ホーム > 校長室日記 > 校長室日記2019年度 > 校長室日記2019年10月

校長室日記2019年10月

10月17日(木) 

保健室前掲示板

 保健室の先生が、子どもたちの健康のために注意喚起や関心を持ってもらうよう工夫をこらして、掲示物を貼っています。今回は、目についてでした。子どもたちは、廊下を通るときに、たちどまって見ていたりします。保健委員会の子どもたちが作成の手伝いをしてくれています。

 

10月16日(水) 

水曜日のいけばな

 濃い紅色のサンゴミズキ、白いユリ、うつぎの緑の葉。きれいです。

 サンゴミズキは、秋から冬にかけて木肌が真っ赤に色づき、たいへんきれいな落葉低木です。うつぎは、北は北海道、南は九州奄美大島と自生地の分布が広く、昔は田や畑の境界線に植えられていたそうです。

 

10月16日(水) 

10月16日(水) 

避難訓練(不審者)

 今日は、不審者に対する避難訓練を行いました。不審者に職員が対応している間に、警察に連絡し、子どもたちを安全な場所に避難させる訓練です。不審者には、サスマタや棒などで対応し、取り押さえるよりは、警察が到着する時間をかせぐ対応を練習しました。子どもたちは、放送の指示に従って素早く避難しました。警察の方から講評をいただき、命を守る行動の確認ができました。

 児童が下校した後で、職員だけで研修を受けました。サスマタの有効な使い方、電話での通報のやり方、子どもへの配慮を考えながら、どのような不審者対応をすればいいかなど教えていただきました。有意義な訓練になりました。

 

10月10日(木) 

授業参観・PTA教育講演会

 今日は、5時間目授業参観、6時間目PTA教育講演会をおこないました。たくさんの保護者の方がこられました。感謝します。ありがとうございました。

 6時間目のPTA教育講演会では、藤田SSWを講師に招いて行いました。「チーム支援で子ども育ちを考えよう!」という演題で、子育てに大切なポイントなどを話していただきました。褒め言葉が大切という話の中で、ふわふわ言葉の取り組みを評価していただき、うれしかったです。今までの講演会より保護者の方を多く来られていたように思いました。ありがとうございました。

 

10月9日(水) 

水曜日のいけばな

 オレンジ色のピンクッション、薄紫のクジャク草、小さな丸い粒粒のような野バラ。ピンクッションは、大きな花で艶やかです。薄紫の孔雀草は可憐な感じ。丸い小さな粒粒は、これからどんな花になるのだろうとワクワクします。

 

10月7日(月) 

児童集会

 10月の児童集会です。後期の児童会役員になり、思いをみんなに伝えていました。校長先生の話の後、生活目標のふりかえりや新しい目標の発表がありました。表彰や委員会の連絡が続いてありましたが、体育委員会は、いつもこの時期にするスポ体を説明してくれました。縦割りでリレーをするらしく、おもしろそうです。

 

10月4日(金) 

10月4日(金) 

10月4日(金) 

国際交流

 今日は、関西国際交流センターに来ているニュージーランドの留学生の方が交流に来てくださいました。5年生は、歓迎のセレモニーをし、北中子どもの歌を歌ったりしました。6年生は、ニュージーランドのプレゼンテーションをしてもらい、質問をしていました。4年生は、日本の文化の紹介をし、留学生の方は、マウイの歌と踊りを教えてくれて一緒に歌い踊りました。3年生は、給食を一緒に食べました。1、2年生は、それぞれのクラスの授業を一緒に受けてもらいました。

 一日長かったと思います。留学生のみなさんご苦労様でした。交流センターの方々ご協力ありがとうございました。子どもたちにとって良い一日になりました。

 

10月3日(木) 

3年生居住地交流

 佐野支援学校に通うお友達との交流を行いました。今までは、スマイル学級との交流でしたが、今回クラスのみんなと交流しました。運動会のダンスを見たり、大きなカードの神経衰弱(絵合わせ)をしたり、貨物列車シュッシュッシュというじゃんけんゲームをしたりしました。元気よく楽しく交流できてよかったです。

 

10月2日(水) 

水曜日のいけばな

 青紫のリンドウ、黄色の菊、背の高いヤブレガサ。秋らしくなってきました。

 花咲いて模様としたるヤブレガザ

               稲畑広太郎

 ヤブレガサおもちゃの如く群れ立ちて

               水野範子

 

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.