文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

ホーム > プール工事 > 10月19日~30日 プール棟基礎 型枠組み・配筋

10月19日~30日 プール棟基礎 型枠組み・配筋

19日(月)プール槽・プール棟 型枠組み 

 週明けの19日、プール槽の内部はすっかりコンクリートで固められています。

 この日も職人さんが雨の降るなか、作業を続けてくださっていました。

 プール槽内部にも雨水が溜まっている様子が見て取れます。

 

 また、プールから職員室への直通電話を通す作業の準備が始まりました。

 万一の緊急時にも、即座に学校の心臓部に連絡を取れるように設置されるものです。

 2階職員室の窓のすぐ外側、高い場所で配線作業が行われていました。

 

20日(火) 

21日(水) 

22日(木) 

 19日以降、作業はじりじりと確実に進捗し、現場からは終日かなづちやのこぎりの音が響いてきていました。

 

23日(金)プール梁・壁・床型枠資材 搬入 

 23日はまた大雨のなかの資材搬入から一日が始まりました。

 運動場もびしょぬれです。

 

 雨のしきりに降りるなかにも関わらず、大勢の職人さんたちが鋼材のようなものをクレーンから受け取り、絶え間なく動いてくださっていました。

 

 本当に多くの方が関わってくださっていることが実感できます。

 

 午後には雨はあがり、重厚な雲を背景にクレーンは日がな一日資材を現場へと運び続けていました。

 

 この日も、遅い時間まで工事事務所には灯りがともっていました。

 毎日遅くまでありがとうございます。

 

26日(月)~29日(木) 

 週明けの26日、床の平板部分の上にも鋼材が組まれ始めました。

 

 月曜日から木曜日にかけて作業は少しずつ進捗し、プールサイドにあたる部分の床や壁、梁などに配筋が行われました。

 

30日(金)コンクリート流し込み 

 週末の30日、今日はここ2週間の作業が実り、コンクリートが流し込まれる予定です。

 今までも何度か目にした巨大なポンプ車が再び姿を現しました。

 

 コンクリートを運び込むため、白銀に輝くミキサー車が3台も4台も入り、壮観です。

 

 ポンプをぐいーっと伸ばしプールサイドの角まで引っ張っていきます。

 

 そして、配筋された箇所にコンクリートが流し込まれました。

 ポンプの先からコンクリートがドバドバと溢れています。

 コンクリートは粘性があるため、ポンプの形そのままの塊で出てきます。

 

 あっという間に、灰白色のプールサイドが出来上がりました。

 

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.