ホーム > 校長室日記 > 校長室日記2018年度 > 校長室日記2018年8月

校長室日記2018年8月

8月30日(木) 

秋の交通安全

 2学期が始まった8月27日から一週間、子どもたちの登校の安全を見守る活動が行われています。PTAの方や福祉委員会、育成会等の方々が、朝黄色の旗を持って立ってくれています。子どもたちは安心して登校できます。大変感謝しています。

 

8月27日(月) 

2学期始業式

 長い夏休みも昨日で終わり、2学期が始まりました。みんなの日に焼けた元気な姿を見て安心しました。新しく5人の仲間(転入生)がありました。北中小学校に早くなじんでほしいです。まだまだ暑い日が続きます。みんな早く学校のリズムに戻ってくれたらなと思います。

 

8月25日(土) 

朝のラジオ体操

 朝7時に、鶴原こども会の方が中止になって、夏休みの終わりにラジオ体操をしています。総勢60名ぐらいの人が、北中小の芝生に集まりました。昨日は、台風による強風で中止になりましたが、今日は、子どもたちが日に焼けた姿で元気に集まってくれました。明日も頑張りましょう。

 

8月8日(水) 

8月8日(水) 

PTA作業

 朝8時から、PTAの保護者の方と先生たちで作業をしました。古くなった下足棟のスノコを新しく作りました。全部ではありませんが、半分ぐらい差し替えることができました。入れかえた時に木のいい匂いがしました。

 女性の方を中心に芝生の草引きも行いました。炎天下の中の作業なので日陰を選んでしてもらいました。結構雑草が多く一回の作業ではなかなか進みませんでした。

 参加していただいたみなさま、ありがとうございました。子どもたちにとって少しでも良い環境で学校生活が送れたらと思います。

 

8月6日(月) 

8月6日(月) 

平和登校日

 今日は、平和を考える全校登校日です。体育館にみんなが集まって、校長先生の話の後、1分間の黙とうをしました。8月6日には、広島に原子爆弾が投下され、9日には、長崎にも投下されました。広島の犠牲者は、14万人とされ、10万人の泉佐野市民がみんな亡くなったと同じになります。

 並松先生から、スライドを使って当時の説明をしてもらいました。戦争中に本当に多くの方が亡くなったことがよくわかりました。人権教育部の先生方から「よしこがもえた」という戦争の絵本を読み聞かせしてもらいました。

 子どもたちは、真剣に話を聞き、考えている様子でした。今日は、戦争と平和について考える一日にしてほしいです。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.