ホーム > 給食紹介 > 2016年度給食紹介 > 10月給食紹介

10月給食紹介

10月31日(月) 

 

ミンチカツは、ひき(にく)とみじん()りにした(たま)ねぎを()わせ、(ころも)をつけて()げた日本(にほん)()まれの洋食(ようしょく)です。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、(とり)ひき(にく)と、ごぼうと玉葱(たまねぎ)のみじん()りが(はい)ったミンチカツです。ごぼうは、お(なか)調子(ちょうし)(ととの)えてくれる食物(しょくもつ)繊維(せんい)がたくさん(ふく)まれています。いつもとはちょっと(ちが)ったミンチカツのお(あじ)はいかがですか?
 

10月28日(金) 

 

でん(ぷん)には、色々(いろいろ)種類(しゅるい)があります。とうもろこしから(つく)られるコーンスターチは、お菓子(かし)(づく)りによく使(つか)われています。さつま(いも)から(つく)られる甘藷(かんしょ)澱粉(でんぷん)は、春雨(はるさめ)(くず)きり、ラムネなどに使(つか)われています。じゃが(いも)から(つく)られる馬鈴薯(ばれいしょ)澱粉(でんぷん)は、今日(きょう)の「ミートボールと野菜(やさい)旨煮(うまに)」のトロミをつけるのに使(つか)っています。馬鈴薯(ばれいしょ)澱粉(でんぷん)加熱(かねつ)するとトロッとなります。ミートボールと()(さい)旨味(うまみ)()()煮汁(にじる)(くわ)えることで、具材(ぐざい)煮汁(にじる)がからまっておいしくなります。
 

10月27日(木) 

 

(いも)()きは、愛媛県(えひめけん)郷土(きょうど)料理(りょうり)です。(いも)()きとは、(あき)味覚(みかく)里芋(さといも)や、ごぼうなどが(はい)っている(なべ)料理(りょうり)のことです。(いも)()きが誕生(たんじょう)した愛媛県(えひめけん)大洲市(おおずし)では、川沿(かわぞ)いで(つき)(なが)めながら「(いも)」を「()き」、それを大勢(おおぜい)()べるという(あき)()げる行事(ぎょうじ)毎年(まいとし)(おこな)われているそうです。今日(きょう)給食(きゅうしょく)(いも)()きには、里芋(さといも)(はい)っています。(やま)にできる「山芋(やまいも)」に(たい)して、里芋(さといも)人里(ひとざと)(つく)られるので「里芋(さといも)」と()ばれるようになりました。里芋(さといも)は、ぬるっとしていて()りにくいのですが、(すこ)しでも()べやすいようにと、みなさんの(くち)(おお)きさに()わせて、調理員(ちょうりいん)さんが(あさ)(はや)くから(ひと)(ひと)()()りしてくれました。(いも)()きには(ほか)に、煮込(にこ)(もち)(はい)っています。よく()んで()べて(くだ)さいね。
 

10月26日(水) 

 

(いも)()きは、愛媛県(えひめけん)郷土(きょうど)料理(りょうり)です。(いも)()きとは、(あき)味覚(みかく)里芋(さといも)や、ごぼうなどが(はい)っている(なべ)料理(りょうり)のことです。(いも)()きが誕生(たんじょう)した愛媛県(えひめけん)大洲市(おおずし)では、川沿(かわぞ)いで(つき)(なが)めながら「(いも)」を「()き」、それを大勢(おおぜい)()べるという(あき)()げる行事(ぎょうじ)毎年(まいとし)(おこな)われているそうです。今日(きょう)給食(きゅうしょく)(いも)()きには、里芋(さといも)(はい)っています。(やま)にできる「山芋(やまいも)」に(たい)して、里芋(さといも)人里(ひとざと)(つく)られるので「里芋(さといも)」と()ばれるようになりました。里芋(さといも)は、ぬるっとしていて()りにくいのですが、(すこ)しでも()べやすいようにと、みなさんの(くち)(おお)きさに()わせて、調理員(ちょうりいん)さんが(あさ)(はや)くから(ひと)(ひと)()()りしてくれました。(いも)()きには(ほか)に、煮込(にこ)(もち)(はい)っています。よく()んで()べて(くだ)さいね。
 

