ホーム > 校長室日記 > 校長室日記2018年度 > 校長室日記2018年7月

校長室日記2018年7月

7月20日(金) 

7月20日(金) 

一学期終業式・離任式

 今日で一学期が終わり、夏休みに入ります。授業参観、運動会、各学年での行事など様々な取り組みがありました。毎日の学校生活での子どもたちの成長がみられうれしかったです。

 校長先生の話、生活指導担当の先生からの話、給食委員会の表彰と続いて、生活美化委員会の子どもたちが、「夏休みを安全にすごす十か条」をみんなに説明してくれました。思わず拍手が起こりました。子どもたちの前向きで明るいところが表れてうれしくなりました。

 一学期で北中小学校を離れる先生が一人おられて、離任式も行いました。写真はみんなに見送られている様子です。

 

7月19日(木) 

4年生男女共同参画授業

 女性センターの方が5名来校され、4年生のそれぞれのクラスで男女共同参画授業をしていただきました。りんごの皮むきを夏休みの自由研究にしたゆうくんの紙芝居を読み聞かせで聞いた後、男らしいとか、女らしいとか、決めつけていることを「それってヘン!」とみんなで考えました。読み聞かせの時は、集中して聞き、発表の時は活発に意見が出ていました。

 

7月18日(水) 

7月18日(水) 

3年生花火教室

 今日は、毎年行われているりんくう花火の実行委員会の方に来ていただき、花火についていろいろ教えていただきました。大きさや色など様々な工夫がされていることが勉強になりました。

 後半は、今年の8月に実際に打ち上げられる花火の大きさや色、順番などを3年生の子どもたちが自分たちで決めていく取組みをしました。一人ひとつの花火を色とりどりの順でだんだん大きくなるように子どもたちが相談しあいながら決めていきました。自分たちで決めた花火があがるとなるとすごく当日が楽しみな様子でした。「ママに相談しよ。」という声が聞こえてきました。

 

7月13日(金) 

夏に遊ぶ

 今週昼休みに、体育委員会が中心になって「スポ体」(みんなあそび)をしてくれました。この日は、4年生が対象です。「おにごっこ」をしていました。元気に走り回っていました。見ている方が、ニコニコしてしまいます。

 

7月11日(水) 

水曜日のいけばな

 花が続きました。紫のグラジオラス、赤と黄色のグラリオサ、ピンクのカーネーション、白いかすみ草、緑の葉の木いちごも入っています。目を引く黄色の花は、実は名前がよくわかりません。ご存知の方は、教えてください。色とりどりで鮮やかです。

 

7月4日(水) 

水曜日のいけばな

 雨の日が多いですが、花にも夏を感じさせてくれます。濃い緑の特徴的な葉のモンステラ、夏の象徴的なひまわり、そして紫色のリアトリス。リアトリスは、和名でキリン菊と呼ばれています。花が毛糸のようで、頭端から下に向かって順番に咲いていくそうです。鮮やかです。

 

7月4日(水) 

7月4日(水) 

夏近ずく

 2年生の教室前の廊下には、手作りの風鈴が飾ってありました。風に吹かれてチリンチリンと涼しげな音を鳴らしていました。

 1年生の廊下の前には、七夕飾りがありました。それぞれが願いを書いた札をつけてありました。

 まだ雨の多い時期ですが、夏が近いなあと感じています。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.