ホーム > 上小NEWS > 上小ニュース 平成30年度 > 2月 上小ニュース

2月 上小ニュース

23日(土) 大縄集会

 3時間目に、全校で大縄集会を行いました。

 

 この日まで体育の授業や休み時間などで練習を行ってきました。どの学年・クラスも全員で協力し、練習の成果を発揮することができていました。

20日(水) 命の授業

 きた助産所の北 美智代先生に来ていただいて、2年生に命についての出張授業を行っていただきました。

 

 自分たちの命のはじまりから産まれるまで、お腹の中でどのように大きくなったのかを丁寧に教えていただきました。その後、聴診器で心音を聞く体験や、ジャケットを着ての妊婦体験、重さ約3000gの赤ちゃん人形を抱いたり、おしめ交換を体験しました。

 

 出張授業で学習したことをもとに、生活科で自分の誕生アルバム作りを行います。

19日(火) 5年社会見学

 神戸にある「人と防災未来センター」に行き、阪神淡路大震災の頃の様子や被害の大きさなどをたくさん学んできました。また、「減災」といい、被害をできるだけ少なくすることや、互いに支え合い、助け合うことの大切さも学ぶことができました

 

 その後、堺市にあるガス科学館に行き、地球のエネルギーやガスの仕組みについて学習しました。

18日(月) 地震・津波避難訓練

 2時間目に、地震・津波発生時の避難訓練を行いました。

 

 地震が発生し、避難しなさいという放送を聞いて、地震が起きた時にどうすればよいかを考えて、子どもたちは先生の指示を聞いて運動場に避難しました。

 

 避難のしかたについて話を聞いた後、体育館に移動して、津波についてのビデオを見ました。

15日(金)はがき投函

 2年生が、先日学習した郵便局の出前授業を踏まえて、生活科で書いたはがきを、近くのポストに投函しました。

 

 ポストに集配時刻が書いてあるのを同時に確認しました。親戚や遠くの友だちに送り、喜んでたという声も届きました。

6年社会見学

 卒業を1か月後に控えた6年生が、兵庫県西宮市にある「キッザニア甲子園」に社会見学に行きました。

 

 たくさんある職業体験施設の中から、それぞれ興味のある仕事を体験しました。

 

 自分のなりたい将来の職業について少しでも考えるきっかけになればと思います。

13日(水) 昔の道具出前授業

 昔の農業の道具の出前授業があり、3年生がいろいろな道具の説明を受けました。

 

 足踏み脱穀機、とうみ、ひきずりの体験をしました。昔にもこんなすごい道具があったんだなと、子どもたちから声があがり、貴重な体験となりました。

8日(金) 学習発表会

 8日、学習発表会が行われ、子どもたちが1年間学習したことや一生懸命取り組んだ成果などを、保護者や地域の皆さんにご覧いただきました。

 

 どの学年・クラスも、今まで頑張ってきたことやできるようになったことを精一杯発表し、各クラスから綺麗な歌声が廊下や体育館に響いていました。

 

 厳しい寒さの中、朝早くからたくさんの皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。あと1か月余りで今年度も終わりとなります。次の学年に上がるために、しっかりと学習と生活のまとめを頑張り、春に備えていきます。

6日(水) 入学説明会

 午後2時から、多目的室にて入学説明会が行われました。

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.