文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

ホーム > プール工事 > 8月18日~21日 プール予定地外周ブロック塀・消防団車庫 取り壊し

8月18日~21日 プール予定地外周ブロック塀・消防団車庫 取り壊し

8月18日(火) プール予定地外周ブロック塀 取り壊し 

 この日、プールが建つ予定の場所では、校内と校外とを隔てるブロック塀の取り壊しが行われました。

 

 ブロック塀にショベルカーのつま先を引っ掛け、手前に崩していきます。

 ショベルカーの強力な力のために、一掻きで十数個のブロックが白煙をあげつつ崩れていました。

 

 ものの1時間ほどで塀の取り壊しは完了し、隣家の壁が直に姿を現すことになりました。

 

 グラウンドとの境界のない姿が見られたのは、上小の歴史が始まって以来、この時を措いて他にない貴重な機会かもしれません。

 

19日(水)・20日(木)プール予定地外周作業・消防団車庫取り壊し 

 上小の正門脇フェンスにはいつしか立派な看板類が取りつけられ、工事現場らしさも増す一方です。

 

 グラウンドのブロック塀跡地でも作業が続いていました。

 職人さんたちが等間隔に持ち場につき、猛暑にも関わらず、熱心に作業に取り掛かられているのがわかります。

 

 接地部分にわずかに残ったブロック塀の根本部分を掘り返しているようにも見えます。

 プールが完成した際には、ここはブロック塀ではなくフェンスにて仕切られる予定とのことです。

 

 酷暑のなかでの作業です。

 ふだん車両の誘導などを行い、児童たちの安全を守ってくれている警備員さんもホースで水を撒き、暑気払いと土煙対策をされていました。

 

 通用門方面に目を移すと、上小に隣接して建てられていた消防団車庫の取り壊し作業が行われていました。

 町会館の解体のときのように、すでに鉄骨が露わになっています。

 

21日(金) 

 グラウンドに仕切りが設置された際にはまっさらだったプール予定地も、土の山ができ、各種車両も頻繁に出入りするなど、賑々しい雰囲気になってきました。

 ブロック塀のあった箇所に、丁寧に組まれた木枠が新たに設置されている様子が見て取れます。

 

 また、プール予定地の真横の町会館跡地では、ショベルカーが鉄骨をトラックの荷台に積み込んでいました。

 昨日解体が進められていた消防団車庫のものでしょうか。

 

 通用門横、消防団車庫はすでに基礎だけになってしまっています。

 こちらの場所には上小の児童たちの畑が移動してくる予定です。

 

 通用門方面での作業に使われるトラックやショベルカーはこちら、青門横のスペースを拠点としています。

 写真では、ショベルカーがまさに道路に出て、現場に向かおうとしています。

 

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.