ホーム > 給食紹介 > 2017年度給食紹介 > 2月給食紹介

2月給食紹介

2月28日(水) 

今日(きょう)のいか()中華(ちゅうか)(どんぶり)には、いかが(はい)っています。(みな)さん、いかの(かぞ)(かた)()っていますか?一匹(いっぴき)二匹(にひき)ではなく、一杯(いっぱい)二杯(にはい)(かぞ)えます。それは(からだ)部分(ぶぶん)(まる)く、(なか)(みず)などを()れることができるような(かたち)になっているからです。(おな)じように、かにも甲羅(こうら)(まる)(みず)()れることができるような(かたち)をしているので、一杯(いっぱい)二杯(にはい)(かぞ)えますよ。今日(きょう)は、いかの旨味(うまみ)がでて美味(おい)しいいか()中華(ちゅうか)(どんぶり)になっています。ごはんにかけて()べてくださいね。
 

2月27日(火) 

(にく)じゃがにはたくさんのじゃがいもを使(つか)っています。じゃがいもは”男爵(だんしゃく)”と”メークイーン”という種類(しゅるい)(おお)きく()けることができます。男爵(だんしゃく)(ねば)りがなく、()(くわ)えるとホクホクしています。()ふき(いも)やポテトサラダにむいていますよ。メークイーンは(ねば)りがあり、()くずれしにくいので、おでんや煮物(にもの)()(もの)()いています。今日(きょう)給食(きゅうしょく)は「(にく)じゃが」なので煮物(にもの)()きのメークイーンを使(つか)っています。牛肉(ぎゅうにく)(はい)っているので、牛肉(ぎゅうにく)からの旨味(うまみ)がじゃがいもにしみこみ美味(おい)しいですよ。たくさん()べて(くだ)さいね。
 

2月26日(月) 

カレー()やカレールウには、たくさんのスパイスやハーブが(はい)っています。スパイスやハーブは、植物(しょくぶつ)()(はな)()()()(かわ)などを乾燥(かんそう)させたものです。これらのスパイスやハーブが(かお)りや(いろ)(から)みをつけてくれます。スパイスやハーブは(からだ)にとってよい(はたら)きがいろいろありますよ。とりささみとブロッコリーのサラダに使(つか)われているブロッコリーは、11(がつ)~3(がつ)(しゅん)(ふゆ)野菜(やさい)です。みなさんが、普段(ふだん)()べている部分(ぶぶん)は「(はな)(つぼみ)」と()いて、「花蕾(からい)」と()ばれている部分(ぶぶん)です。給食(きゅうしょく)では、花蕾(からい)だけでなく、(くき)部分(ぶぶん)使(つか)っています。(くき)部分(ぶぶん)にも栄養(えいよう)がたくさん(ふく)まれています。花蕾(からい)部分(ぶぶん)とはまた(ちが)った食感(しょっかん)でおいしいですよ。
 

2月23日(金) 

今日(きょう)給食(きゅうしょく)のポトフには、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、しめじ、キャベツの野菜(やさい)(はい)っています。ポトフとは、フランスの代表的(だいひょうてき)家庭(かてい)料理(りょうり)です。ポトフの「ポ」は(なべ)、「フ」は()、つまり「()にかかった(なべ)」という意味(いみ)で、調理(ちょうり)方法(ほうほう)がそのまま料理(りょうり)(めい)になりました。じっくりコトコト煮込(にこ)むと()がとてもやわらかくなり、スープにも野菜(やさい)からのうまみが()ていて、とてもおいしくなります。たくさん()べて(くだ)さいね。今日(きょう)はデザートに、プチチョコレートケーキが登場(とうじょう)します。お(たの)しみに!
 

2月22日(木) 

(さわら)(ゆず)みそ()き」に使われている(ゆず)はみかんの仲間(なかま)で、海外(かいがい)でも「ユズ」と()ばれています。日本(にほん)では(ふる)くから(おお)(つく)られていて、(さむ)さに(つよ)く、東北(とうほく)地方(ちほう)でも(つく)られています。(ゆず)は、1(ねん)に2(かい)(しゅう)( かく)します。5(がつ)(ごろ)(はな)をさかせ、(なつ)未熟(みじゅく)(あお)()収穫(しゅう かく)します。その(あと)、11(がつ)(ごろ)から黄色(きいろ)(じゅく)したものを収穫(しゅうかく)します。今日(きょう)黄色(きいろ)(じゅく)した(ゆず)使(つか)っています。(ゆず)果汁(か じゅう)とみそなどの調(ちょう)( み  )(りょう)()わせ、(ゆず)みそを(つく)りました。みそのコクの(なか)に、(ゆず)のさわやかな(あじ)(かお)りを(かん)じてくださいね。
 

