ホーム > 学校紹介 > スポーツ交流研修

スポーツ交流研修

日本体育大学での1泊2日スポーツ交流研修を終え、たくさんのことを体験し、学び、身につけて

最後までがんばった5年生です。お待たせしました。少しずつ更新していきます。

8月1日、早朝6時30分、全員そろって正門前に集合。

出発式。教育委員会からの見送りの方々、保護者のみなさんへ代表からお礼をいいます。

空港へ着くと、教育長も見送りに来てくださっていました。

教育長のお話を聞き、お世話してくださる方からのお話も聞きました。

空港でも、代表からお礼のあいさつと決意表明をしました。

空港ロビーで。

もうすぐ出発。もう1枚。

羽田空港へ到着。日体大のポスターが貼られていました。

日体大へむかう送迎バスへ。

車内で先生からのお話、

ゲストハウスに到着。荷物を置き、着替えて日体大へ。

日体大の方がお迎えにきてくださっていました。

少し急ぎながら向かいます。

日本体育大学(にっぽんたいいくだいがく)が見えてきました。現在、日体大からリオへ行っている選手の垂れ幕です。

こどもたちも見ていました。

正面玄関へ。

玄関変えには「運がつく」というライオン像。リオ五輪の制服を着ていました。

ライオン像の横を。

荷物を置き、研修室へ入ります。

これからうける研修への準備。

日体大の学校長よりお話があり、これからの説明も聞きました。

学校長へのごあいさつと決意表明。代表の二人は自分で考えて話しているのが立派です。

学校でお世話になる職員の方々からのお話がありました。

このような日体大グッズを記念にいただきました。ありがとうございます。

食堂へ移動し、使い方の説明をしていただきます。

日体大の学生食堂で。

おいしそうなお昼ごはん。栄養士の方がスポーツにむく体づくりのためにカロリーを考え作っているそうです。小学生には少し量を減らす配慮をしていただきました。

でも、このボリューム。しかし、普段から残さない習慣がついているのでほとんどの子が完食したのにはビックリ。

給食係さんが「いただきます」を言いますが、食堂にはたくさんの人がいて、それでも大きな声ですばらしかったです。

体づくりには食がかかせません。食育のために栄養のお話を今回は聞くことができました。

先生と一緒に記念撮影。

続いてのプログラムは昨年もお世話になった日体大教授の三宅先生による体操教室。

さすがにどんどん吸い込まれるように体を動かしてみたくなります。

脳と体がつながっていて、筋肉の動かし方や体を使うことによる脳への効果も教えていただきながらどんどん動いていきます。

全員、くいいるように話が入ります。

できそうでできない体の動かし方。でもやりたくなります。

簡単なボールやなわを使っていつでもどこでもできる運動がすばらしかったです。

ボールをはずまして、どんどん進んでいきます。

夢中です。

ともだちの動作もみんなで見れました。

大人もこどももみんな必死。

楽しく体がきたえられていき、元気になります。

ボールの使い方もいろいろ教わりました。

なわとびのなわを使って。

休憩をはさんですぐに再開。

先生もできました。

ともだちも上手にできていました。

なわとびのなわでいろんなバリエーション。

三宅先生ありがとうございました。いっしょにポーズ!

あいた時間に天気のかげんをみて、撮影スポットへ案内していただき、「カメカメハー!」

ライオンの横でも記念撮影。ライオンになっている?

急な要望にこたえて下さった日体大の学生さん本当にありがとうございました。

撮影スポット移動中にたまたまそこで練習していた大学生さんたちが、本当にすごいパフォーマンスをみせてくださいました。

ダブルダッジをこんなにもとべるなんて。

とんでみていいよって、ずっと縄をまわしてくれて。

その様子を松浪 理事長 様もあたたかくみてくださっています。

ダブルダッジの後は美味しい夕食。ほとんど完食でした。

給食係さんの声に学生食堂にいる学生さんたちが「小学生かわいい」

ゲストハウスに戻り、館内の使い方の説明をしてくださっています。

ニュースで関東地方大雨を報道。世田谷も2日目の朝は5時ごろ雷が鳴り響き大雨で、「大雨洪水警報」が出されました。

もうひとつのニュースは一日目の撮影スポットで周り、ダブルダッチの後くらいに緊急避難速報が流れた件です。

家で待っている方はほんとにご心配だったと思いますが、現地でもびっくりしました。でも、誤報でよかった。

Copyright (C)泉佐野市立佐野台小学校 All Rights Reserved.