文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

ホーム > プール工事 > 8月31日~9月4日 鉄棒・外周フェンス 設営

8月31日~9月4日 鉄棒・外周フェンス 設営

8月26日(水)~31日(月)プール予定地外周フェンス 設営 

 実は、プール予定地のブロック塀跡でもこの間、作業が続けられていました。

 学校の敷地と隣家とはブロック塀で仕切られていましたが、8月18日に取り壊されていました。

 

 ここにはブロック塀のかわりにフェンスが新設されるとのことでした。

 18日以降は接地部分の基礎工事が続いていましたが、26日には等間隔にポールが立てられました。

 

 28日にはいよいよフェンスを張る作業が行われました。

 ポールとポールの間に順々にフェンスが張られ、一区画ずつ完全な姿を現していきます。

 

 ピカピカなフェンスの完成です!

 

9月1日(火)新鉄棒 外周整備 

 各所で作業が進むなか、南側でも作業が続けられていました。

 プール建設予定地を正面とすると右側にあたる、藤棚などがある方向です。

 写真は8月17日時点での南側の様子です。

 

 従来、こちら南側も外周はブロック塀で仕切られ、塀の足元には草花が植わっていたことがわかります。

 

 プール予定地外周のブロック塀が撤去されたのと時を同じくして、南側のブロック塀も撤去されていました。

 こちらもフェンス仕立てとなる予定です。

 8月25日にはフェンスのポールを突き立てる基部が搬入され積み上げられました。

 

 9月1日、この間も作業は着々と進められていました。

 フェンスのポールが並び立ち、残すはフェンスの網部分を張るのみの状態です。

 足元の草類も取り払われてしまいました。

 

 午後、フェンス足元の地面を固める作業が始まりました。

 ミキサー車で運ばれたコンクリートが流し込まれ、職人さんが平らに均していきます。

 

 きれいに整地され、真新しい外周となりました!

 

2日(水)新鉄棒 設営 

 2日、さらなる作業が始まりました。

 等間隔に地面を掘り返し、大人のひざ下が隠れるほどの深さの穴がひとつずつ掘られていました。

 

 穴は藤棚のすぐ横にまで至ります。

 

 穴の側に、真四角に造られた木箱とともに棒がセッティングされています。

 実はここには鉄棒が作られる予定で、おそらく鉄棒の支柱でしょうか。

 

 この後、昼を境に急な降雨となり、この日の作業はここまでとなりました。

 

3日(木)・4日(金) 

 3日、いよいよ新しい鉄棒が立ちました!

 ともに並べられていた木箱は、鉄棒の基礎の部分でした。

 地面に掘られた穴のなかに木箱を沈め、その上に支柱を立てている構造です。

 

 高さによって色が区別された支柱の真新しいペンキが美しく輝きます。

 

 4日になると、一昨日コンクリートで固められた外周部分にグレーチングが施されました。

 

 昼前の作業は支柱の基礎固めです。

 鉄棒の支柱は、地面の穴に埋められた木枠の中に立てられています。

 その木枠の中にコンクリートを注いで固めることで、支柱を固定します。

 

 鉄棒の根元が見られる珍しい瞬間です。

 支柱の足元が完全にコンクリート詰めされ、これでびくともしない鉄棒となりました。

 

 午後になると、とうとう支柱の足元を埋め戻す作業が始まりました。

 ショベルカーが行きつ戻りつし、土の山からひとすくいの土を運んできて地面の穴に注いでいきます。

 

 支柱の足元が埋まりました!

 まだ整地などの作業がいくらか残りますが、鉄棒の姿自体は出来上がっています。

 予定では来週から鉄棒は使用可能とのことで、少しだけ児童たちの活動の幅も広がりそうです。

 

 週明けには鉄棒が完成しました。

 

 今までなかった高鉄棒も新たに設置されました!

 

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.