在の校舎を建築しているときの様子 

KOUJITYUU2

なつかしい旧校舎の様子 

1983年ごろの学校の様子です。 

地図情報

Copyright (C)泉佐野市立第一小学校 All Rights Reserved.