文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

ホーム > プール工事 > 2020年1月29日~ 文化財調査のための試掘

2020年1月29日~ 文化財調査のための試掘

2020年1月29日 文化財調査のための試掘 

 2020年1月29日から、プール予定地に重要な文化財等が埋まっていないか調査のための試掘が始まりました。

 最初に仕切りのためのバリケードを立てています。

 

 これまで何もなかったグラウンドに次々と仕切りが立てられていきます。

 

 夕方になる頃には立派なバリケードの囲いが出来上がっていました。

 初日の工程はここまでのようです。

 

2020年2月初旬~中旬 

 いつしか囲いのなかに工事車両が入り、土を掘り返していました。

 

 試掘現場を前に、いつも通り体育の授業を行う姿が見られました。

 

 また、休み時間にも元気に遊ぶ児童たちの姿が見られます。

 

 試掘現場の中の様子です。

 土がすっかり掘り返されています。

 

 掘り返した跡はビニールシートで覆い隠されていました。

 最初にプール予定箇所の右半分を掘り返してその土を左側に積み、右側を終えたら今度は左側を掘り返すとのこと。

 

 シートの内部には何やら印などがつけられていました。

 

 放課後には力強い重機が残されていました。

 

2月下旬 

 2月も下旬に入ると右半分の試掘が終わり、左半分の作業に入っていました。

 

 ところどころに杭などで目印がつけられ、その範囲を平らに掘り下げていました。

 

 何やら岩の塊が…

 文化財調査の方によると、奈良時代~平安時代ごろの生活の痕跡とのこと。

 

 ここにも印がつけられています。

 上之郷にも、いにしえから人々がくらしを営んでいた証です。

 

 この後も作業は3月中まで断続的に続くそうです。

 

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.