文字サイズ変更

メニュー

ホーム > 給食 > 2019年度給食 > 8月給食紹介

8月給食紹介

8月30日(金) 

牛乳 コロッケバーガー ベジタブルスープ 野菜ゼリー

家でもよく使う野菜のひとつにじゃがいもがあります。今日の給食のベジタブルスープにも使われており、その他にもカレーや肉じゃが、スープなど給食でもたくさんのじゃがいもを使います。じゃがいもはフランスでは「大地の〇〇」と呼ばれています。さて何と呼ばれているでしょうか?1大地のりんご、2大地の大豆、3大地の肉 答えは1の大地のりんごです。じゃがいもには風邪を予防してくれるビタミンCがりんごのようにたくさん入っているから呼ばれているようです。

 

8月29日(木) 

牛乳 夏野菜のカレーライス ツナサラダ 福神漬け

今日の給食のカレーライスには夏野菜がたくさん使われています。夏野菜は水分が多く、体の熱を下げてくれます。また、暑い夏を乗り切るための栄養がたくさん含まれています。今日の夏野菜のカレーライスに使われている夏野菜は、かぼちゃ、なす、三度豆、オクラです。なすは一度揚げてから、他の食材と合わせて作るので、コクが出て、より美味しく仕上がりますよ。オクラのネバネバには胃を守ってくれたり、消化を助けてくれる効果があります。年に一度の夏野菜がたっぷり入ったカレーライス、たくさん食べてくださいね。

 

8月28日(水) 

牛乳 ごはん とんこつラーメン 小松ナムル いちごのアイス

ナムルは朝鮮 半島の家庭料理のひとつで、もやしなどの野菜や山菜を調味料とごま油で和えたものです。朝鮮では食事のおかずとして欠かせないもので、各家庭の冷蔵庫に数種類、保存されていることが多いそうです。ナムルは栄養価の高いごまやごま油をたくさん使っていることが特徴なので、不足しがちなビタミンCや食物繊維をとることができます。今日の給食は小松菜、人参、切干大根を調味料とごま油で和えて作っています。

 

8月27日(火) 

牛乳 ごはん 厚揚げチゲ バンサンスー

長かった夏休みが終わり、今日から2学期の給食が始まります。まだまだ暑い日が続きますが、しっかり給食を食べて今年の夏も元気に乗り越えましょう。チゲは韓国語で「鍋」という意味です。肉や魚、豆腐などを味噌や唐辛子の入った調味料で煮込んだ鍋料理のことをいいます。今日の給食では厚揚げを使っています。厚揚げは豆腐を厚く切って油で揚げた食品です。豆腐は世界でも体に良いとして注目されている日本の食品の一つですが、厚揚げは日本以外でも中国やタイ、ベトナム、東南アジアなどでも食べられているそうです。

 

Copyright (C)泉佐野市立北中小学校 All Rights Reserved.