10月25日(火) 

 

今日(きょう)献立(こんだて)大学(だいがく)(いも)のタレには、(くろ)ごまが(はい)っています。ごまは(やく)5000年前(ねんまえ)に、アフリカのナイル(がわ)流域(りゅういき)(つく)られていました。食品(しょくひん)としてだけでなく、(あぶら)(くすり)としても使(つか)われていました。ごまには(しろ)ごま、(くろ)ごま、(きん)ごま、(ちゃ)ごまなどの種類(しゅるい)があります。これは(かわ)(いろ)(ちが)いで、栄養(えいよう)はかわりありません。カルシウムや(てつ)、マグネシウム、亜鉛(あえん)などが(おお)(ふく)まれています。(ほか)にも、たんぱく(しつ)やビタミン(るい)(おお)く、(ちい)さい(つぶ)(なか)にたくさんの栄養(えいよう)(はい)っています。
 

10月24日(月) 

 

今日(きょう)()()きハンバーガーです。()()きハンバーグとボイルキャベツをうずまきカットパンにはさんで()べて(くだ)さいね。()()きハンバーガーだけでは、野菜(やさい)()りないので、ベジタブルスープがつきます。ベジタブルスープには、小松菜(こまつな)(たま)ねぎ、コーン、人参(にんじん)、パセリ、じゃがいもとたくさんの野菜(やさい)(はい)っています。バランスよく()べて、(ひる)からも元気(げんき)()ごして(くだ)さいね。
 

10月21日(金) 

 

今日(きょう)のスパゲティは、ミートスパゲティです。牛肉(ぎゅうにく)豚肉(ぶたにく)のひき(にく)だけでなく、「(はたけ)(にく)」と()ばれる大豆(だいず)(はい)っています。大豆(だいず)もひき(にく)(おな)じぐらいの(おお)きさに(ちい)さく(きざ)んでいるので、(はい)っているのがわかりにくいと(おも)いますが、食感(しょっかん)(すこ)しかたいものが大豆(だいず)です。大豆(だいず)には、(にく)には(すく)ないカルシウムなどの栄養素(えいようそ)(はい)っているので、(にく)だけで(つく)るより、栄養(えいよう)満点(まんてん)です。ケチャップ(あじ)()べやすいので、しっかりと()べましょう。
 

10月20日(木) 

 

今日(きょう)のごはんには、(うす)黄色(きいろ)のものが(はい)っていますね。これは、さつま(いも)です。さつま(いも)は、ゆっくり加熱(かねつ)すると(あま)みが(つよ)くなる性質(せいしつ)があります。これは、さつま(いも)(ふく)まれるでんぷんが(ねつ)(はたら)きで(あま)さのもとになる糖分(とうぶん)にかわるからです。今日(きょう)は、ごはんにほんのりさつま(いも)(あま)さが(うつ)り、とてもおいしく()きあがった「さつま(いも)ごはん」です。たくさん()べて(くだ)さいね。
 

10月19日(水) 

 

毎月(まいつき)19(にち)泉佐野(いずみさの)()食育(しょくいく)()です。今回(こんかい)は、沖縄県(おきなわけん)郷土(きょうど)料理(りょうり)登場(とうじょう)します。ジューシーは、雑炊(ぞうすい)()()みご(はん)()沖縄(おきなわ)伝統(でんとう)料理(りょうり)のことです。沖縄(おきなわ)家庭(かてい)で、(いわ)(ごと)法事(ほうじ)()かせない料理(りょうり)です。(ぶた)(にく)()(じる)昆布(こんぶ)出汁(だし)をつかい、ご(はん)(ぶた)バラ(にく)(きざ)昆布(こんぶ)人参(にんじん)、しいたけなどの具材(ぐざい)と、調味料(ちょうみりょう)をいれ()いたご(はん)です。給食(きゅうしょく)では、豚肉(ぶたにく)細切(ほそぎ)昆布(こんぶ)()ししいたけ、ちくわ、(たま)ねぎ、人参(にんじん)具材(ぐざい)を、生姜(しょうが)()れた調味料(ちょうみりょう)煮込(にこ)み、ご(はん)(うえ)にのせたジューシー(どんぶり)にしました。デザートのシークワーサーゼリーは、(おも)沖縄県(おきなわけん)栽培(さいばい)されている柑橘系(かんきつけい)果物(くだもの)です。今日(きょう)は、その果汁(かじゅう)(つく)ったゼリーです。さっぱりしていておいしいですよ。
 

