ホーム > 給食紹介 > 2017年度給食紹介 > 10月給食紹介

10月給食紹介

10月31日(火) 

「ホイコーロー」は、中国(ちゅうごく)四川(しせん)料理(りょうり)(ひと)つです。ホイコーローは、中国(ちゅうごく)( ご)で「(なべ)(かえ)(にく)」という意味(いみ)です。(なべ)でかたまりの(にく)をゆでて、(なべ)からとりだし、野菜(や  さい)などを(いた)めたところに、(うす)()った(にく)(もど)すことから、この名前( な まえ)になりました。本場(ほん ば)のものは、(から)くて刺激的( し げきてき)(あじ)です。日本(に ほん)のホイコーローは、薄切(うす ぎ)(にく)使(つか)い、(から)さをおさえた味付(あじ つ)けです。給食(きゅうしょく)では、( た)べやすい味付(あじ つ)けにしていますよ。ごはんに()うので、たくさん()べて(くだ)さいね。
 

10月30日(月) 

今日(きょう)給食(きゅうしょく)に「(くき)わかめスープ」があります。わかめは、()(くき)にわけられます。()部分(ぶぶん)が「わかめ」、(くき)部分(ぶぶん)が「(くき)わかめ」です。(くき)わかめは、肉質(にくしつ)(あつ)くこりこりとした食感(しょっかん)特徴(とくちょう)です。ボリュームがあるのに、カロリーが(ひく)く、食物(しょくもつ)繊維(せんい)をたくさん(ふく)んでいます。そのため、()べると()(なか)(ふく)らんで、満腹感(まんぷくかん)がえられますよ。
 

10月27日(金) 

今日(きょ う)給食(きゅうしょく)は、「ミートスパゲティ」です。豚肉(ぶたにく)(とり)ひき(にく)だけではなく、「(はたけ)(にく)」と()ばれる(だい)()(はい)っています。大豆(だいず)もひき(にく)(おな)じくらいの(おお)きさに(ちい)さく(きざ)んでいるので、(はい)っているのが()かりにくいと(おも)います。食感(しょっかん)(すこ)(かた)いものが大豆(だい ず)です。大豆(だいず)には、カルシウムや食物(しょくもつ)(せん)()などの栄養素(えいよう そ)(はい)っています。(にく)だけでつくるよりも栄養(えいよう)満点(まんてん)です。トマト(あじ)()べやすいですよ。
 

10月26日(木) 

今日(きょう)給食(きゅうしょく)の「大学(だいがく)(いも)」のタレには、(くろ)ゴマが(はい)っています。ゴマは、(やく)5000年前(ねんまえ)にアフリカのナイル(がわ)流域(りゅういき)(つく)られていました。食品(しょくひん)としてだけでなく、(あぶら)(くすり)としても使(つか)われていました。ゴマには、(しろ)ゴマ・(くろ)ゴマ・(きん)ゴマなどの種類(しゅるい)があります。これは、(かわ)(ちが)いで栄養(えいよう)()わりません。カルシウム・(てつ)などが(おお)(ふく)まれています。(ほか)にも蛋白質(たんぱくしつ)やビタミン(るい)(おお)く、(ちい)さい(つぶ)(なか)にたくさんの栄養(えいよう)()(はい)っています。色々(いろいろ)料理(りょうり)にゴマをかけて()べると、たくさんの栄養(えいよう)()れますね。
 

10月25日(水) 

「すきやき」は日本人(にほんじん)大好(だいす)きな料理(りょうり)(ひと)つです。江戸(えど)時代(じだい)農具(のうぐ)使(つか)う「すき」の(うえ)にたれで()()んだ(かも)やたか、鹿(しか)などの(にく)()いたのが、すき()きのはじまりです。牛肉(ぎゅうにく)使(つか)うようになったのは、明治(めいじ)時代(じだい)からで、(ぎゅう)なべと()ばれていました。甘辛(あまから)味付(あじつ)けしたタレを使(つか)関東(かんとう)(ふう)砂糖(さとう)・しょう()(さけ)(なべ)にいれて直接(ちょくせつ)味付( あじつ)けする関西(かんさい)(ふう)などがあります。今日(きょう)の「すき()(ふう)()」は、白菜(はくさい)(たま)ねぎ・人参(にんじん)・ごぼう・(しろ)ねぎなどの野菜(やさい)豚肉(ぶたにく)関西(かんさい)(ふう)()ています。
 

