文字サイズ変更

緊急情報

メニュー

ホーム > プール工事日記 > 12月7日~14日 プール槽 内壁設置 ・ プール管理棟 配筋 型枠組み 続き

12月7日~14日 プール槽 内壁設置 ・ プール管理棟 配筋 型枠組み 続き

7日(月) 

 管理棟の上部型枠組みが始まって週が明けた7日、土日の間にも作業が続けられ、ここまで進みました。

 

 プール槽の側面内壁もピタッと取り付けられています。

 

 そして、青門から正門に抜けるスペースには穴が新たに掘られていました。

 

9日(水) 

 平穏に過ぎた8日を越え、9日はクレーン車が色々な形状のものを管理棟の現場に運び入れることから始まりました。

 金属的で無機質な感じの複雑な形状のもののように見えます。

 

 こちらもぱっと見ただけでは何かよくわかりません。

 半円状の容器の中に何かが入っていることが窺えます。

 

 こちらはよく見ると、「ク」の字状の鉄筋が束ねられたものであることがわかりました。

 

 これらはいずれも管理棟の型枠のなかに静かに運び入れられ、外から窺うことはできませんが作業に供されたようです。

 

 一方、プール槽の様子です。

 昨日までは側面だけだった内壁の取りつけが、今日は床部分にまで進出し始めました。

 事情を知らない人に見せても、すぐプールだと判断できるほどになってきました。

 

 そして、新飼育小屋のすぐ隣も土が掘り返され、鉄筋が配されています。

 

11日(金) 

 11日、プール槽の方は外壁面でも作業が続けられ・・・

 

 また、プールサイド部分でも作業が外側の縁石にあたる部分が新たに設置されました。

 外観上大きな変化はなくとも、細部では確実に作業が進展しています。

 

 管理棟の方は、見上げるとまるで要塞のような趣です。

 

 こちらでは外壁の大きな配筋は一段落したようで、内部での細かい配筋作業が始まっています。

 建物内に細い鉄筋が縦横に張り巡らされ、どんどん複雑な機構を作り出しています。

 

 

Copyright (C)泉佐野市立上之郷小学校 All Rights Reserved.