文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

ホーム > プール工事 > 7月15日 町会館 足場組み

7月15日 町会館 足場組み

7月15日(水) 町会館 足場組み 

 13日(月)・14日(火)と、不思議と工事の様子がないまま15日を迎えました。

 朝、屈強な職人さんたちが集まり、作業の確認なのか打ち合わせをしています。

 久しぶりに大規模な作業の予感がします。

 

 これからは町会館の解体作業が始まるとのことで、今日は足場を組むそうです。

 この2日間作業がなかった理由はこれでした。

 ここ数日、横殴りほどの雨と強い風が吹いていたため、足場組みが危険と判断されたのでしょう。

 この日は久方ぶりの晴天となり、作業もはかどりそうです。

 

 まずは足場の縦軸から配置するようです。

 縦の鉄骨を繋ぎあわせていきます。

 

 縦の鉄骨を立てると、そこから横軸となる鉄骨を取り付けハンマーで固定したり、斜めに伸びる支線を取りけるなどの作業が続きます。

 

 最後に通路となる鉄板を渡していました。

 このように1区画ずつ組み立て、どんどん高くしていくようです。

 

 足場が少しずつ組みあがっていきます。

 同時に、町会館の内部でも整理が始まったようで、職人さんが出入りしていました。

 

 足場が高所に至ると、職人さんから職人さんへと部品が下から手渡しされ、協力体制のもとで作業を効率的に進めていました。

 

 高いところを軽やかな身のこなしで自在に行き来し、見ているこちらの方がハラハラしてしまいます。

 

 一方、建物内では中にあったものが次々と運び出され、窓枠なども取り払われていきました。

 

 それらの不要物はコンテナに乗せられ、ショベルカーで細分化されていきます。

 

 足場が完成したようです!

 午前中の作業のみで、建物全体を取り囲む大規模な構造物が姿を現しました。

 

 同時に、旧ゴミ捨て場でも作業が行われていました。

 バリケードが立てられ、出入口も柵つきの立派なものになっています。

 今後、どのような作業が続くのでしょうか。

 

 午後は組まれた足場をシートで覆う作業が行われました。

 建物解体の破片などが飛び散るのを防ぐためです。

 

 長いシートを垂らし、端をていねいに固定していきます。

 

 こちらも2時間ほどで完成です!

 

 町会館の出入口側はシートで覆われず残されていました。

 近くでまじまじと見つめてみると、改めて綺麗な建物だと感じます。

 

 しかし、建物内部はすっかり装飾物が取り払われ、無骨な姿を現していました。

 町会館は今週中には取り壊されてしまう予定です。

 

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.