10月24日(火) 

「ミネストローネ」は、イタリアの家庭(かてい)料理(りょうり)(ひと)つで、野菜(やさい)スープという意味(いみ)です。トマトを()れない「ミネストローネ」もありますが、給食(きゅうしょく)では、トマト(あじ)のスープに、(たま)ねぎ・人参(にんじん)・キャベツ・かぼちゃ・セロリーの野菜(やさい)大豆(だいず)、ベーコン、(むぎ)(はい)っています。じっくりと煮込(にこ)んでいるので、それぞれの()(ざい)のおいしさがスープに()けだして、とてもおいしいですよ。
 

10月19日(木) 

毎月(まいつき)19(にち)は、泉佐野市(いずみさのし)食育(しょくいく)()です。今日(きょう)は、鹿児島(かごしま)(けん)郷土(きょうど)料理(りょうり)です。「さつま()げ」は、鹿児島(かごしま)(けん)名産(めいさん)(ひん)です。(さかな)のすり()(しお)砂糖(さとう)(さけ)などで味付(あじつ)けし、(かたち)をととのえて(あぶら)()げた()(もの)です。「さつま(じる)」は、鶏肉(とりにく)()りのみそ(しる)です。江戸(えど)時代(じだい)日本(にほん)では、肉食(にくしょく)(しゅう)( かん)がほとんどありませんでしたが、鹿児島(か  ご しま)地方( ち ほう)だけは、(ぶた)(とり)(うさぎ)などを()べていたそうです。デザートには、「安納(あんのう)いもプリン」があります。安納(あんのう)いもは、鹿児島県(かごしまけん)種子島(たねがしま)(はじ)めて(つく)られました。(あま)みが(つよ)く、しっとりした食感(しょっかん)特徴(とくちょう)です。(めずら)しいプリンなので、(あじ)わって()べて(くだ)さいね。
 

10月18日(水) 

「ちくわ」は、スケトウダラ、トビウオなどの白身(しろみ)(ざかな)調味料(ちょうみりょう)()わせて()()み、(たけ)金属(きんぞく)(ぼう)にまきつけて、()くなどの調理(ちょうり)をした()(もの)です。名前(なまえ)由来(ゆらい)は、「(たけ)」を()った状態(じょうたい)にそっくりだったので、(たけ)()とかいて、「竹輪(ちくわ)」とつけられたそうです。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、「竹輪(ちくわ)」を小麦粉(こ     むぎ  こ)(あお)のり・(みず)などを(くわ)えた(ころも)をつけて()げた、「ちくわの磯辺(いそべ)()げ」です。「カレーうどん」と相性(あいしょう)ピッタリですよ。
 

10月17日(火) 

豚肉(ぶたにく)には、(つか)れをとり、元気(げんき)にしてくれる(はたら)きがあるビタミン(びーわん)1がたくさん(ふく)まれています。(つか)れやすくなったり、集中(しゅうちゅう)(  りょく)がなくなったり、気分(きぶん)がしずんだりした(とき)に、ビタミンB1(びーわん)(からだ)元気(げんき)にしてくれるので、「疲労(ひろう)回復(かいふく)ビタミン」と()われています。さらに、ビタミン(びー)( わん)は、(たま)ねぎやにんにくといっしょに()ると吸収(きゅうしゅう)がよくなります。今日(きょう)は、(たま)ねぎが(はい)った豚肉(ぶたにく)のしょうが()きです。ごはんに()うおかずですよ。たくさん()べてくださいね。
 

10月16日(月) 

