ホーム > 校長室日記 > 校長室日記2018年度 > 校長室日記2018年10月

校長室日記2018年10月

10月31日(水) 

市内一斉パトロール(集団下校) 

 今日は、黄門、緑門、赤門の3つのコースで集団下校しました。地域の方々、約30名ぐらい協力していただきました。交差点に立ってもらったり、一緒に下校してもらったりしました。集団下校は、半年以上過ぎると上手になってきて、上級生が下級生をリードする姿が見られました。スムーズに下校できました。協力いただいた方々ありがとうございました。

 

10月31日(水) 

水曜日のいけばな

 緑の葉のシダ。白い花のユリ。鮮やかです。後ろにある茶色の枝は、こうりやなぎ(行李柳)。珍しいです。春、葉に先立って紫褐色の花穂をつけます。若枝で、物入れの行李を編むことからこの名がついています。

 

10月31日(水) 

10月31日(水) 

2年生町探検

 2年生は、3人でグループを組み町探検を行いました。自分たちで回る順番を決めて、住んでいる町のお店や郵便局、交番などを訪ねて回りました。事業主さんからの話を聞き、熱心にメモをとっていました。学校にもどり、メモのまとめをしました。協力いただいた各事業主の方々、ありがとうございました。また、交通安全の見守りをしていただいた保護者の方々、ありがとうございました。安全に活動でき、感謝しています。

 

10月30日(火) 

10月30日(火) 

1年生昔のあそび

 今日は、地域の方に来ていただき、1年生に昔の遊びを教えてもらいました。紙飛行機、あやとり、けん玉、お手玉、こま、笹船といろんな種類を時間を決めて、体験しました。福祉委員さんを初め、地域の方々は熱心に教えていただきました。ありがとうございました。子どもたちは、とても楽しそうにしていました。地域の方々もにこやかにうれしそうにしておられたのが、印象的でした。

 

10月29日(月) 

10月29日(月) 

3年生社会見学

 今日は、3年生が大型スーパーの社会見学をするため、いこらモールまで歩いて行きました。広場で集まり、初めに全体的なお話を係りの方から聞きました。そのあと、従業員の方しか入れない、いこらモールの内部を説明を聞きながら回りました。子どもたちは、真剣にメモを取っていました。いこらモールのみなさま、ありがとうございました。

 

10月27日(土) 

10月27日(土) 

避難訓練(地震・津波)

 今回、大津波警報が発令され、学校を離れて北部市民交流センターまで全校で避難するという設定で訓練を行いました。6年生と1年生、4年生と2年生、5年生と3年生がペアを組み、上級生が下級生をリードして歩きました。緑門の信号から、26号線まで行き、26号線を和歌山方面に移動、はやの信号まで行きました。ここから、本来は、東の方向に進み北部市民交流センターまで行きます。訓練は、はやの信号から学校に戻りましたが、みんな真剣に最後まで取り組んでくれました。保護者のみなさま、今日は、子どもたちと災害の時の避難についてお家の方でも話をしていただけたらと思います。

 

10月26日(金) 

水曜日のいけばな

 修学旅行に行っていましたので、アップするのが遅れました。

 柘榴(ざくろ)、菊  柿、コスモス、小菊

 果実が、色づいてきました。深まりゆく秋を感じます。朝夕には肌寒くもなってきました。ふと思ったのですが、今の子どもたちは、ざくろを知っているのでしょうか。また、実を食べられると知っているのでしょうか。実は学校にも柘榴の木があって、りっぱな実をつけています。

 

10月25日(木) 

修学旅行7

 ジェットコースター、観覧車、バイキング、お化け屋敷、ゴーカート、ハンマー、メリーゴーランドなどなど、本当に楽しそうでした。ミールクーポン券で自分たちで食事をとり、帰路につきました。大阪に戻ってからの渋滞がひどくて、1時間近く予定より遅くなりましたが、それまでのこどもたちの活動は、遅れることなくすすめられました。成長を感じられました。

