2月

2102030

2月保健掲示物

2102031

同じ意見でも、「どの角度からどう見るか」で考え方は変わるよ。

2102034

他の考え方が見つかると、少し気持ちが楽になるよ。

2102032

こっちから見ると・・・

2102033

こっちから見ると・・・

2月は毎年、こころの健康について子どもたちが考える機会をつくっています。

それに合わせて保健室前掲示物も、「気持ち」について掲示しました。

テーマは「角度を変えて見てみよう」です。

例えば、コップに半分の水が入っています。「あと半分しかない」と考えるか、「まだ半分もある」と考えるか。同じ状況でも、視点を変えると、新しい発見があるかもしれません。

掲示物では、「怒られた・・・」や、「失敗した・・・」など、一見ネガティブにとらえそうなことを、別の(視点の)角度を変えると、実はポジティブに考えることもできることを紹介しています。

子どもたちがいろいろな考え方を知って、自分のことを好きになれるようになったらいいなあと思います。

 

Copyright (C)泉佐野市立第三小学校 All Rights Reserved.