今日(きょう)給食(きゅうしょく)には、「さつまいものポタージュ」が登場(とうじょう)します。さつまいもは、9(がつ)から11(がつ)(しゅん)です。さつまいもに(ふく)まれている食物(しょくもつ)繊維(せんい)は、お(なか)調子(ちょうし)(ととの)えて、便通(べんつう)をよくしてくれます。そして、お(なか)(なか)のばい(きん)()()してくれます。また、運動(うんどう)勉強(べんきょう)したりする(とき)必要(ひつよう)なエネルギーのもとになる、炭水(たんすい)()(ぶつ)(おお)(ふく)まれています。さつまいものほんのりとした(あま)さが、ポタージュに()()んでとてもおいしくできていますよ。
 

10月13日(金) 

今日(きょう)給食(きゅうしょく)には、「()(どり)のねぎソースかけ」がでます。ねぎは、(ふる)くから()べられている野菜(や さい)で500種類(しゅるい)もの品種(ひんしゅ)があります。(おも)緑色(みどりいろ)部分(ぶぶん)(おお)(あお)ねぎと(しろ)(いろ)部分(ぶぶん)(おお)(しろ)ねぎの2種類(しゅるい)()けられます。今日(きょう)(しろ)ねぎを使(つか)っています。(しろ)ねぎには、血液(けつえき)をサラサラにしたり、体内(たいない)でばい(きん)()つけると退治(たい じ)してくれる(はたら)きがあります。今日(きょう)は、(しろ)ねぎをみじん()りにし、しょう()()砂糖(さとう)()わせたねぎソースを(つく)りました。でん(ぷん)をつけて()げた鶏肉(とりにく)と、ねぎソースがからみあって、とてもおいしいですよ。
 

10月12日(木) 

今日(きょう)給食(きゅうしょく)には、「むらくも(じる)」があります。「むらくも」とは、(むら)がった(くも)という意味(い  み)です。「むらくも(じる)」は()(なが)した(たまご)が、(しる)(なか)(うす)(まく)(じょう)(ひろ)がり、それが(そら)にうっすらと(ひろ)がる「むらくも」のように()えることからついた名前(  な まえ)です。月見(つき み)をしていると、(くも)()てきて(かく)されたということから、このように()ばれているそうです。調理員(ちょうりいん)さんが、(たまご)(みず)()いたでんぷんを()ぜてから、(しる)(なか)(なが)()れているので、どんなにたくさんの(たまご)()れてもふわふわに仕上(しあ)がるようになっています。今日(きょう)は、「さつまいもごはん」もありますよ。さつまいもの(あま)さがごはんにうつり、とてもおいしく()きあがっています。 (あき)にぴったりのメニューですよ。
 

10月11日(水) 

きのこ(るい)は、スーパーなどで一年中(いちねんじゅう)()られますが、きのこ(るい)は、9(がつ)から11(がつ)(ごろ)(しゅん)です。ビタミン・ミネラル・食物(しょくもつ)繊維(せんい)(おお)く、お(なか)調子(ちょうし)(ととの)えてくれます。そして、健康(けんこう)長寿(ちょうじゅ)食品(しょくひん)とも()われています。今日(きょう)給食(きゅうしょく)は、「きのこカレーライス」です。しめじとまいたけが(はい)っています。2種類(しゅるい)のきのこを見分(みわ)けられるでしょうか?みんなが大好(だいす)きなカレーです。「きのこ」が苦手(にがて)()も、いつもより一口(ひとくち)(おお)()べて()てくださいね。デザートには、(なし)風味(ふうみ)がさっぱりとしておいしい、「()(なし)ゼリー」がありますよ。
 

10月10日(火) 

昆布(こんぶ)は、ノンカロリーで食物(しょくもつ)繊維(せんい)豊富(ほうふ)でとても魅力(みりょく)(てき)食品(しょくひん)です。カルシウム・(てつ)などたくさん(ふく)んでいます。また、昆布(こん ぶ)独自(どく じ)のぬめりが便通(べんつう)(ととの)えてくれます。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、キャベツともやしを(しお)昆布(こん ぶ)()えています。調味料(ちょうみりょう)(しお)だけです。野菜(やさい)昆布(こんぶ)旨味(うま み)がでてとてもおいしいですよ。
 