 お迎えの保護者の方には、遅れることでやきもきさせてしましましたが、みんな元気に戻って来れました。励ましや、心遣い感謝します。ありがとうございました。子どもの話をいっぱい聞いてあげてください。

 

10月25日(木) 

修学旅行6

 みろくの里で、実行委員さんの進行のもと説明が行われました。修学旅行を通じて、実行委員さん、学習班の班長さん、行動班の班長さん等リーダーとしてみんなを引っ張ってくれました。みろくの里園内に入っても、小グループの班長さんがみんなの話をまとめ、協力しながら楽しく活動していました。頼もしく感じました。

 

10月25日(木) 

修学旅行5

 2日目、宿からフェリー乗り場まで歩いて行きましたが、大鳥居はしっかり海の中でした。朝のすがすがしい海風をうけて、宮島口までわたりました。これからは、ずっとバス乗っての移動です。2時間ほどで、みろくの里につきました。

 

10月24日(水) 

修学旅行4

 平和記念公園からバスで、宮島口に移譲し、フェリーに乗り、宮島にわたりました。

ちょうど引き潮で、大鳥居の所まで行けました。鳥居の下は、貝殻が張り付いていたり、1円や5円の硬貨が張り付けられていました。来年は鳥居の大規模修理で見ることができないらしく、ラッキーでした。通りで、お土産を買い、旅館「杜の宿」につきました。

 

10月24日(水) 

修学旅行3

 セレモニーの後、平和の鐘、韓国人慰霊碑とまわって、平和記念資料館を見学しました。川沿いの慰霊碑を見て移動しました。途中、広島二中の慰霊碑があり、平和の願いを込めた作品を置きました。爆心地に最も近い本川小学校にある資料館も見せてもらいました。同じ小学校という気持ちもあり、子どもたちは熱心に見学していました。青少年センターに移動し、被爆者である波田保子さんのお話を聞きました。当時の悲惨なお話を聞き、戦争を二度と起こしてはならないこと、平和であり続けるためには声を上げていかなければならいことを改めて実感します。子どもたちは真剣に話を聞き、メモをとっていました。

 

10月24日(水) 

修学旅行2

 広島駅に着いたら、広島電鉄(電車)に乗り換えて、原爆ドーム前まで移動しました。電車内でも騒がずに礼儀正しくすごせました。原爆ドーム、爆心地、平和記念公園とまわりました。原爆の子の像の前で平和セレモニーをしました。千羽鶴を奉納し、「ヒロシマの有る国で」を歌いました。峠三吉の詩の朗読も全員で行いました。大きな声で、思いのこもった声で行うことができました。胸に迫るものがありました。

 

10月24日(水) 

修学旅行1

 朝、7時前に体育館で、6年生修学旅行の出発式を行い、バスに乗って新神戸まで行きました。天候は、晴天。見送りに来られた保護者の皆様ありがとうございました。新幹線の中で早い昼食(お弁当)を食べました。みんなのワクワク感が伝わってきました。

 

10月22日(月) 

10月22日(月) 

児童集会

 10月に入り、後期が始まっていますが、後期の児童会メンバーが発表されました。6年生が会長、5年生が副会長になり、4年生から6年生の学級代表12人で構成されます。これからの活動も、しっかり頑張ってほしいです。

 上の写真は、修学旅行に向けての6年生の報告です。みんなが作ってくれた折鶴を集めて作った千羽鶴の紹介や、平和公園でのセレモニーで歌う「広島のある国で」を披露してくれました。みんなの平和への思いが、広島の地に届けられたらと思っています。

 

10月18日(木) 

居住地交流会

 今日は、佐野支援学校に通っているお友達とスマイル学級の低学年のみんなと交流をしました。スマイル学級で、ピンポン玉を使ったゲームをして楽しみました。待っている時や、ピンポン玉を渡してあげる様子を見て、ほほえましく感じました。地域のほうでも仲良く一緒に過ごせる時間が増えたらいいなあと思いました。、ご参加ありがとうございました。

