文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

11月

1812050

12月5日(水) たてわり班活動(三小オリンピック)

1812051

跳び箱を越え

1812052

トラバーをまたぎ

1812053

ブルーシートをくぐります。

1812054

教職員も

1812055

結果発表!

1812056

優勝チームに金メダルの授与!

5時間目に、たてわり班活動の三小オリンピックを行いました。

今回の内容は、「S.S.K.(三小障害物競走)」でした。

6年生が、リーダーとして企画・立案・司会進行などを進めました。

 

活動の始まりには、司会の子が、とっても小さな声で

「この声が聞こえる人は、手をあげてください。」と呼びかけたり、

各班のリーダーが、「次、○○さんやで。前においで。」と優しく声を

かけたりするなど、「さすが6年生!」と思わされる場面がありました。

 

こういった関わり合いを、たてわり班活動の時間だけでなく、

普段の生活の中でもどんどん実践できる力をつけていけたらと思っています。

 

11月21日(水) 不審者対応避難訓練

1811211

警察の方からのお話

1時間目の休み時間に、不審者対応避難訓練を行いました。

警察の方が不審者役をしてくださり、

まるで実際に事が起きたかのように真剣みのある訓練となりました。

子どもたちも、こんなときはこうする、あんなときはああすると、

色々な場面を想定する良い機会になったと思います。

訓練後、警察の方が、防犯標語の「イカのおすし」を

知っておいてねとお話しされました。

 

 イカ:(知らない人について)いかない

 の:(知らない人の車などに)らない

 お:おきな声を出す

 す:ぐにげる

 し:(大人に)らせる

 

翌日の放課後、改めて警察の方に来ていただき、

教職員向けの研修をしてくださいました。

 

加えて、子どもたちにも、不審者かどうか判断する材料として、

☆あいさつをしたときの反応はどうか。

☆知っている人かどうか。       など

指導しています。

日ごろから気持ちよくあいさつをすることが

未然に防ぐための大切な手段でもあることも、子どもたちは知っています。

地域の皆様、保護者の皆様には、毎日通学路に立っていただき、

子どもたちの登下校を見守り続けてくださっていますので、

とてもありがたく思っております。

ぜひ、今後も、子どもたちの安心・安全のため、

ご協力をお願いいたします。

 

11月20日(火) かけ足運動

かけ足運動、初日。

低学年は5分間、中学年は6分間、高学年は7分間のチャレンジでした。

初日ということもあり、ペースをつかめず、

最初からスピードを出してしまう子や、

逆にゆっくりすぎた子がいたりしました。

一生懸命とりくんだ子は、「めっちゃ走れた!」などと言って、

達成感を持っていました。

 

これから来週の月曜日まで、天気の良い日は毎日行い、

少しずつ走る時間を長くしていきます。

中・高学年は、来週に持久走記録会も控えています。

基礎体力の向上のためにも、自分のペースをつかんで、

決められた時間内に、適度な速さで走り続けられるように

なってほしいと思います。

 

11月16日(金) 1年生 公園たんけん

1811161

春日神社

1811162

おもしろいもの見つけた!

1811163

きれいな落ち葉

1811164

どんぐり

1811165

きんかん

1年生が公園たんけんに行きました。

行き先は、浜公園と春日神社です。

お天気にも恵まれ、子どもたちは、

きれいな落ち葉やどんぐり、松ぼっくりなど、

いろいろな発見をしていました。

「この松ぼっくり見て~。おもしろい形してる。」

と言って、松ぼっくりをコマのように回している子も

いました。

 

とっても楽しそうにしつつも、

活動中は騒ぎすぎず適度に、

移動中はきれいに二列に並んで静かに、

行動できていました。

 

11月15日(木) 3・4年生 盲導犬ユーザーからの聞きとり学習

昨年に引き続き、今年度も盲導犬ユーザーの方に来ていただきました。

 

通りたいと思っている道が自転車や車、人で

塞がってしまっていると、盲導犬が正しい道を

進むことができず、困ることがあるそうです。

もし困っていそうな人がいたら、まずは、

「どうされましたか?」「何かお手伝いしましょうか?」と

声かけをしながら、その人の肩を軽くポンポンたたくのが

良いそうです。

なぜなら、目が見えないので、急に腕や服を引っぱられると

怖いし、話し掛けられるだけだと、誰に声をかけているか

分かりづらいからだそうです。

 

子どもたちは、「なるほど~。」という表情で、

お話を聴いていました。

いろいろな方と出会って、お話を聴かせていただくことは、

これからの社会を担っていく子どもたちにとって、

とても大切な事だと改めて感じました。

 

お話の最後に、

 

「『目が見えない=かわいそう』ではありません。

できることもできないことも、たくさんあります。

サポートがあれば、できます。

みんなと同じですよね。」

 

とおっしゃいました。

 

11月13日(火) 合同避難訓練(地震・津波)

1811131

事後指導

今日は、地震・津波の避難訓練でした。

お隣のさくらこども園のみなさんと一緒に合同で行いました。

いざというときのため、子どもたちには、

自分の身の守り方や避難の仕方を事前指導しました。

 

東日本大震災の時、ある保育園では、

教室にある机やオルガンが、教室の端から端へと

何度も揺れ動いたそうです。

もし、そんな揺れが起きたら、大人であっても

立っていることすらままならないでしょう。

いつどんな場面でそれが起きるか分かりません。

「自分の命は自分で守らなければならない」という意識と方法を

誰もが持っておく必要があります。

 