10月6日(金) 

「ポトフ」は、フランス()家庭(かてい)料理(りょうり)(ひと)つです。ポトフの名前(なまえ)の「ポ」は(なべ)、「フ」は()、つまり「()にかかった(なべ)」という調理(ちょうり)仕方(しかた)がそのまま料理(りょうり)(めい)になったそうです。(にく)野菜(やさい)旨味(うまみ)がたっぷり(あじ)わえる煮込(にこ)料理(りょうり)です。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、ウインナー・じゃがいも・人参(にんじん)(たま)ねぎ・しめじ・キャベツとたくさんの具材(ぐざい)(はい)っています。じっくり煮込(にこ)み、具材(ぐざい)のおいしさや、栄養(えいよう)がスープに()()ておいしいですよ。
 

10月5日(木) 

(あき)(まつ)りのシーズンですね。給食(きゅうしょく)では、「(まつ)寿司(ず  し)」が登場(とうじょう)します。穴子(あなご)錦糸(きんし)(たまご)枝豆(えだまめ)・ごまをまぜた具材(ぐ ざい)をちらし寿司(ずし)にのせて()べて(くだ)さい。穴子(あな  ご)は、泉州(せんしゅう)地域( ちいき)では有名(ゆうめい)(さかな)です。(からだ)(かたち)はウナギに()細長(ほそなが)(かたち)をしています。穴子(あな ご)は、(うす)茶色(ちゃいろ)(よこ)(がわ)(はら)(がわ)(しろ)斑点(はんてん)一列(いちれつ)(なら)んでいるのが特徴(とくちょう)です。ウナギよりも(てい)カロリーで、サッパリした(あじ)をしています。「すまし(じる)」には、白菜(はくさい)人参(にんじん)大根(だいこん)・じゃがいも・小松菜( こ まつな)野菜(や さい)がたっぷり(はい)っていますよ。
 

10月4日(水) 

今日(きょう)はお月見(つきみ)です。給食(きゅうしょく)では、お月見(つきみ)献立(こんだて)になっています。日本(にほん)では、(むかし)からすすきを(かざ)って、月見(つきみ)団子(だんご)用意(ようい)します。月見(つきみ)団子(だんご)は、その(とし)作物(さくもつ)がよく(みの)り、たくさん収穫(しゅうかく)できたことに感謝(かんしゃ)して、お(こめ)団子(だんご)(そな)えたのが(はじ)まりです。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、「月見(つきみ)いものみそ(しる)」があります。里芋(さといも)をお(つき)さまに見立( み た)てています。そして、デザートには、ふたを()けると、満月(まんげつ)見立( み た)てたみかんゼリーの(うえ)に、(しろ)いうさぎ(かた)のゼリーがのった、お月見(つきみ)ゼリーがありますよ。
 

10月3日(火) 

中華(ちゅうか)(どんぶり)」とは、中華風(ちゅうかふう)(あじ)()けた具材( ぐ ざい)を、(しろ)( めし)(うえ)にのせた日本(にほん)うまれの中華(ちゅうか)料理(りょうり)です。今日(きょう)は「いか()中華(ちゅうか)(どんぶり)」です。いかは、加熱(かねつ)すると(まる)くなります。(まる)まらないように(なな)めに十字(じゅうじ)()()みを()れることを「かのこ」といいます。「かのこ」のおかげで、調味料(ちょうみりょう)がからみやすくなっているんですよ。豚肉(ぶたにく)・いか・白菜(はくさい)など7種類(しゅるい)野菜(や  さい)()ししいたけが(はい)っています。(ひと)(しな)で、肉類(にくるい)(さかな )( るい)野菜(や さい)(るい)・きのこ(るい)(はい)っている、栄養(えいよう)満点(まんてん)の「いか()中華(ちゅうか)(どんぶり)」です。
 

Copyright (C)泉佐野市立日根野小学校 All Rights Reserved.