10月18日(火) 

 

明治(めいじ)時代(じだい)洋食(ようしょく)日本(にほん)(はい)ってきて、洋食(ようしょく)のおいしさを()った日本人(にほんじん)は、和食(わしょく)よりも洋食(ようしょく)(この)むようになりました。和食(わしょく)のお(みせ)は、危機(きき)(かん)じました。そこで、和食(わしょく)()さんはカレーとうどんを()わせた、カレーうどんを開発(かいはつ)しました。(いま)ではカレーと()えばカレーライスですが、(むかし)はカレーうどんの(ほう)人気(にんき)だったようです。今日(きょう)給食(きゅうしょく)のカレーうどんは、昆布(こんぶ)(けず)(ぶし)でとった出汁(だし)に、カレールウなどを()味付(あじつ)けしています。お(あじ)はいかがですか?
 

10月17日(月) 

 

ポトフは、フランスの家庭(かてい)料理(りょうり)のひとつです。(にく)野菜(やさい)旨味(うまみ)がたっぷり(あじ)わえる煮込(にこ)(りょう)( り)です。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、ウインナーと人参(にんじん)(たま)ねぎ、かぶ、かぶの()、キャベツ、(みず)()とたくさんの具材(ぐざい)(はい)っています。具材(ぐざい)(ひと)(ひと)つからおいしさや栄養(えいよう)がスープに()()んでいるので、スープも一緒(いっしょ)()べられるおいしいポトフになっていますよ。
 

10月14日(金) 

 

きのこスープには、しいたけ、エリンギ、えのきの3種類(しゅるい)のきのこが使(つか)われています。きのこは(あき)(しゅん)ですが、(いま)一年中(いちねんじゅう)栽培(さいばい)できるようになってきているので、いつでも()うことができますね。いつでも()べることができるようになったのは(うれ)しいことですが、季節(きせつ)(かん)じにくくなってきているかもしれません。(あき)は、「(みの)りの(あき)」と()われるように、きのこや(くり)やさつま(いも)など、たくさんの()(もの)(しゅん)(むか)えます。(しゅん)()(もの)()べて、季節(きせつ)(かん)じられるようになってほしいです。
 

10月13日(木) 

 

とんこつラーメンは、福岡県(ふくおかけん)誕生(たんじょう)した料理(りょうり)です。とんこつラーメンに使(つか)われているとんこつは、漢字(かんじ)(ぶた)(ほね)()き、「豚骨(とんこつ)」と()みます。(ぶた)(ほね)(みず)煮込(にこ)んで(つく)ります。煮込(にこ)んでいくとスープが牛乳(ぎゅうにゅう)のような白色(しろいろ)変化(へんか)していきます。このスープを、漢字(かんじ)(しろ)いお()()き、「白湯(ぱいたん)」と()みます。豚骨(とんこつ)ラーメンのスープは、(ぶた)(ほね)長時間(ちょうじかん)煮込(にこ)み、(ぶた)旨味(うまみ)がたっぷりです。このスープを使(つか)っているので、給食(きゅうしょく)人気(にんき)のおいしいラーメンができあがりますよ。
 

10月12日(水) 

 

けんちん(じる)は、豆腐(とうふ)野菜(やさい)(あぶら)(いた)め、出汁(だし)(くわ)えて煮込(にこ)み、醤油(しょうゆ)(あじ)(ととの)えたすまし(じる)です。けんちん(じる)の「けんちん」とは、建長寺(けんちょうじ)()うお(てら)修行僧(しゅぎょうそう)(つく)っていた「建長(けんちょう)(  じる)」が(なま)ったとも()われています。けんちん(じる)(ぶた)(じる)はよく()ていますね。けんちん(じる)精進(しょうじん)料理(りょうり)(さかな)(にく)など、生命(せいめい)のあるものを使(つか)わない料理(りょうり))なので、(ぶた)(じる)とちがって肉類(にくるい)使(つか)いません。おいしい出汁(だし)のきいたけんちん(じる)です。たくさん()べて(くだ)さいね。
 

