文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

10月

1810311

10月31日(水)昔遊び交流会・給食交流会・市内一斉パトロール

1810312

地域の方からのごあいさつ

1810313

けん玉

1810314

どんぐりごま

1810315

まりつき

1810316

給食交流

1810317

市内一斉パトロール

1~3年生が、お手玉やけん玉、どんぐりごまなど

いろいろな遊びにチャレンジしました。

今年も、ありがたいことに、たくさんの地域の皆様にご参加いただき、

子どもたちは温かい雰囲気で楽しく体験することができました。

「こうしたらいいんよ。」などと教えていただき、

「ほんまや、できた!」「見て見て~!」と喜ぶ子どもたち。

スペースの関係上、ホームページにはほんの一部のお写真しか

載せられませんでしたが、いろいろな遊びを教えていただきました。

 

その後、1・2年生は、地域の皆様と給食を一緒に食べました。

配膳した給食を地域の方に届けて、「ありがとう。」と言ってもらえた子どもたちは、

とっても嬉しそうな表情をしていました。

終わりには、「ありがとうございました。」と言ってお別れしました。

 

さらに、本日は市内一斉パトロールもあり、引き続きたくさんの地域の皆様、

保護者の皆様にご協力いただきました。

下校前にみんなで集合した時には校長先生から、

「これは本当にありがたいことです。

心をこめて、よろしくお願いします、と言いましょう。」

と、お話がありました。

 

このように、たくさんの皆様のお力添えをいただき、

第三小学校の子どもたちは育っていきます。

この「大切にしてもらった」という温かい気持ちが、

「自分を大切にしよう」という気持ちにつながり、

そして今度は「相手を大切にしよう」という気持ちが

生まれてくるのだと思います。

 

地域の皆様、保護者の皆様、子どもたちのためにいろいろとご協力いただき、

職員一同、本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

10月30日(火) いのちの授業(5・6年生)

1810301

配られたハート

(真ん中に小さな穴があります)

1810302

「へぇ~!」

1810303

赤ちゃんのお世話

1810304

翌日の授業

保健師さんにご協力いただき、5・6年生が「いのちの授業」にとりくみました。

5時間目、「産まれるってすごい」と題してご講演いただきました。

全員に、握りこぶしより少し小さいくらいのハートの形の折り紙が配布され、

「子宮は、このハートくらいの大きさです。

そのハートを透かして見てください。小さな穴があります。

これが、命のはじまる頃の大きさです。」

というような話を聞き、子どもたちは「へぇ~!」と言いながら

そのハートを見つめていました。

 

『みんなが今ここにいることは奇跡なんだ』『命は大切に』

というメッセージを保健師さんからいただきました。

 

引き続き、6時間目に妊婦体験学習を行いました。

「立ってるのしんどい!座ってる方が、めっちゃ楽!」

「電車で会ったら席譲るようにするわ!」

などと言いながら、体験していました。

また、赤ちゃん人形で、赤ちゃんのお世話をする体験もしました。

子どもたちは、本当の赤ちゃんのように大切にしながら、

慎重にとりくんでいました。

命の重みや大切さ、尊さを、改めて感じた一日でした。

 

さて、「命を大切にする」とは、一体どういうことなのでしょうか。

 

「いのちの授業」の翌日、5年生と6年生の各教室で、

さらに深めるための授業が行われました。

自分のことも相手のことも、今まで以上に

大切にできるようになるといいなと思います。

 

10月25日(木) 福祉体験学習・認知症サポーター養成講座

1810251

アイマスク体験

1810252

車いす体験

1810253

認知症サポーター養成講座

今日は、保護者の方や社会福祉協議会の方にご協力いただき、

福祉体験学習・認知症サポーター養成講座を、無事に行うことができました。

 

1・2年生(1・2限目):アイマスク体験

3・4年生(3・4限目):車いす体験

5・6年生(5限目):認知症サポーター養成講座

 

今回は、「相手の思いを聞いたり、

自分には何ができるか考え実践したりする力を高める」ことを

全学年の目標の一つにしてとりくみました。

子どもたちは、「手伝ってください。」「段差があります。」「止まります。」など、

相手が少しでも安心できるように、コミュニケーションをとっていました。

この学習が、この時間だけのものではなく、実生活に活かせる力になるように、

今後も子どもたちと一緒に学んでいけたらと思っています。

 

本日ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

10月12日(金) たてわり遠足(1~5年生)

1810121

注意事項を確認して出発!

1810122

わんぱく砦をめざして!

1810123

着いた!

1810124

いい景色だな~。

1810125

リーダーからの説明

1810126

頑張ったリーダーにお礼の拍手!

今日は、たてわり遠足でした。行き先はわんぱく王国です。

6年生は11月に修学旅行がありますので、今回の遠足は、

5年生と4年生をリーダーとした、たてわり班で行きました。

 

わんぱく王国に着いてから、早速みんなで山頂のわんぱく砦を

めざしました。

「しんどい~」「大丈夫?ゆっくりでいいよ!」と

声を掛け合いながら、無事に到着。

良い景色を眺めてほっと一息ついたり、わんぱく砦で遊んだり、

それぞれの過ごし方を楽しんでいました。

その後は、いよいよお楽しみのローラー滑り台です。

「ワー!」「キャー!」と大はしゃぎで、何度も滑る子もいました。

 

たくさん遊んだ後、美味しそうにお弁当を食べる子どもたち。

「美味しい!」と言って、幸せそうな顔をしていました。

 

その後、少し自由時間をとってから、帰校。

今日一日、リーダーとして頑張った5年生と4年生に、

みんなでお礼の拍手をして、解散しました。

 

10月2日(火) 運動会

1810021

開会式

1810022

1・2年生と地域の皆様による

踊って玉入れ!チェケマッチョ!

1810023

5・6年生によるカウボーイリレー

1810024

3・4年生による棒取物語

1810025

1~3年生によるHanagasa & USA

1810026

4・5・6年生による

THE EARTH~共に生きるわたしたち~

先の台風により、被害を受けられた皆様には、

心よりお見舞い申し上げます。

 

台風の影響で延期となっていた運動会を、

晴天のもと、行うことができました。

それぞれのご家庭や地域における台風の被害状況によっては、

さらに延期をせざるを得ないといったことも想定される中、

保護者の皆様、地域の皆様のお力添えをいただき、

準備から後片付けに至るまで、円滑に進めることができました。

改めて、第三小学校がたくさんの方に支えられていることを

実感いたしました。ありがとうございました。

 

子どもたちからは、臨時休校を経ての本番ということもあり、

「うまくいくかな?」、「順番を忘れたかも・・・」など不安そうな声も

聞こえてきました。

しかし、そんな不安を見事に乗り越え、みんなで力を合わせて、

演技や競技に臨んでいました。

子どもたちの姿に心を打たれた方も、多かったのではないでしょうか。

 

「子どものパワーはすごい!」と感じた一日でした。

 

Copyright (C)泉佐野市立第三小学校 All Rights Reserved.