ホーム > 給食 > 2017年度給食 > 12月給食紹介

12月給食紹介

12月15日(金) 

牛乳  豆とかぼちゃのコロッケバーガー  ミネストローネ  豆乳プリン

コロッケは、フランス料理の「クロケット」が明治時代に日本に伝わり、コロッケと呼ばれるようになりました。「クロケット」は、食べるとカリカリと音がするので、「カリカリするもの」という意味から名前がつきました。コロッケと言えばじゃがいもですが、今日のコロッケは、かぼちゃで作っています。かぼちゃの他に3種類の豆が入っています。黒豆、白いんげん豆、大豆です。かぼちゃの甘みと、豆の食感がおいしいコロッケです。うずまきカットパンに、豆とかぼちゃのコロッケとボイルキャベツをはさんで食べて下さいね。デザートには、豆乳プリンがあります。楽しみにしてくださいね。

 

12月14日(木) 

牛乳  厚揚げと白菜のキムたれ丼  汁ビーフン  りんご

今日の給食の「厚揚げと白菜のキムたれ丼」には、キムチが入っています。キムチは、韓国の漬物です。キムチといえば、白菜キムチですが、韓国では白菜だけでなく、きゅうりや大根など様々な野菜のキムチや魚介類を加えて作るキムチもあります。キムチは、辛いだけでなく、酸味もあります。これは、乳酸菌を使った発酵食品だからです。乳酸菌の働きで、お腹の調子を整えるのにも役立ちます。また、適度な辛さは、体を温め、食が進みます。その他にも免疫力を高め、疲労回復効果もあります。今日は、デザートにりんごが付きます。りんごには、赤、青、黄色の種類があり、赤色のりんごは、51種類もあります。今日の給食には赤色の「サンふじ」が登場します。青森県、長野県などで多く作られています。果汁が豊富でバランス良く、甘味と香りは強く、シャキシャキという食感です。胃腸の働きをよくし、便秘を防ぐ効果があります。残さず食べて下さいね。

 

12月13日(水) 

牛乳  ごはん  鯖の香味ソースかけ  切干大根の煮物  根菜汁

「根菜」とはどういうものかわかりますか?根菜は、土に埋まっている部分を食べる野菜です。漢字で根っこの「根」に、野菜の「菜」で「根菜」と書きます。根菜は、水分が少なめで固い物が多く、加熱すると甘味が増します。今日の給食に使っている根菜は、大根、人参、ごぼう、里芋、蓮根です。たくさんの根菜を味わって食べて下さいね。

 

12月12日(火) 

牛乳  菜飯  肉じゃが  塩昆布和え  ミニたい焼き

今日の給食の「塩昆布和え」は、キャベツともやしを塩昆布で和えています。キャベツは、「春キャベツ」と「冬キャベツ」があります。春に収穫される「春キャベツ」は、葉がやわらかく、巻きがゆるく、みずみずしいです。冬に収穫される「冬キャベツ」は、葉が固めで、巻きがしっかりしています。1年を通してよく見かけるタイプは、冬キャベツです。キャベツには、かぜ予防に効果があるビタミンC、お腹の調子を整えてくれる食物繊維を含んでいます。かぜにかかりやすい時期です。しっかり食べて完食してくださいね。今日のデザートには、ミニたい焼きがあります。もちもちとした皮の中に、しっぽまであんが入ってとてもおいしいですよ。

 

12月11日(月) 

牛乳  ミニパン  カレースパゲティ  ごぼうサラダ  野菜ゼリー

スパゲティは、ミートソース、トマトソース、クリームソースなどのソースを使ったものや、醤油などを使った和風のもの、ケチャップで味付けしたナポリタンなど、色々な味で楽しめます。今日の給食は、カレールウ、ボイルトマト、ウスターソースで味付けをした「カレースパゲティ」です。ピリッとした刺激と、カレーの香りで食欲がでますよ。そして、デザートには野菜ゼリーがつきます。カレー味のお口なおしにピッタリです。たくさん食べてくださいね。

 

12月8日(金) 

牛乳  アップルパン  白身魚フライのオーロラソースかけ  カラフルソテー ベジタブルスープ

今日の「白身魚フライのオーロラソースかけ」に使われている魚は、「ホキ」という魚です。ホキは、ニュージーランドなどの暖かい海の深いところに住んでいる深海魚の仲間です。身が柔らかく、脂が少なくてあっさりとした味です。オーロラソースは、トマトケチャップと赤味噌、砂糖で作っています。白身魚フライに良くあうソースですよ。

 

12月7日(木) 

kyushoku1207

牛乳  マーボー丼  バンサンスー  ひとくちゼリー(洋梨)

マーボー豆腐は、中国四川省の代表的な料理です。マーボー豆腐の本場中国では、唐辛子をたくさん使った辛さが特徴です。給食では、生姜やにんにくをきかせ、赤味噌やオイスターソースなどの調味料で味付けしています。辛いのが苦手な人でも食べやすいですよ。マーボー豆腐をご飯の上にのせて、マーボー丼として食べて下さいね。

 

12月6日(水) 

牛乳  ごはん  豚肉とごぼうのスタミナ炒め  大根サラダ  ポークトックスープ

「ごぼう」は、成分のほとんどが、食物繊維です。食物繊維は、腸の働きを活発にして、コレステロールを低下させたり、便秘の予防にも効果があります。今日の給食の「豚肉とごぼうのスタミナ炒め」には、豚肉、ごぼう、小松菜、人参、つきこんにゃくを甘辛く炒め、にんにくで風味をつけています。ごはんによく合うおかずです。とてもおいしいですよ。

 

12月5日(火) 

牛乳  はりはりごはん  ハンバーグの和風あんかけ  さつまいものみそ汁

「切干大根」とは、大根を細く切り、天日で干して乾燥させた食材です。太陽の光を浴びることで、甘味がさらに増し、栄養価も増加します。同じ量の大根と比べてみると、骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、貧血を予防する鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1、B2は10倍もあります。とても栄養価が高くなります。今日の給食では、「はりはりごはん」の中に切干大根が入っています。はりはりとは、歯切れのよい物をかんだときなどに出る音のことです。切干大根をかんで、いい音を出して、たくさん食べて下さいね。

 

12月4日(月) 

牛乳  パン  揚げ鶏の照り焼きソースかけ  ツナサラダ  かぼちゃのポタージュスープ

「ポタージュ」はフランス語からきたものです。「ポタージュ」の「ポ」は、飲むことを意味します。ポタージュとは昔、深鍋に肉や野菜を入れて煮込んだスープ全体のことをいいました。今では区別するようになり、澄んだスープをコンソメ、濁ったスープをポタージュと呼んでいます。今日の給食には、かぼちゃをたくさん使った、かぼちゃのポタージュスープがあります。かぼちゃの他に玉ねぎ、じゃがいも、人参、枝豆を煮込んでいます。野菜の甘さと鶏肉のコクが溶け出て、とてもおいしくできていますよ。たくさん食べて下さいね。

 

12月1日(金) 

牛乳  黒糖パン  オムレツのケチャップソースかけ  ポトフ  フルーツポンチ

今日の給食には、ポトフがあります。ポトフの中には、かぶが入っています。かぶは、冬が旬です。寒い時期のほうが、甘味が強く一番おいしいです。かぶには、胃腸のはたらきを活発にする酵素が豊富なため、胃もたれや胸やけ予防にもなります。また、腹痛のときは、かぶのおろし汁を飲むとよいともいわれています。今日は、みなさんの大好きなフルーツポンチもありますよ。たくさん食べて下さいね。               

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.