ホーム > 給食 > 2017年度給食 > 3月給食紹介

3月給食紹介

3月22日(木) 

kyushoku0322

牛乳  五目釜飯  米粉のチキンカツ  ツナと海藻のサラダ  ポークトックスープ

海藻とは、どのような食品か知っていますか?海藻とは、海底で育っている藻類のことをいいます。わかめ、あおさ、天草、ひじき、もずく、昆布などがあります。そのまま食べているのもありますが、他の食品として姿をかえているのもあります。あおさからは、のりが作られ、天草からは、寒天やところてんを作っています。今日の給食の「ツナと海藻のサラダ」には、わかめと耐熱寒天が使われています。わかめは、便秘予防や骨や歯の健康にかかせないカルシウムが豊富です。寒天は、食物繊維が豊富で便秘予防にもなります。体によい海藻たっぷりのサラダをたくさん食べて下さいね。今日で今年度の給食は最後です。4月からも安全でおいしい給食を作りますので楽しみにしていてくださいね。

 

3月20日(火) 

牛乳  ごはん  鮭のレモンしょうゆかけ  小松菜とじゃこの和え物  かきたま汁

小松菜とじゃこの和え物の「じゃこ」というのは、ちりめんじゃこのことで、関西の呼び名です。関東では、「しらす干し」と呼ばれています。ごく小さな魚を平らに広げて干した様子が、絹織物のちりめんを広げたように見えることから、ちりめんじゃこと名前がついたそうです。ちりめんじゃこは、小魚を骨ごと全部食べるのでカルシウムを多く含んでいます。カルシウムは、骨や歯を丈夫にしてくれます。たくさん食べて骨を丈夫にして下さいね。

 

3月19日(月) 

牛乳  ミニ黒糖パン 皿うどん  中華和え  ひじきしゅうまい

今日は、泉佐野市の食育の日です。給食では、長崎県の郷土料理が登場します。皿うどんは、肉や野菜、魚介類などをスープで煮込み、とろみをつけたあんを、揚げたパリパリの麺にかけて食べる料理です。長崎県では人が集まる時、大皿に盛られた皿うどんを出前にとって、おもてなし料理としてみんなで分け合って食べることもあるそうです。給食では、袋に入った揚げ麺をパリパリッと細かく砕いて、お椀の中に少しずつ入れて食べて下さい。そして、ひじきしゅうまいもあります。ひじきは、海藻の仲間です。昔からひじきを食べると長生きをするといわれています。残さず食べましょう。

 

3月15日(木) 

牛乳 チキンカツカレー  春キャベツのサラダ  卒業お祝いデザート

今日は人気メニューのチキンカツカレーです。カレーの上にひとくちチキンカツをのせて食べて下さいね。6年生のみなさんは、今日で最後の給食です。一足先に卒業をお祝いして、卒業お祝いデザートとして、米粉と豆乳のいちごケーキが登場します。いちごクリームが真ん中にはさまれていて、上には乾燥させたいちごがかざられたケーキです。楽しみにしてください。皆さんは、これから体が発育する一番大切な時期を迎えます。「食べること」を大切にして、健康な体をつくるように心がけましょう。

 

3月14日(水) 

牛乳  ミニ菜飯  とんこつラーメン  小松ナムル 野菜ゼリー

とんこつラーメンは、福岡県で生まれた料理です。豚の骨と書き、豚骨と言います。豚の脂と水が煮込まれることによってくっつき、スープは、牛乳のような白色に変化していきます。このスープを、白い湯と書き、白湯(パイタン)といいます。とんこつラーメンのスープは、豚の骨を長時間煮込み、豚の旨味たっぷりのスープを使っています。今日は、豚肉、キャベツ、人参、ホールコーン、白ねぎ、青ねぎ、もやしとたくさんの具が入ったラーメンになっています。デザートには、野菜ゼリーがありますよ。

 

3月13日(火) 

kyushoku0313

牛乳  ごはん 揚げ鶏の香味ソースかけ  白菜とほうれん草のおひたし  さつまいものみそ汁

今日は揚げ鶏の香味ソースかけがあります。香味とは、ねぎや生姜、にんにくなどの香味野菜のことです。今日は、白ねぎとにんにくを使った香味ソースです。白ねぎには、血液をサラサラにしたり、ばい菌を見つけると退治してくれる働きがあります。にんにくは、世界生産量のほとんどが中国で作られています。生産量日本一は、青森県です。にんにくは血のめぐりをよくする働きや強い殺菌作用もあります。今日はこの白ねぎとにんにくを、しょうゆや砂糖などの調味料と合わせ、香味ソースを作り、揚げ鶏にかけています。とてもおいしいですよ。

 

3月12日(月) 

牛乳  ウインナードッグ  ビーンズポタージュ  豆乳プリン

ビーンズポタージュのビーンズとは、豆のことです。豆には、インゲン豆・枝豆・あずき・グリンピースなど、たくさんの種類があります。今日の献立には、大豆と枝豆が使われています。大豆は、たんぱく質が多く含まれているので、“畑の肉”と言われています。大豆は、油・豆腐・味噌・納豆・しょうゆなどに加工されて姿をかえます。私たちの周りには、大豆加工品がたくさんありますね。枝豆は、大豆を早く収穫したものですよ。デザートには、豆乳プリンがあります。豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮詰めた飲み物です。牛乳と似ていますが、飲んでみると違いがわかりますよ。今日はこの豆乳を使ったプリンです。

 