10月11日(火) 

 

ハヤシライスは、どうして「ハヤシライス」と()ばれているか()っていますか?(はやし)さんというコックさんが(かんが)えて(つく)ったという(せつ)があります。その(ほか)には、注文(ちゅうもん)してからすぐに()てくるので「(はや)いライス」から、「ハヤシライス」になったという(せつ)もあります。料理(りょうり)語源(ごげん)っておもしろいですね。
 

10月7日(金) 

 

今日(きょう)は、デザートに巨峰(きょほう)がつきます。巨峰(きょほう)日本(にほん)()まれのぶどうです。(ほか)種類(しゅるい)のぶどうに(くら)べて、()(おお)きいことから「ぶどうの王様(おうさま)」とも()われています。(つぶ)出来上(できあ)がってから(しゅう)(かく)するまでに、黄緑(きみどり)(いろ)から(あか)紫色(むらさきいろ)になり、(くろ)紫色(むらさきいろ)へと変化(へんか)します。(かわ)をむいたらランチプレートの(うえ)には()かず、()(がみ)()いて()てて(くだ)さい。巨峰(きょほう)には(たね)があります。注意(ちゅうい)して()べて(くだ)さいね。
 

10月6日(木) 

 

泉佐野(いずみさの)では、秋祭(あきまつ)りのシーズンですね。今日(きょう)(まつ)りに()わせ、給食(きゅうしょく)では「(まつ)寿司(ずし)」が登場(とうじょう)します。アナゴ、錦糸(きんし)(たまご)枝豆(えだまめ)、ごまを()ぜた豪華(ごうか)()を、ちらし寿司(ずし)にのせて()べて(くだ)さい。()使(つか)われているアナゴは、泉州(せんしゅう)地域( ちいき)では有名(ゆうめい)(さかな)です。(からだ)(かたち)はウナギに()細長(ほそなが)(かたち)をしています。アナゴは(うす)茶色(ちゃいろ)(よこ)(がわ)とお(なか)(がわ)(しろ)(はん)(てん)一列(いちれつ)(なら)んでいるのが特徴(とくちょう)です。ウナギよりも(てい)カロリーでサッパリした(あじ)をしていますよ。
 

10月5日(水) 

 

いかしゅうまいは、佐賀県(さがけん)郷土(きょうど)料理(りょうり)です。いかと(さかな)のすり()(はい)っているので、海鮮(かいせん)旨味(うまみ)がギュッとつまっています。いかには亜鉛(あえん)という栄養(えいよう)()(ふく)まれています。亜鉛(あえん)味覚(みかく)(せい)(じょう)(たも)ってくれたり、(きず)回復(かいふく)(たす)けてくれたりしますよ。トックスープは韓国(かんこく)料理(りょうり)です。トックスープのトックは、うるち(まい)から(つく)られています。細長(ほそなが)筒状(つつじょう)(つく)り、うすく(なな)めに()っています。()べる(とき)はよく()んで()べて(くだ)さいね。
 

10月4日(火) 

 

(なま)(ぶし)は、かつおを()すか、()でたものを(はん)乾燥(かんそう)させたものです。この(なま)(ぶし)(けむり)でいぶったものが、鰹節(かつおぶし)です。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、(なま)(ぶし)()をほぐし、生姜(しょうが)砂糖(さとう)醤油(しょうゆ)、みりん、(さけ)味付(あじつ)けしました。ごはんの(うえ)(なま)(ぶし)のそぼろをのせて()べて(くだ)さい。かつおには、(からだ)をつくるもとになるたんぱく(しつ)(おお)(ふく)まれています。背骨(せぼね)(ちか)くにある赤黒(あかぐろ)い「血合(ちあ)い」には、めまいやふらつきなどを予防(よぼう)するビタミン(びー)12や鉄分(てつぶん)(ふく)まれていますよ。
 

Copyright (C)泉佐野市立日根野小学校 All Rights Reserved.