これを機会に、各ご家庭でも、

緊急時持ち出し用の荷物の準備・確認や、

避難後の集合場所の相談などを

されておくとよいかと思います。

 

避難訓練での子どもたちはと言うと、

とても静かに速やかに、避難訓練を完了することができました。

「津波の恐れあり」という放送の後、避難完了まで

およそ3分でした。

 

11月12日(月) たてわり班活動(さつまいも掘り・収穫祭)

1811121

6年生から説明

1811122

芋掘り

1811123

こんなに採れました

1811124

ふかしいも

1811125

おいしくいただきます

校内にあるたてわり班の畑で、育ててきたさつまいもを

いよいよ収穫する時期がやってきました。

6年生から掘り方の説明を聞いた後、みんなで収穫しました。

宝物を見つけるかのように、地面を掘り返す子どもたち。

表情がきらきらしていました。

 

収穫の後、6年生がそのさつまいもを調理し、

ふかしいもを作りました。

 

5時間目、たてわり班ごとに輪になり、そのふかしいもを

「いただきまーす。」

とても美味しそうに頬張っていました。

 

自然の恵みに感謝です。

 

11月9日(金)授業参観・PTA講演会

1811091
1811092
1811093
1811094
1811095
1811096

5限目に授業参観を、6限目にPTA講演会を行いました。

 

1年生 ことばの ちから

2年生 いただきます

3年生 いただいた いのち

4年生 大きな絵はがき

5年生 母の愛

6年生 公平について考えよう

PTA講演会『インターネットの安心安全な使い方』

 

人権教育をテーマに、全学年がとりくみました。

たくさんの保護者の皆様に見に来ていただくことができ、

子どもたちは張り切って話し合ったり発表したり

していました。

 

その後のPTA講演会では、

eネットキャラバンより講師先生をお招きし、

インターネットやSNSの危険性と危険回避のためにできることを

教えていただきました。

「インターネットやSNSを間違った使い方をして、

命をなくしてしまう子どもが、実際にいます。」

というお話に、子どもたちは衝撃を受けたようでした。

 

そんな危険を回避するために、

(1)家庭でルールを決める。

(2)使う時間を設定する。

    (具体的に「〇時まで」)

(3)正しい設定をおうちの人にしてもらう。

    (OSは最新に。)(ウイルス対策ソフト)

    (位置情報はオフ)(アプリの設定)(フィルタリング)

といったこと等が大切だそうです。

 

ケータイ、スマホ、タブレット、ゲーム機等、

インターネットを利用できる端末をお子様に持たせる場合は、

お子様の年齢に関わらず、必ずおうちで

こういったことをしておいてください。

それが、大切な子どもたちの命や心を守るために必要です。

ご協力よろしくお願いいたします。

 

11月2日(金)~3日(土) 6年生 修学旅行

1811021

伊勢神宮

1811022

志摩スペイン村

1811023

晩御飯

1811034

朝の散歩(足湯)

1811035

鳥羽水族館(生きもん発見教室)

1811036

家に着くまでが修学旅行です。

<1日目>

待ちに待った修学旅行。

ワクワクドキドキしながら、朝を迎えた子どもたちが

多かったと思います。

早朝の集合にもかかわらず、

保護者の皆様のご協力のおかげで、

一人も遅刻することなくスタートできました。

 

高速道路で渋滞にはまりましたが、

車内はバスレクで大盛り上がり。

子どもたちは、事前に準備してきたクイズや

伝言ゲームなどで楽しみました。

 

そして、最初の目的地、伊勢神宮に到着。

荘厳な雰囲気の中、見学をすることができました。

 

次の目的地、志摩スペイン村では、

いろいろなアトラクションを楽しみ、

子どもたちはみんな興奮気味でした。

 

思いっきり遊んだ後は、今回お世話になる旅館へ。

地震の緊急警報で一時騒然としましたが、

その後は何事もなく、

部屋からの素晴らしい眺めやお風呂で、

子どもたちはゆったりと癒されていました。

そして、「めっちゃ豪華や~!」と言いながら、

晩御飯をおいしくいただきました。

 

寝る前には、みんなで修学旅行1日目のことをふりかえり、

2日目に備えて就寝しました。

 

 

<2日目>

朝6時に起床し、お宿の裏山にあるビオトープで

散歩をしたり足湯に浸ったりしました。

この季節特有の朝のひんやりした空気の中、

のんびりと過ごすことができました。

 

とってもおいしい朝ご飯をいただいた後、

各々の部屋を片付けました。

昨年の林間学校での経験を活かして、

テキパキと片付ける姿は素晴らしかったです。

お宿の皆様に「ありがとうございました。」と言って

お別れしました。

 

そして、最後の目的地、鳥羽水族館に到着。

記念写真を撮ってから、「生きもん発見教室」に

参加しました。

「へぇ~!」「おぉ~!」と言いながら、

前のめりで生き物を見たり、触れたりしていました。

その後は班別の自由行動で、アシカショーを見たり、

ペンギンの散歩を見たり、お土産を買ったりと、

それぞれの楽しみ方をしていました。

 

楽しかった修学旅行も、いよいよ終わりの時をむかえました。

学校に着く直前の車内では、

「えぇ~。」と残念そうな声をあげている子や、

「もう一回行きたい。」と言っている子がいました。

 

今回の楽しかった修学旅行をパワーにして、

卒業までみんなで協力していろいろなことに

チャレンジしていってほしいと思います。

 

Copyright (C)泉佐野市立第三小学校 All Rights Reserved.