ホーム > 校長室日記 > 校長室日記2019年度 > 校長室日記2019年9月

校長室日記2019年9月

9月20日(金) 

ALT

 アラン先生の英語の授業です。子どもたちもだいぶ慣れてきて、前にした授業のことのふりかえりもできるようになってきました。フォニックスといって文字と音の関係を学ぶ練習を授業の初めにしています。「発音とってもいいよ!」とアラン先生に褒めてもらっていました。

 

9月19日(木) 

9月19日(木) 

オープンスクール

 今日の2時間目から5時間目までオープンスクールとして学校を公開しています。普段の授業を保護者のみなさまにみてもらう機会として毎年行っています。子どもまつりほどの人出ではなかったですが、熱心に参観していただきました。感謝しています。

 

9月18日(水) 

9月18日(水) 

9月18日(水) 

9月18日(水) 

北中子どもまつり

 今日は、北中子どもまつりの日です。各学年や委員会、クラブが工夫をこらして準備してくれました。オープニングセレモニーでそれぞれのお店紹介がされ、福祉委員会の紙飛行機づくりも紹介されました。北中オールスターズと先生方で合唱を披露し、大いに盛り上がりました。

 個人的には出張があり、全部の様子を見ることができなくて残念でした。でも聞くところでは、みんな楽しそうにしていた聞いています。参加してくださった保護者の方ありがとうございました。協力していただいた福祉委員会、地域の方ありがとうございました。思い出にのこる一日になったと思います。

 

9月18日(水) 

水曜日のいけばな

 秋らしい花です。ピンクのコスモスが爽やかです。めずらしいユーカリの葉をあわせてあります。

 ユーカリの葉は、コアラが食べることで知られていますが、原産はオーストラリアが有名です。今では観賞用としていろんなユーカリがお店に並ぶようになっているそうです。

 

9月17日(火) 

9月17日(火) 

北中子どもまつり準備

 明日は、北中子どもまつり。いろんな所で準備が進んでいました。写真は、職員室前廊下の展示物の様子です。各学年の出し物だけでなく、委員会やクラブ等の展示もありますので是非観覧していただければと思います。

 明日は、8時45分から体育館でオープニングセレモニー。準備をして10時ごろ始まります。楽しみにしてください。

 

9月11日(水) 

水曜日のいけばな

 真夏日の暑さが続きます。花もすぐ傷んでしまいます。そんな中で、秋の気配を感じさせる花々を活けてもらいました。背の高いススキ、青色のリンドウ、薄紫のハギ、黄色のキク。そこだけ温度が低い感じです。ハギは、秋の七草のひとつです。

 

9月8日(日) 

被災地訪問 事後学習会

 8月に被災地相馬市に行ったまとめを市役所で行いました。4つの班で活動したこと、学習したこと、感想などを模造紙にまとめて発表しました。みなさんに見てもらえる機会をどこかでとれたらなあと思います。

 

9月5日(木) 

大阪880万人訓練

 9時から地域支援員さんが来られて、避難所開設の確認をされていました。11時に防災無線から訓練放送が流れてきました。校内放送で、子どもたちは机の下に入り、安全を確保する行動をとりました。子どもたちは、しっかり指示を聞いて活動してくれました。

 

9月5日(木) 

9月5日(木) 

三中職場体験

 今日明日と第三中学校の2年生が、地域のいろんな職場を体験する活動があります。北中小学校には北中小出身の男子生徒2名が来ました。担任の先生のお手伝いと休憩時間には、子どもたちと一緒に遊んでくれたりしています。よろしくお願いします。

 

9月4日(水) 

水曜日のいけばな

 ピンクのクルクマ、緑や赤の百日草、小さい赤い丸い花のセンニチコウ、道端に生えている草花もちょっと活けてもらいました。素敵です。

 クルクマは、東南アジアが原産でショウガやウコンの仲間だそうです。日本では、主に観賞用として扱われています。

 

9月4日(水) 

3年生研究授業

 3年生は、今国語の授業で「ちいちゃんのかげおくり」という物語文を勉強しています。その第3場面を研究授業にし、先生方で参観しました。子どもたちは、たくさん先生がいる中で緊張したかもしれません。でも、一生けんめい考え、発表してくれました。質問や感想もしっかり書いていたと思います。授業後、先生方で協議し、研究を深めました。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.