文字サイズ変更

メニュー

ホーム > 平成29年度 > 行事の様子 > 2017年11月11日 校内音楽会

2017年11月11日 校内音楽会

 

 11月11日(土)に校内音楽会を開催しました。たくさんの観客を前に緊張した様子もありましたが、子どもたちは、これまでの練習の成果を十二分に発揮し、すばらしい演奏を披露してくれました。

 

1年生 『力を合わせて』 

 1年生は、オペレッタ「11ぴきのねこ」を披露しました。

 11ぴきのねこは、いつもおなかがペコペコ。ある日、大きな魚を探しに旅に出ます。力を合わせて、ねこたちは大きな魚をつかまえることができました。しかし、その魚が・・・。

 11ぴきのねこの冒険のお話を、1年生みんなで力を合わせて演奏してくれました。

 

2年生 『心をつなぐ』 

 2年生は、オペレッタ「お手紙」を披露してくれました。

 みなさんは、おてがみをもらったことがありますか?もらったお手紙は、私たちを幸せな気持ちにしてくれます。お手紙を通して、がまくん・かえるくん・かたつむりくんの心がつながったあたたかい物語を、演奏してくれました。

 

3年生 『ゆうき・たからもの』 

 3年生は、オペレッタ「モチモチの木」を披露してくれました。

 おくびょうな豆太が、大好きなじさまを助けるために勇気を出して成長してく姿を、気持ちを込めて演奏してくれました。最後は、3年生の「モチモチの木」にも、きれいな灯りがともりました。

 

音楽クラブ 

 音楽クラブは、合奏「クシコス ポスト」を披露してくれました。

 クラブ活動の時間や休み時間を使って練習を積み重ねてきました。駆ける馬のひずめの音や揺れる馬車が想像することができる演奏でした。

 

4年生 『息ピッタリ! 心もピッタリ!」 

 4年生は、合唱「札幌の空」・合奏「八木節」を披露してくれました。

 「札幌の空」では、札幌の大空に響き渡るようなきれいな歌声で、そして、「八木節」では、伝統の樽太鼓を使い息ピッタリの音色での演奏でした。

 

5年生 『絆』 

 5年生は、合唱「群青」・合奏「恋」を披露してくれました。

 「群青」は東日本大震災で離ればなれになった中学生の思いをつづった歌です。5年生が末広小学校でつちかってきた「絆」が伝わってくるような演奏でした。

 合奏は、明るいメロディと軽快なリズムでうきうきとなるような演奏でした。最後には、ダンスも加わりとてもハッピーな気持ちになりました。

 

6年生 『可能性は無限大!!』 

 6年生は、合唱「COSMOS(宇宙)」・合奏「情熱大陸」を披露してくれました。

 夜空を見上げると数多の星が輝いています。大空で輝く星は私たちに未来への無限の可能性を感じさせてくれます。子どもたちの歌声も、未来への無限の可能性を感じさせるすばらしいものでした。

 「情熱大陸」は、毎年6年生が披露していることもあり、子どもたちの憧れの曲だそうです。その憧れの曲を子どもたちは、リズムの乗りながら見事に演奏してくれました。

 

Copyright (C)泉佐野市立末広小学校 All Rights Reserved.