 

10月17日(水) 

水曜日のいけばま

 秋が深まっていきます。今回は、栗と百合。栗の実は、小さくてほとんど中身がありません。でも見ているだけで秋を感じることができます。とげが痛いので、触らないように。

 毬栗の 落ちてすとんと 暗くなる

                 杉浦 典子

 

10月16日(火) 

10月16日(火) 

消防署からゲストティーチャー

 今日は、4年生の子どもたちの防災教育にと、泉州南りんくう消防本部から5名消防士さんがきてくれました。初めは、体育館で消防の仕事の説明を受け、子どもたちからの質問に対して答えてもらう講義を行いました。将来消防士さんなりたいという子どもたちもいて、頼もしく思いました。集中して聞いていました。

 後半は、運動場に出てポンプ車の説明、放水の見学、記念撮影を行いました。放水られると歓声が上がりました。遊戯な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

10月14日(日) 

スマイル交流会

 日曜参観の後、体育館でスマイル交流会を行いました。年々参加人数が増えていて、皆さんで楽しくゲームをして交流を深めました。今回、佐野支援学校に通っているお友達と、岸和田支援学校に通っているお友達も交流会に参加してくれました。

 交流会の後、朝からスマイルの先生方、介助員さんが準備してくれたカレーを皆さんでいただきました。今日はたくさん動いて、お腹も空いていて、大変おいしくいただきました。ありがとうございました。

 

10月14日(日) 

日曜参観 親子ドッチ

 秋晴れの下、日曜参観、親子活動、親子ドッチを行いました。本当にたくさんの保護者の方々に参加していただき、大いに盛り上がりました。ありがとうございました。連年に比べて、男性の参加が多かったように感じました。ドッチボールでは、子どもたちにやさしい気遣いをしていただきました。穏やかに進めることができてよかたです。PTAの方の司会進行もご苦労様でした。

 

10月11日(木) 

水曜日のいけばな

 日が変わってしまいましたが、新しく活けてもらった花をアップします。紫色のコスモス、秋の花の代表です。可憐な紫と白の混じった花は、ほととぎすというそうです。若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名前になったそうです。葉にある斑点は、花の咲くころになると消えるとのことでした。捨素敵な花瓶とよく合っています。

 

 

10月10日(水) 

10月10日(水) 

観劇

 今日は、影絵劇団にじいろの方に来ていただき、観劇会を開きました。前半宮沢賢治の小説「注文の多い料理店」を影絵で演じてもらいました。背景がカラフルですごく美しかったです。子どもたちは、聞き入っていました。

 後半は、参加型で、影絵の作り方を教えてもらい、子どもたちが、スクリーンにいろんな影絵を映して楽しみました。楽しい時間を過ごすことができました。劇団の方、ありがとうございました。

 

10月3日(水) 

水曜日のいけばな

 オレンジの鳥の頭のような極楽鳥花、たくさんの小さな紫の花を携えているアメジストセイジ、背の低い小さな野菊のような花をしているシオン、そして大きな緑の葉。大きな葉は、たにわたりと呼ばれています。日本南部から台湾の森林の樹木や岩に着生するシダ科の植物です。波打っています。

 

10月2日 

10月2日(火) 

2年生・4年生 交通安全教室

 2時間目、2年生が歩行者としての交通安全教室を受けました。信号のこと、「右見て、左見て、右」のこと、交差点のことなど注意することの説明を受け、実際に歩いて練習しました。

 4年生は、自転車に乗ることの講習でした。13歳以下子どもは、歩道を自転車で走れること、一旦停止や歩道から車道にでる時の注意など、本当に役に立つ講習でした。子どもたちは、一生懸命がんばっていました。

 今日は、警察の生活安全課の警察官1名、市役所から2名、教育委員会から1名来ていただきました。ありがとうございました。感謝します。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.