ホーム > 校長室日記 > 校長室日記2020年度 > 校長室日記2020年11月

校長室日記2020年11月

11月30日(月) 

11月30日(月) 

児童集会

 明日から12月になります。12月児童集会を今日行いました。校長先生の話、嘉川先生の話の後、たくさんの表彰がありました。市の科学展に出品していた作品で、5年生の自由研究が大阪府の選考で佳作になりました。読書週間の取り組みもありましたが、読んだ本が100冊を超えた子どもの表彰もありました。また、北中図工作品展として選ばれた作品が、玄関の掲示板に貼られています。

 近くの保健室の掲示板には、正しい姿勢で本を読むことの注意事項や、ブルーライトの目の影響などをわかりやすく説明してありました。

 

11月24日(火) 

11月24日(火) 

避難訓練(火災)

 本日延期されていた火災を想定した避難訓練を行いました。りんくうの消防署から3名の消防隊員さんに来ていただきました。放送のによる指示で、子どもたちは運動場に避難しました。運動場にでてもあわてずに歩いて避難できていたので良かったです。消防隊員さんのお話を聞いて、消火器の扱い方、実践もしました。隊員の方の説明が丁寧で分かりやすかったです。最後に消防車を見学して訓練を終わりました。

 

11月19日(木) 

「すいみん」の授業

 4年生で、睡眠の授業をしていました。子どもたちは、自分の睡眠についてグラフに線を引いて取り組んでいました。浅い眠りのレム睡眠、深い眠りのノンレム睡眠。それを繰り返して、人は寝ているそうで、寝ている時間の長さも大切ですが、その質も重要なんだと思いました。人それぞれ、睡眠のグラフ線はちがいますが、自分にあっていとことが大切になります。子どもたちは、自分の睡眠を見直す機会になったと思います。

 

 

11月16日(月) 

月曜日のいけばな

 色とりどりの小菊。白、赤、黄色、赤紫。「すこしいれすぎたかな。」と話されていましたが、豪華ですばらしいです。極楽鳥花は、ストレリチアといって、バショウ科の観賞用多年草です。花が極楽鳥の冠を思わせるので“極楽鳥花”とよばれ、献花としてもよく使われるそうです。

 盤石の 割れ目に咲きて 冬すみれ

                   津田 満子 さん

 

11月16日(月) 

3年生出前授業(コープいずみ)

 2時間目、3時間目に3年生は、クラスごとに「手洗い」の出前授業を受けました。講師先生は、コープいずみの方です。手の汚れを測定できる機材を持ってこられており、実際にこどもの手の汚れを測定すると、手洗い前が5000~9000とすると、手洗い後が150~300ぐらいになっていました。ブラックライトをあてて、手洗い後どこが汚れが残っているか見ることもできました。今後の生活に役立つすばらしい授業になりました。子どもたちもよく反応し、積極的に参加していました。

 

11月13日(金) 

就学時健康診断

 昨日11月12日(木)の午後、北中小学校を会場に就学時健康診断が行われました。次年度新1年生になる子どもたちが対象です。現段階で、61名の入学が予定されています。コロナ禍の健康診断なので、マスクや消毒等の対策を取りながら行われました。無事終了し、安心しました。

 

11月13日(金) 

水曜日のいけばな

 11月11日(水)に活けてもらいました。ピンク、赤、赤紫、黄色、白など色とりどりの小菊がきれいです。背が高いのは、ユーカリの枝。常緑高木になるものが多く、コアラの好物として有名です。学名がユーカリプタス。「良い蓋」のギリシャ語をラテン語化したもので、前の部分のユーカリを和名として使っています。

 

11月5日(木) 

11月5日(木) 

いちょう号

 今日は、移動図書館いちょう号が来校する日です。月1回巡回して回ってきてくれます。昼休みの時間、子どもたちがたくさんやってきます。熱心に本を探していました。12日から北中読書週間も始まります。たくさん本をよんでほしいなあと思いました。

 

11月2日(月) 

月曜日のいけばな

 炎のようなグラリョウサ、紫色のクジャク草。鮮やかです。

 孔雀草は、その名のとおり、たくさん枝分かれし、びっしり花をつける様子がクジャクのしっぽに似ていることから名づけられました。白色が、白クジャクと言われ一般的ですが、他にも、ピンク、青、紫色のものもあります。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.