ホーム > 上小NEWS > 上小ニュース 平成31年度 > 10月 上小ニュース

10月 上小ニュース

運動会5

 運動会も終盤に差し掛かり、競技は中学年、そして高学年による全員リレーへと移ります。

 

 スタートする瞬間、そしてバトンを受け継ぐ瞬間には、どの児童も真剣そのものの大人びた表情を浮かべ、見る人を真摯な気持ちにさせました。

 わずかなバトントスの乱れにも気持ちを途切れさせることなく、瞬時に立て直し走り続ける素晴らしい一幕もありました。

 

 全力を出し切り、トップでゴールした児童はもちろん、最後まで走り切った児童には誰にでも称賛の拍手が送られる気持ちのよいリレーとなりました。

 いよいよ運動会の最後をかざる、5・6年生による「組み立て体操」となりました。

 

 必死にがんばって練習してきた成果をここで全て発揮します。

 この日のために、5年生・6年生は連日厳しい練習を経てきました。

 

 太鼓の合図にあわせ、あるいは音楽にあわせて一つひとつの技が決まるたび、会場からは拍手が沸き起こりました。

 一瞬の油断が大けがへと繋がるため、練習は細心の注意と緊張感をもって行われました。

 

 教師陣が大勢補助へと入るなか、時には叱咤激励を受けながら、一つずつ技を覚え、磨きをかけてきました。

 最後の技を決めると、会場からは惜しみのない拍手が送られ続け、目頭を押さえる保護者の姿も見られました。

 

 全演技を終えると、6年生は数人ずつ順番に前に進み出て深くお辞儀をし、退場門へと歩み去りました。

 運動会の有終の美を飾る、とても美しく貴い瞬間となりました。 

 

 

 この後、閉会式をもって、令和元年度の運動会は幕を閉じました。

 

運動会にご協力、ご来校いただいた皆様、本当にありがとうございました。

運動会4

 昼休みを挟んだ後、午後の部最初の競技は応援合戦です。

 

 袴姿に襷をしめた団長を中心に、6年生たちが雄姿を見せました。

 自分たちの組だけではなく、紅白お互いにエールの交換を行いました。

 結果は白組の勝利となりましたが、双方とも本当に優越つけ難い素晴らしい応援合戦でした。

 ふれあい競技では、長生会の方々と1・2年生とが和気藹々と玉入れをしました。

 

 今年度からのルール変更にも関わらず、大勢の方が快く競技に参加していただきました。

 

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 卒業生リレーです。

 

 昨年度、上小を卒業した中学生が久しぶりに母校に凱旋し、晴れの舞台にバトンを繋ぎました。

 力強く堂々とした走りはさすが中学生!

 

 また機会ある折には上小を訪れ、成長した姿を見せてくださいね。 

運動会3

 棒引き「それ引け!やれ引け!」では、高学年が力強く棒を引き合います。

 

 無情にも引きずられながらなお、棒を離さない根気を見せる児童もいました。

 また、「おみこしワッショイ」では1・2年生がおみこしを落とさないように一生懸命走りました。

 PTA競技の綱引きでは、なんとイヌナキンが登場!

 散歩をしていて立ち寄ったというイヌナキン。綱引きにひとしきり応援を加えてくれた後、さっそうと立ち去りました。

 

 PTA競技にご参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

 大玉おくりでは、予測以上の動きで跳ね回る大玉に食らいつき、少しでも早くゴールまで届けようと力を合わせました。

運動会2

 1・2年生の集団演技はダンスでした。

 

 流行の曲にあわせ、全員揃ってかわいらしく一生懸命な踊りを披露しました。

 腕を大きく振るたびに赤青黄の旗が鮮やかにひらめき、運動場にたくさんの花が咲き乱れているかのようでした。

 新入生かけっこは、来春に新1年生となる児童がゲストとして走ります。

 

