ホーム > 校舎増改築工事

校舎増改築工事

3月31日に図工室と図書室の机と椅子が入り、増築棟が完成しました。

1階海側には図工室が、山側には図書室。2・3階には、普通教室に使用できる教室が2部屋ずつできました。

 

 

 

 

3月31日(木)

校舎西側

校舎東側(駐車場側)

図書室(1階山側)

図工室(1階海側)

各階のエレベーターホール

2階廊下

2階と3階に2教室。机や椅子は今まで使っていたものを使用します。

1月22日(金)

海側の面です。

南(和歌山側)です

山側の2階・3階の端の教室には、非常用のベランダが設置されています。

体育倉庫も撤去され、きれいに整地されました。

12月24日(木)

1階の図工室になる教室です。廊下と教室の間の壁ができました。

2階の廊下

2階教室の前面

2階教室の後面

教室の空調機は天井埋め込み式です

2階のエレベーターホール

10月27日(火)

完成した新しい体育倉庫は、左側を学校、右側を子ども会が使います。

運動場の南東の角にできました。

両側に大きな棚があります。

1年生が、国語の教科書に出てくるクレーン車を間近で見学させてもらいました。

丈夫な足や長い腕で荷物をつり上げるのを見学しました。

工事現場の方やガードマンさんにもついてもらい安全に見ることができました。

 この日は、新校舎の3階部分の型枠をつり上げていました。

8月26日(水)

海側6教室の壁が新しくなり、木枠の窓もサッシになりました。

扉には、空気抜きが付いています。

廊下の外側の窓も、ところどころに空気抜きが付きました。

各階の防火扉も新しくなりました。

海側校舎と山側校舎の境目に、防火シャッターが新設されました。
増築棟の基礎工事が始まりました。

7月21日(火)

2年生1組の教室です。廊下との間の壁がなくなっています。

木の枠の窓が、2学期にはきれいなサッシの窓に変わっています。

大阪側校舎の海側6教室は、壁が取り壊されています。

防火戸を全て改修します。取り外しが終わった状態です。

セメントをはつる作業でかなりの粉塵がでるため、各所をベニヤ板(ドア付き)でふさいでくれています。

1階トイレ横の階段付近です。

写真奥の配膳室前には、防火シャッターができる予定です。

廃材は、2年生廊下前の扉から、搬出しています。

校舎増築予定の場所は、高いフェンスで囲まれてしましました。

7月6日(月)

運動場の南東角に体育倉庫が新築されます。10月末完成予定。

体育倉庫が新築される部分の文化再調査を行います。

6月19日(金)

和歌山側駐車場に、体育館からの下水のマンホールを作っています。

深さ2m、直径1m程度の大きさです。

駐車場の隅の植え込みには、交差点の下を通っている公共下水道につなぐための作業穴を作ります。

丸い穴を掘って、周りに直径3m程の鉄の枠を入れます。

深さが4m程の作業場ができあがりました。

トンネル工事のように、交差点めざして横に穴を掘っていきます。

6月10日(水)

今週から駐車場で、下水道の工事が始まりました。

 汚水の処理を今までは浄化槽でしたいたのを、下水道につなげる工事です。深さ3mほどのところに、直径30cm程度の管を埋めています。

 

作業している人が、すっぽりと入っています。

所々に、こんな大きなマンホールを埋めます。

3月2日(月)

土の中に埋もれている基礎コンクリートの撤去が始まりました。

左の重機で基礎を掘り出し、真ん中の重機で土をふるいコンクリートを分別しています。

右側の重機で、コンクリートを細かく砕いています。

2月19日(木)

手前に溝の跡。

白い線で囲まれた部分が、溝の跡です。

柱の跡

足場は、写真撮影用のものです。

2/19(木)から、埋め戻しの作業が始まりました。

校舎の壁沿い(ブルーシートの内側)には、2階の渡り廊下を補修するための足場が組まれています。

1月28日(水)

基礎のコンクリートも取り除かれ、撤去物の運び出しが進んでいます。

写真手前の鉄筋も夕方には取り除かれました。

1月19日(月)

2階の渡り廊下も取り壊されました。

搬出作業が進んでいます。

コンクリートの塊を細かく砕き、鉄筋を取り出しています。

1月16日(金)

昨日までに、2階部分のほとんどが壊されました。

建物をかじって壊すための先端です。

コンクリートの塊をかみ砕いて、中の鉄筋を取り出したりする先端です。

午後には、山側部分がほとんどなくなりました。

校舎内 PC教室の前から和歌山方面が見えるようになりました。

子どもたちも興味津々です。

1月14日(水)

昨日までに窓枠や内部の床などが取り外されました。それぞれの材質により分別されて、運び出されていました。

内部はすっかり空っぽです。

10時頃から解体が始まりました。

ほこりが舞い上がらないように、水をかけながらの作業です。

校舎中央部の階段付近を壊しています。

お昼前には、南側中央部分がほぼなくなりました。

1月9日(金)

校舎北面

午後から防音幕の設置が始まりました。

校舎和歌山側

校舎の内部は、内壁等の撤去が進んでいます。

校舎山側

すっぽりと防音幕で覆われてしまいました。

1月7日(水)

鯉の池の前から、3号館北西面

3号館 南側

3号館 東側

1階階段の手すりには、直角 

階段の踊り場には、天井までの高さが

2階の階段手すりには、152°+28°で180°の直線に

2階の廊下

12月26日(金)

12/26(金)現在 水道管・排水管のつなぎ替えが終了し、埋め戻し作業が進んでいます。

3号館山側

体育館からの排水管のつなぎ替えです。

体育館への消火用水道管のつなぎ替えです。

12月18日(木)

12/18現在 水道管・排水管の移設工事、屋内電気設備の撤去工事が進んでいます。年内には、この工事が終了し、 年明けからは上屋の解体工事が始まる予定です。

Copyright (C)泉佐野市立日新小学校 All Rights Reserved.