ホーム > 校長室日記 > 校長室日記2017年度 > 校長室日記2017年8月

校長室日記2017年8月

8月9日(水) 

平和登校日

 日に焼けて真っ黒になった子どもたちが、体育館に集まりました。

 平和登校日として、校長から空襲の話の後、平和を願って1分間黙とうをしました。並松先生からは、戦争について資料を使って具体的に話してもらいました。沖縄の安里有生さんが書いた「へいわってすてきだね。」という絵本をスライドと一緒に、先生方が朗読しました。おはようおじさんが作った「どうぞ、この街へ」という歌も紹介しました。子どもたちは、真剣に観たり、聞いたりしていました。

 

8月6日(日) 

8月6日 広島に原爆が投下された日

 写真は、2年前の6年生が広島に修学旅行に行った際に、現地から頂いた被ばくアオギリです。植えた時は、枯れ枝のようで鉛筆より細く短ったです。今は、背丈が80cmほどになり、葉もこんなに茂ってきました。

 私たちにとって、8月6日は特別な日です。9日の長崎に原爆が投下された日と同じく、戦争について平和について深く考える日です。蝉の声を聞きながら、子どもたちに何を話そうかと思いをめぐらせます。

 

8月5日(土) 

三中 夏ボラ

 土曜日の朝9時に、北中小学校の体育館前に三中夏ボラが集まりました。第三中学校の生徒や先生方、青少年指導員会のみなさん、鶴原の福祉委員のみなさん等多数参加されました。

 北中小学校の周辺のゴミ拾いや草引きを行いました。生徒の「しんどかったけど、きれいになってよかった」という感想や青少年指導員会会長さんの「続けることで、年々ゴミが少なくなってきている」というお話が印象的でした。ありがとうございました。

 

8月5日(土) 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.