 参加してくれたちびっこたちは、みんな賢くゴールまで一直線に駆けていました。

 3・4年生は集団演技として「ソーラン節」を披露しました。

 

 波音が轟き、「大漁だーっ!!」のかけ声を合図に、力強い躍動が運動場を席巻しました。

 声を合わせ調子を揃えて、腰を深く落とす動きで北国の荒波を表現しました。

 

 1ヶ月間毎日練習し、力強さを向上させてきた成果を余すことなく発揮していました。

6日(日)運動会1

 6日、運動会が開催されました。

 

 午前9時、開会が高らかに宣言されると、多数の保護者の方々や地域の方々の見守るなかを、児童たちが次々と入場してきました。

 開会式では、優勝旗返還・誓いの言葉・得点説明・諸注意と、代表児童が前に出て堂々と役割を果たすたび、観覧席からは称賛の拍手が送られました。

 さっそく競技が始まり、徒競走が行われました。

 

 スタートの合図にあわせ、一目散に駆け出します。

 途中、放送機器の不調など若干のアクシデントも見られた中でも、集中力を切らさず走り切ることができました。

 3・4年生「元気にまわれ」では、内側の児童が必死に踏ん張り、外側の児童は遠心力で引き離されそうになりながらも上手に弧を描いていました。

 上小名物の「借り物競争」では、各自にコミカルな指令が下るなか、保護者の方々や1年生にも協力してもらいながらゴールを目指しました。

 それぞれに笑いながら、あるいははにかみながら、生き生きと飛び跳ね走る姿が見られました。

4日(金)運動会 準備

 4日、午後から運動会の準備が行われました。

 

 5年生・6年生の児童たちと、応援に駆け付けていただいたPTA実行委員会の方々の協力のもと、準備をすすめました。

 

 PTA実行委員会の方々には高所での作業も厭わずお手伝いただけました。

 

 入退場門が設置されると、各段に運動会の会場らしさが出てきます。

 赤組と白組、双方のがんばりが反映される得点板の設置も、PTA実行委員会の方々の手になるものです。

 

 高所作業以外にも、グラウンドのくい打ちや受付の設営、その他、多目的室では参加賞の用意など、随所々々で大きくご助力いただきました。

 

 また、5年生・6年生の児童たちも、明るい陽射しの下で各担当に分かれ、作業にいそしんでいました。

 作業に目処がつくと、児童たちが運動場を整備していました。

 

 石を拾ったり、トンボで均したりと、安全で気持ちよく競技ができるように、との思いです。

 

 汗をかいて手伝ってくれた5・6年生はこれで解散・帰宅となりました。

 はためく万国旗が運動会らしさを演出してくれます。

 皆様の協力により、運動会らしい会場を完成させることができました!

 

 お集まりいただいたPTA役員・実行委員・学級委員の皆様、誠にありがとうございました。

 

 6日には、このグラウンドを舞台として、児童たちが駆けまわることとなります。

 

1日(火)運動会 全体練習(4回目)

 1日、最終となる第4回目の全体練習が行われました。

 

 台風による雨を懸念し、日程を急きょ前倒しにしての実施となりました。

 

 泣いても笑っても全員が揃っての練習機会はこれが最後となります。 

 

 今回は、今までの全体練習で扱った種目を2時間かけて全て通しで行いました。

 

 開会式のラジオ体操では、代表児童が大きく手本を示します。

 「校旗掲揚」の一声に、全員がさっと斜め前、掲揚台の方向へと向き直ります。

 この日は台風の影響か、気温が急上昇した中での全体練習となりました。

 

 応援合戦では全員が汗だくになって、かけ声の調子やタイミング、応酬の手応えを確認しました。

 最後に閉会式の練習を行い、最後の全体練習を終えました。

 

 児童たちは今週いっぱい、学年ごとに練習や動きの調整を行い、10月6日の本番に臨むことになります。

 

 保護者様や地域の皆様も、ぜひ子どもたちの晴れの姿を見にお越しください。

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.