文字サイズ変更

メニュー

ホーム > 大木小の日々 > 令和2年度 > 川たんけん 8月27日(木)

川たんけん 8月27日(木)

川たんけんで、大阪府立大学の平井先生に 浮かんだ疑問を 質問する 子どもたち

これが 大木小の学び 大学の専門の先生に直接学ぶ 川たんけん

待ちに待った 今年最初の 川たんけんが 学校に隣接する 大木川(樫井川)で行われました。

ゲストティーチャー(外部講師)として、昆虫学博士の平井 規央教授(大阪府立大学)をお招きし、子どもたちが直接質問していました。これが大木小学校川たんけんの魅力です。

自分で採集した生き物をグループのトレイに持ち寄って、検討会をします。

高学年になると、今までの学びの積み重ねがあるので、専門的な討論になります。

今回一番のレア生物 大阪府で絶滅危惧種 シマヨシノボリ !

学校で飼育にチャレンジします。

Copyright (C)泉佐野市立大木小学校 All Rights Reserved.