ホーム > 給食 > 2018年度給食 > 9月給食紹介

9月給食紹介

9月28日(金) 

牛乳 ミニパン なすとトマトのスパゲティ ツナサラダ

スパゲティは、ミートソース、トマトソース、クリームソースなどのソースを使ったものや、醤油などを使った和風のもの、ケチャップで味付けしたナポリタンなど、色々な味で楽しめます。今日の給食は、ボイルトマト、トマトケチャップ、ウスターソース、とんかつソースで味付けしたトマト味のスパゲティです。なすやエリンギ、三度豆など麺以外にもたくさん具が入っているので、ボリュームたっぷりなスパゲティに仕上がりましたよ。

 

9月27日(木) 

kyushoku180927

牛乳  カレーライス  キャベツとコーンのソテー  ヨーグルト

ヨーグルトは、世界中で食べられています。ヨーグルトは、牛乳を乳酸菌で発酵させて作るので、たんぱく質やカルシウム、ビタミン類などが豊富に含まれています。ヨーグルトに含まれているたんぱく質やカルシウムは、乳酸菌のおかげで牛乳よりも消化・吸収されやすいといわれています。また、乳酸菌にはおなかの調子を整えてくれたり、便秘の予防をしてくれる効果もあります。カレーライスと相性ピッタリですね。

 

9月26日(水) 

牛乳 菜めし 小松菜まんじゅう 金平ごぼう にゅうめん汁

今日は小松菜まんじゅうが初めて給食にでます。小松菜は東京都江戸川区の小松川付近で多く作られたことから、名前が「小松菜」となったと言われています。アクが少なくて、ビタミンやカルシウム、鉄などの栄養素が豊富なので、給食にもよく登場しますね。今日は小松菜の他にもキャベツや長ねぎ、玉ねぎなどの野菜や、豚肉も入ったあんを小麦粉の皮で包んだまんじゅうが、蒸しまんじゅうとして登場します。しゅうまいみたいで食べやすいですよ。

 

9月25日(火) 

牛乳 ごはん 星型コロッケ 鶏ささみと切干大根のおひたし 月見芋のみそ汁 お月見デザート

今日はお月見献立の給食です。十五夜は月が真ん丸の満月になり、1年で最も月が美しい日です。十五夜には米などの作物がたくさん実りますようにと願いを込めて、十五夜の月と同じように真ん丸の里芋やお団子をお供えする習慣があります。今日は月見芋のみそ汁に今が旬の里芋が入ってますよ。里芋をお月様に見立てています。お月見デザートには梨味のお月見ゼリーがつきますよ。

 

9月21日(金) 

牛乳 パン ハンバーグのレモンてりやきソースかけ ミネストローネ

今日の給食のミネストローネには、セロリーが入っています。セロリーは、江戸時代に日本に入ってきましたが、広まったのは40~50年前です。セロリーの香りは、心をしずめる作用があります。ヨーロッパやアメリカでは、煮込み料理や、肉の臭み消しなどにも使われています。セロリーには、食欲不振や頭痛をやわらげたり、疲れを回復してくれる効果、便秘解消や肝臓の働きをよくしてくれますよ。

 

9月20日(木) 

牛乳 ミニごはん みそわかめラーメン もやしナムル 芋けんぴ

もやしは様々な料理に使われ、給食でも登場回数が多い野菜の1つです。使っている緑豆もやしは、緑豆という豆の部分で、暗いところで育てられます。太陽の光を求めて普通の豆の芽よりも茎をぐんぐん伸ばします。また光が当たらない間は土の中にいると思い、葉をひらきません。おもしろい栽培方法ですね。今日はもやしを使ってナムルにしました。デザートは芋けんぴがつきます。芋けんぴはさつま芋を細長く切って油で揚げ砂糖を絡めた和菓子です。生のさつま芋より硬い食感なので歯ごたえがあります。

 

9月19日(水) 

牛乳 五目釜飯 お好み焼き とろろ昆布汁

毎月19日は、泉佐野市の食育の日です。今回は、私たちが住んでいる大阪府の郷土料理が登場します。とろろ昆布汁に使われているとろろ昆布の原料の昆布は、北海道産の物が多いのに、なぜ大阪の名物なのでしょうか?江戸時代、北海道から昆布などを運ぶ際、大阪が船着き場になったことが大きな理由だと言われています。大阪の人は昆布をうどんの出汁などに愛用し、関西のうす味文化にぴったり合ったようです。その後、佃煮や酢昆布やとろろ昆布など様々なものに加工され、多くの人に食べられるようになりました。今日の給食では各自食べる直前に、個袋に入ったとろろ昆布をすまし汁の中に入れてほぐしましょう。とろろ昆布独特の舌触りや風味を楽しみながら、食べて下さいね。

