ホーム > 2019年度 > 5年生 国際交流

5年生 国際交流

7月8日(月)2・3限目に、5年生の児童と中国の子どもたちが交流しました。

中国から来たのは、西安西咸高新小学と西安交通大学附属小学校の40名の子どもと5人の教員の方たちでした。

9時30分から体育館に集まり、日新小学校児童代表の歓迎の言葉から交流会が始まりました。

日新小学校は、運動会の演技ソーランを披露しました。はっぴ姿でなかったのは少し残念でしたが…。迫力のある演技でした。

中国の子どもたちは、『幸せなら手をたたこう』を振付を交えて歌ってくれました。日新の子どもたちも合わせて手をたたいたりと和やかなムードでした。

鮮やかな朱の扇を使った舞踊も見せてもらいました。

次は、8つのグループに分かれて、手作りの名刺を渡して自己紹介です。中国のお土産をもらった子どももいました。

言葉はうまく通じなくても、子どもたちはすぐに仲良くなっていました。

休憩をはさんで、日新の子どもたちが折り紙を教えてあげました。中国ではあまり折り紙て遊ばないようでした。

大縄跳びをしての交流です。中国でも縄跳びはよくするそうです。楽しそうにしていました。

あっという間の2時間でした。最後に記念写真を撮ってお別れしました。

言葉はうまく通じなくても、子どもたちの心は通じたようで終始楽しそうな表情をしていました。

機会があれば、西安にも来てくださいと言っていました。

Copyright (C)泉佐野市立日新小学校 All Rights Reserved.