2月21日(水) 

今日(きょう)春巻(はるまき)は、小麦粉(こむぎこ)(しお)()ってのばした生地(きじ)豚肉(ぶたにく)、キャベツ、(たま)ねぎ、人参(にんじん)春雨(はるさめ)(あじ)をつけて(いた)めた()(つつ)んで()げた料理(りょうり)です。春巻(はるまき)はもともと中国(ちゅうごく)料理(りょうり)で、(はる)新芽(しんめ)()野菜(やさい)()として(つく)られたことから「春巻(はるまき)」という名前(なまえ)がつけられたと()われています。(かわ)がパリっとしていておいしいですよ。
 

2月20日(火) 

厚揚(あつあ)げと白菜(はくさい)のキムタレ(どんぶり)使(つか)われているキムチは、韓国(かんこく)漬物(つけもの)です。キムチの(はじ)まりは、7世紀(せいき)(はじ)め、()(さい)(しお)()けしただけのものでした。18世紀(せいき)には、唐辛子(とうがらし)使(つか)われるようになり、(いま)のキムチになりました。キムチはそのまま()べたり、チャーハンやお(この)()きにいれたり、キムチ(なべ)にしたりと、いろいろな料理(りょうり)使(つか)われるようになりました。今日(きょう)はキムチ、厚揚(あつあ)げ、豚肉(ぶたにく)野菜(やさい)(いた)()わせた、厚揚(あつあ)げと白菜(はくさい)のキムタレ(どんぶり)です。ごはんの(うえ)にかけて()べて(くだ)さいね。
 

2月19日(月) 

毎月(まいつき)19(にち)泉佐野市(いずみさのし)食育(しょくいく)()です。今回(こんかい)は、関東(かんとう)地方(ちほう)料理(りょうり)登場(とうじょう)です。サンマー(めん)神奈川県(かながわけん)のご当地(とうち)ラーメンです。サンマー(めん)()くと、「(さかな)のさんまがのっているラーメン?」と(おも)(ひと)がいるかもしれませんが、さんまは(はい)っていません。「サン」は「新鮮(しんせん)でしゃきしゃきした」という意味(いみ)で、「マー」は「(うえ)にのる」という意味(いみ)があります。サンマー(めん)は、もやしなどの野菜(やさい)をシャキッと手早(てばや)(いた)め、(めん)(うえ)にのせます。給食(きゅうしょく)のサンマー(めん)生姜(しょうが)使(つか)ったトロミのあるスープです。(からだ)(あたた)まって元気(げんき)がでますよ。そして今日(きょう)のデザートには、栃木県(とちぎけん)(さん)のいちごを使(つか)ったゼリーが登場(とうじょう)します。お(たの)しみに!
 

2月16日(金) 

今日(きょう)泉佐野市(いずみさのし)栄養士(えいようし)先生(せんせい)たちが、みなさんに「れんこん」を(よろこ)んで()べてもらえるようにと(かんが)えた料理(りょうり)が、(しん)メニューとして登場(とうじょう)します。献立(こんだて)(めい)は「れんこんサラダ」です。(ふゆ)(しゅん)のれんこんは、ビタミン(しー)、カリウム、食物(しょくもつ)繊維(せんい)豊富(ほうふ)で、(つか)れがたまっている(ひと)便秘(べんぴ)がちの(ひと)効果的(こうかてき)です。れんこんサラダには、キャベツ、(あか)ピーマン、ホールコーンが(はい)っているので(いろど)りがきれいですよ。れんこんのシャキシャキ(かん)(たの)しんで()べて(くだ)さいね。今日(きょう)は、デザートに、(こめ)()のカップケーキのいちご(あじ)登場(とうじょう)します。小麦粉(こむぎこ)使(つか)わずに米粉(こめこ)使(つか)っているので、もっちりした食感(しょっかん)のカップケーキです。甘酸(あまず)っぱい、いちごのジャムがかかったおいしいケーキですよ。
 

2月15日(木) 