 

9月18日(火) 

牛乳 ごはん 揚げ鶏の和風あんかけ ツナと切干大根のごま和え ふのみそ汁

「切干大根」とは、大根を細く切り、天日で干して乾燥させた食材です。太陽の光を浴びることで、甘味がさらに増し、栄養価も増加します。同じ量の大根と比べてみると、骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、貧血を予防する鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1、B2は10倍もあり、とても栄養価が高くなります。今日の給食では、切干大根とまぐろツナでごま和えにしました。

 

9月14日(金) 

牛乳 パン チキンシチュー カラフルソテー フルーツポンチ

今日は鶏肉を使ったチキンシチューです。味付けにデミグラスソース、ボイルトマト、トマトケチャップ、ウスターソースなどが入っています。デミグラスソースは、西洋料理の基本的なソースで、小麦粉をバターで茶色になるまでじっくりと炒めたルウを肉の骨などからとった出汁でのばしたものです。給食ではバターを使わず、小麦粉と野菜で作ったデミグラスソースを使っています。今日は、鶏肉とじゃがいも、人参、玉ねぎ、枝豆をじっくり煮込んで作っています。たくさん食べて下さいね。

 

9月13日(木) 

牛乳 ごはん ホイコーロー バンサンスー ポークトックスープ

「ホイコーロー」は、中国の四川料理の一つです。ホイコーローは、中国語で「鍋に帰る肉」という意味です。鍋でかたまりの肉をゆでて、鍋からとりだし、野菜などを炒めたところに、薄く切った肉を戻すことから、この名前になりました。本場のものは、辛くて刺激的な味です。日本のホイコーローは、薄切り肉を使い、辛さをおさえた味付けです。給食でも、食べやすい味付けになっていますよ。ごはんに合うので、たくさん食べて下さいね。

 

9月12日(水) 

牛乳 ごはん 切干大根の炒め煮 豚汁

今日は、豚汁がでます。豚肉には、疲れをとり、元気にしてくれる働きがあるビタミンB1がたくさん含まれています。疲れやすくなったり、集中力がなくなったり、気分が沈んだりした時にビタミンB1は体を元気にしてくれるので「疲労回復ビタミン」と言われています。さらにビタミンB1は、玉ねぎやにんにくに含まれている「アリシン」という成分と一緒にとると、吸収がよくなります。今日の豚汁には、豚肉、豆腐、玉ねぎ、大根、ごぼう、つきこんにゃく、じゃがいも、白ねぎ、青ねぎとたくさんの具材が入っています。豚肉のうま味が汁に溶け出ておいしいですよ。たくさん食べて下さいね。

 

9月11日(火) 

(9月10日予定献立)

牛乳 パン 里芋コロッケ コールスローサラダ 鶏肉と小松菜のスープ

里芋の旬は8月から12月です。里芋特有のねばねばは”ムチン”と呼ばれる成分です。ムチンは鼻や喉の粘膜を強くする働きがあり、風邪をひきにくくするとされています。里芋というと
煮物のイメージが強いですが、粘りを生かして、つぶしてお餅のようにして食べることもできます。今日は里芋がたっぷり入った里芋コロッケです。ねばねばの食感を楽しみつつ食べて下さいね。

 

9月7日(金) 

牛乳 ウインナードッグ ビーンズポタージュ

今日はカットパンにロングウインナーとカレー味のキャベツをはさんだウインナードッグです。ウインナードッグはホットドッグとも呼ばれ、アメリカでは1人当たり年間60食も食べられている国民食の代表です。特に野球観戦とホットドッグの繋がりは深く、各野球場にはそれぞれ名物になっているホットドッグがあるそうですよ。

 

9月3日(月) 

牛乳 アップルパン 鰆のトマトソースかけ ひじきサラダ 豆乳コーンスープ

豆乳は大豆をすりつぶし、水を加えて煮つめた汁をこした食材です。見た目は牛乳と似ていますが、全く別もので、大豆特有の味わいがあります。料理やお菓子作りの時、牛乳の代わりに豆乳を代用することもできますが、風味は少し違って、豆乳の方がサッパリした味になることが多いようです。豆乳に含まれる大豆たんぱく質は、満腹感を得やすいため、間食の予防になり、ダイエットの強い味方になってくれます。最近では、健康に良いからと豆乳を飲む人が10年前の約2倍に拡大しています。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.