文字サイズ変更

メニュー

ホーム > 長南中の日々 > 8月

8月

 

夏休みも10日ほどが過ぎ、8月に入りました。

クラブ活動も3年生の引退があり、2年生が中心となった活動がはじまっていきます。

暑い日が続くと思いますが、がんばっていきましょう。

 

8月6日(水) 

 1945年8月6日 午前8時15分 広島に原子爆弾が投下されました。多くのかたが亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

 平和登校日であるこの日は、広島に投下された時刻に合わせて、全員で黙祷を行いました。

 その後は、各学年で取り組んできた平和学習の報告を行いました。特に3年生は、修学旅行でいった、松代大本営や無言館で感じ取ってきたことを含め、1・2年生に向け報告をしてくれました。

 最後には、今なお起こっている紛争について学習をしました。子どもたちは、真剣なまなざしで映像を見つめ、争いが起こることで、一般の市民や子どもたちまで被害がおよんでいる現状について、感じ取ってくれたと思います。

 

 登校日に引き続き、生徒会が中心となり、地域清掃のボランティア活動を行いました。

 約90名の子どもたちが参加してくれました。暑い中でしたが、子どもたちは、草抜きなどたいへんがんばり、地域の方から何度もお礼の言葉をかけてもらっていました。

 子どもたちも、やりきった満足感からか、とてもいい顔しながら帰って行きました。

 

 

8月3日(日) 

 青少年指導員さんで構成する育成会が中心となり、環境浄化活動と球技大会が行われました。約60名の子どもたちが参加をしてくれました。

 環境浄化活動では、グランドを中心に校内の隅々のゴミを拾い集めるグループと学校のまわりのゴミを拾い集めるグループに分かれ、清掃活動を行いました。

 環境浄化活動の後は、体育館に場所を移し、球技大会を行いました。地区別にチーム編成をし、トーナメント形式で試合を行いました。最後には、指導員さんと先生の合同チームとの対戦も行いましたが、子どもたちの勢いを止めることができず、合同チームの完敗となりました。

 また、指導員さんの方で、かき氷や飲み物を準備してくださり、子どもたちは試合の合間にいただき、とても楽しんでいたように思います。中には、かき氷を何杯もおかわりし、いろんな味を楽しんでいる子どももありました。

 お忙しい中準備をしてくださった指導員さんや、当日お手伝いをしてくださいましたPTA役員のみなさま、本当にありがとうございました。

 

Copyright (C)泉佐野市立長南中学校 All Rights Reserved.