(いも)()きには、里芋(さといも)(はい)っています。(やま)にできる「山芋(やまいも)」に(たい)して、里芋(さといも)人里(ひとざと)(つく)られるので「里芋(さといも)」と()ばれるようになりました。里芋(さといも)は、ぬるっとしていて()りにくいのですが、(すこ)しでも()べやすいようにと、調理員(ちょうりいん)さんが、(あさ)(はや)くから(ひと)(ひと)つみなさんの(くち)(おお)きさに()わせて、()ってくれました。(いも)()きには(ほか)に、煮込(にこ)(もち)(はい)っています。よく()んで()べて(くだ)さいね。
 

2月14日(水) 

厚揚(あつ あ)げと大豆(だい ず)のすまし(じる)」には、たんぱく(しつ)豊富(ほうふ)大豆(だいず)(つく)った、厚揚(あつあ)げと乾燥(かんそう)(だい)()フレークを使(つか)っています。大豆(だいず)は、9(がつ)~11(がつ)にかけて(しゅう)( かく)されることが(おお)いです。 (こめ)(むぎ)(あわ)(きび)(まめ)五種類(ごしゅるい)五穀(ご こく)()われています。大豆(だいず)は、その(なか)(ひと)つにあげられ、お(なか)調子(ちょう し)(ととの)えて元気(げんき)をつける、(ねつ)()げる、むくみや(たい)(ない)(どく)()るなどの作用(さよう)があります。今日(きょう)給食(きゅうしょく)では、たくさん()ることができるので、しっかりたべて(くだ)さいね。
 

2月13日(火) 

今日(きょう)泉佐野市(いずみさのし)栄養士(えいようし)先生(せんせい)たちが、みなさんに「ごぼう」を(よろこ)んで()べてもらえるようにと(かんが)えた料理(りょうり)が、(しん)メニューとして登場(とうじょう)します。献立(こんだて)(めい)は「ツナとごぼうの甘辛煮(あまからに)」です。ごぼうだけでは()べにくいので、旨味(うまみ)()るツナを()ぜて甘辛(あまから)(いた)めました。ごはんと一緒(いっしょ)()べるとより一層(いっそう)おいしいですよ。
 

2月9日(金) 

今日(きょう)白身魚(しろみざかな)フライに使(つか)われている(さかな)はホキです。英語(えいご)でも「ホキ」と()ばれています。ホキはニュージーランドなどの(あたた)かい()(いき)(うみ)にすんでいます。(うみ)(ふか)さが200メートルから800メートルくらいのところにいる深海魚(しんかいぎょ)仲間(なかま)です。()がやわらかく、脂肪(しぼう)(すく)なめで、あっさりした(あじ)をしています。かまぼこやはんぺんなどの材料(ざいりょう)使(つか)われたり、白身魚(しろみざかな)フライに使(つか)われたりします。
 

2月8日(木) 

今日(きょう)泉佐野市(いずみさのし)栄養士(えいようし)先生(せんせい)たちが、みなさんに「ごぼう」を(よろこ)んで()べてもらえるようにと(かんが)えた料理(りょうり)(しん)メニューとして登場(とうじょう)します。献立(こんだて)(めい)は「甘辛(あまから)チキン(どんぶり)」です。甘辛(あまから)チキン(どんぶり)は、鶏肉(とりにく)人参(にんじん)(あお)ねぎ、しめじ、ごぼうを(いた)め、甘辛(あまから)味付(あじつ)けした料理(りょうり)です。ごはんのうえにのせて()べて(くだ)さいね。ごぼうは平安(へいあん)時代(じだい)中国(ちゅうごく)から薬草(やくそう)として日本(にほん)(つた)わってきたとされています。(かお)りが()く、()ごたえがあり、日本(にほん)では、(ふる)くから色々(いろいろ)料理(りょうり)使(つか)われて(した)しまれています。ごぼうは、お(なか)のなかを掃除(そうじ)してくれる食物(しょくもつ)繊維(せんい)がたくさん(ふく)まれています。()ごたえがあるので、よく()んで()べて(くだ)さいね。     
 

2月7日(水) 

