文字サイズ変更

メニュー

ホーム > 大木小の日々 > 令和2年度 > じっけん この暑さをつかって、目玉焼きはできるのか? 8月21日(金)

じっけん この暑さをつかって、目玉焼きはできるのか? 8月21日(金)

この暑さなら、目玉焼きができるのではないかと実験してみることになりました。

学校で一番熱い場所はどこか迷いました。最初は日時計のところへ置きましたが、一時間後に様子を確認して、すべり台に移すことにしました。

一時間たったら、黄身が固くなり、白身がにごってきました。

11:30 三時間が過ぎました。

砂場でゆで卵ができるか にもチャレンジしています。

どうしたことでしょう?

4時間たっても すなにうめた たまごに変化はありませんでした。

14:45ごろ すべり台に置いたたまごには大きな変化がありました。

白身もかわいて、紙のようになっています。

パラパラになっています。

結果 雷が鳴ってきたので、3時30分で実験を終わりにしました。

6時間 すなばにうまっていた たまご

6時間 すべり台の上においてあったたまご

すべり台の上にあった たまごの白身は、透明なガラスのかけらのようになっています。

この結果から どんなことがわかりますか? この結果から、次はどんな実験をしてみたらよいでしょう? みんなの考えを教えてくださいね。

Copyright (C)泉佐野市立大木小学校 All Rights Reserved.