3月9日(金) 

牛乳  パン  ハッシュドビーフ  カラフルソテー  デコポン

今日の給食には、ハッシュドビーフがあります。「ハッシュドビーフ」の「ハッシュ」とは、細切りにする、切りきざむ、小さくちぎるという意味があります。「ビーフ」とは、牛肉のことです。つまり、牛肉を細切りにして煮込んだ料理です。牛肉には、貧血の予防になる鉄分が豊富です。牛肉の鉄分は、他の食品に比べて吸収が高いです。たくさん食べて下さいね。今日は、デザートにデコポンがつきます。デコポンは、頭部がこぶのようにでているので、これをデコとよんでいます。果肉は柔らかく、汁が多く中の袋も薄くそのまま食べることができます。

 

3月8日(木) 

牛乳 ミニ赤飯  五目うどん  菜の花のかき揚げ  きゅうりと大根のさっぱり漬け  黒糖そらまめ


今日は、菜の花のかき揚げが登場します。菜の花といえば、黄色に咲いている花を思い浮かべるかもしれませんが、食材として使う菜の花は、花が咲く前に摘み取ったものです。髪の毛や肌や目の健康を保ったり、骨を丈夫にしてくれる働きがあります。今が旬の菜の花です。味わって食べて下さいね。そして、少し早いですが、今日は、皆さんの進級や卒業を祝って赤飯があります。赤飯の赤色は、悪いことを払うと言ういいつたえがあり、お祝いのときに食べられていました。たくさん食べて下さいね。

 

3月7日(水) 

kyushoku0307

牛乳  ごはん  鯵のおろしぽん酢かけ  もやしと小松菜のごま和え  豚汁

鯵は、日本でよく食べられている魚の一つです。味がいいので「鯵」という名前がついたと言われています。鯵のような、背中が青い魚には、DHA や EPAというような、身体に良い脂肪が含まれています。これらの脂肪は、血液の流れを良くし、脳をいきいきとさせる働きがあります。魚を食べると頭が良くなると言われるのは、この脂肪を含んでいるからなのですね。今日は「鯵のおろしぽん酢かけ」として登場します。大根おろしと甘酸っぱいタレを鯵にかけていますよ。

 

3月6日(火) 

kyushoku0306

牛乳  和風丼  切干大根の炒め煮  ヨーグルト

今日の和風丼は、とても具だくさんの丼です。豚肉、ミニ厚揚げ、玉ねぎ、白菜、人参、しめじ、青ねぎ、しょうがが入っています。削り節でとっただしにしょうがの風味がきいた味付けです。ごはんの上に和風丼の具をのせて食べて下さい。丼にするとごはんも野菜もしっかり食べられます。色々な種類の食材が入っているので、栄養のバランスもいいですよ。デザートには、ヨーグルトがつきます。

 

3月5日(月) 

牛乳 パン  鮭フライ ミネストローネ フルーツポンチ

鮭は、たんぱく質や脂質が多く含まれています。他の魚に比べるとビタミンB6が多いので、たんぱく質の消化や吸収が良いのも特徴です。鮭の身は、焼物、煮物、シチュー、フライなどに調理します。卵は、イクラとして寿司などに、頭などは、あら煮などに、胃などは塩からとして使われています。一尾丸ごと調理できる魚です。今日の給食には、「鮭フライ」として登場します。卵抜きタルタルソースをつけて食べて下さいね。そして、デザートには、フルーツポンチもありますよ。

 

3月2日(金) 

牛乳 アップルパン 花型豆腐ハンバーグの和風あんかけ 花野菜サラダ ベジタブルスープ(菜の花) ひなあられ

今日は、「ひなまつり献立」です。「花型豆腐ハンバーグの和風あんかけ」が登場します。豆腐は大豆からつくられています。大豆そのものより豆腐の方が消化がよいのが魅力です。大豆には、カルシウムやたんぱく質、鉄も多く含まれています。花の形をしたとてもかわいい豆腐ハンバーグになっています。そして、花野菜サラダに入っているブロッコリーとカリフラワーは、花の蕾部分を食べる野菜です。ブロッコリーは、栄養の高い緑黄色野菜でビタミンCは、菜っ葉の野菜の2倍以上あります。食物繊維やカルシウムなども多く、かぜや便秘の予防の効果があります。カリフラワーは、淡色野菜で白っぽくて、栄養が少なそうですが、ビタミンCを多く含んでいます。ベジタブルスープには、旬のこの時期に味わえる菜の花が入っています。菜の花の風味を味わってくださいね。そして、明日はひなまつりです。デザートには、ひなあられがつきます。楽しみにしてくださいね。

 

3月1日(木) 

牛乳 ちらしずし 五目豆 にゅうめん汁 フルーツ(いちご)

今日の給食には、五目豆があります。五目豆には、こんにゃくが入っています。こんにゃくは、里芋の仲間のこんにゃく芋からつくられています。こんにゃくに含まれる豊富な食物繊維は、便秘予防や整腸作用があり、腸の掃除をしてくれる食品です。今日の給食の五目豆には、こんにゃくの他に、大豆、鶏肉、油揚げ、昆布、人参が入っています。そして、錦糸卵や枝豆、刻みあなごをのせて食べるちらしずしもありますよ。たくさん食べて下さいね。デザートには、いちごがつきます。いちごは、約10個食べると1日のビタミンCがとれるくらい豊富で、便秘予防にも効果があります。甘酸っぱいいちごを食べて春を感じて下さいね。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.