()()っぱいですよね。お()は、どんな(はたら)きをしているか()っていますか?(くさ)るのを(ふせ)いだり、(きん)をやっつける効果(こうか)や、(さかな)(くさ)みをとってくれたり、(にく)()けておくと(やわ)らかくなったりと、いろいろな(はたら)きがあります。その(ほか)にも、肥満(ひまん)防止(ぼうし)やおなかの(なか)善玉菌(ぜんだまきん)()やして便(べん)()解消(かいしょう)したり、血液(けつえき)をサラサラにしてくれます。今日(きょう)は、()げぎょうざに、(あお)ねぎ、醤油(しょうゆ)砂糖(さとう)()(つく)った酢醤油(すじょうゆ)をかけています。甘酸(あまず)っぱいタレでおいしいですよ。
 

2月6日(火) 

今日(きょう)泉佐野市(いずみさのし)栄養(えいよう)()先生(せんせい)たちが、みなさんに「大豆(だいず)」を(よろこ)んで()べてもらえるようにと(かんが)えた料理(りょうり)(しん)メニューとして登場(とうじょう)します。献立(こんだて)(めい)は「まぜそば」です。(ぶた)ひき(にく)(きざ)んだ(だい)()、みじん( ぎ)りにした人参(にんじん)(たま)ねぎを(いた)()わせ、(めん)とからめました。生姜(しょうが)とにんにく、ごま(あぶら)(かお)りがする、美味(おい)しいまぜそばです。(だい)()(からだ)をつくるもととなるたんぱく(しつ)や、鉄分(てつぶん)、カルシウムを(おお)(ふく)んでいるため、「(はたけ)(にく)」とよばれています。栄養(えいよう)がたっぷり(はい)っている「まぜそば」です。たくさん()べて(くだ)さいね。
 

2月5日(月) 

今日(きょう)()()きハンバーガーに(はい)っている「ハンバーグ」についてのお(はなし)紹介(しょうかい)します。むかしむかし、ドイツのハンブルグという地域(ちいき)(ひと)たちは、(きざ)んだ(にく)(たま)ねぎや人参(にんじん)()ぜて()いて()べていました。ある(とき)、ドイツにやってきたアメリカの船乗(ふなの)りがこの料理(りょうり)()べてとても()()りました。ハンブルグで()べたことから、この料理(りょうり)はいつの()にか「ハンバーグ」と()ばれるようになりました。今日(きょう)は、そんなハンバーグに、()()きソースをからめました。うずまきカットパンに()()きハンバーグとボイルキャベツをはさんで()べて(くだ)さいね。
 

2月2日(金) 

明日(あした)節分(せつぶん)です。節分(せつぶん)は、(ふゆ)(さむ)さや(わざわ)いを()(はら)おうとする行事(ぎょうじ)です。(むかし)(ひと)(おに)(びょう)()(わざわ)いを()()せると(しん)じていました。(おに)()(はら)うために、 (ひいらぎ)(えだ)(いわし)(あたま)()して(いえ)玄関(げんかん)(かざ)ったり、「(おに)(そと)(ふく)(うち)!」と()って(まめ)をまいて、(おに)(とお)ざけようとしてきました。(きゅう)( しょく)では、(いわし)フライと節分(せつぶん)(まめ)がでますよ。給食(きゅうしょく)節分(せつぶん)(まめ)は、カリカリの大豆(だいず)にさとうきびから(つく)られたキビ(とう)と、カテキンを(おお)(ふく)抹茶(まっちゃ)をコーティングした(まめ)です。(まめ)はまかずに、よく()んで()べ、(からだ)(なか)(おに)(そと)()()しましょうね。
 

2月1日(木) 

今日(きょう)泉佐野市(いずみさのし)栄養士(えいようし)先生(せんせい)たちが、みなさんに「わかめ」を(よろこ)んで()べてもらえるようにと(かんが)えた料理(りょうり)(しん)メニューとして登場(とうじょう)します。献立(こんだて)(めい)は「ツナわかめそぼろ」です。()しわかめ、ツナ、人参(にんじん)、ごまを(いた)()わせ、(さけ)、しょうゆ、砂糖(さとう)味付(あじつ)けしました。ごまは、いりごまとすりごまの2種類(しゅるい)使(つか)っているので、ごまの(かお)りがして、ごはんのすすむおかずになっています。ごはんのうえにのせて()べて(くだ)さいね。「わかめ」には、たくさんのミネラルが(ふく)まれています。ミネラルは(ほね)丈夫(じょうぶ)にするカルシウムなど、人間(にんげん)()くてはならない栄養素(えいようそ)ですよ。
 

Copyright (C)泉佐野市立日根野小学校 All Rights Reserved.