ホーム > 日根野中学校4月当初の様子・・・

日根野中学校4月当初の様子・・・

日根野中学校・・・令和3年度がスタートしました!

4月16日(金)

  <心の風景・・・>

 

今朝はまたすっきりとしない天気になっています・・・

 

心晴れにくいつらい気持ちになっている人いるのではないかと心配します・・・

 

感染症拡大の様子からも、滅入ってしまう気持ちも十分にわかります・・・

 

ただ、自分の状態は自分でコントロールする力を持ってほしい・・・

 

これから世の中を強く生き抜いていくための、今はトレーニングをしている・・・

 

そう考え、がんばってほしいと願います・・・

この植え込みは、長年そのままになっている唯一の場所だと思います・・・。モニュメントなどもそのままになっています・・・。懐かしささえ感じます・・・。

何もかも慎重にならなければいけない時間帯・・・。バスの運転手さんの緊張感が伝わります。何より子どもたちの命を守るため・・・その心が伝わる運転の様子です・・・。

横断歩道にも必ず立っていただいています。視界の悪いカーブしている道路なのでその存在の大きさを感じます。よろしくお願いいたします。

そんな中で今日も安全な朝を迎えることができました。いろんな思いが飛び交う毎日ですが、どうぞ心をコントロールし、目の前のことに全力を出し切る・・・そんな毎日を送っていきましょう!

<心の風景・・・>

 

今年で75年目を迎える日根野中学校・・・その歴史・・・

 

先の大戦直後から、長く続くその伝統の重さを感じます・・・

 

校舎など、ほとんどの施設が変化してはいますが・・・

 

見えない精神・・・地域の皆さんとの絆・・・その関係は強く存在する・・・

 

その日根野地域の伝統の深さを感じます・・・

<感染拡大を受けての学校の対応について・・・>

 

クラブ活動の制限についてをまとめた、「日根野中だより」を配布しています。

 

報道発表が先走っているため、学校側の判断をお伝えすることができませんでした。

 

大変遅くなってしまいました。すみませんでした。

 

現段階では、この判断が全てですが、これからしばらくの動向によっては、

 

まだまだ大きく変化する可能性が十分にあります。

 

その点をご理解いただき、この感染症に対しての強い決意を固めていただければ幸いです。

 

力を合わせて、この感染症に立ち向かっていきましょう!

 

※このホームページからもご覧いただけるようにしておきます。

 

<心の風景・・・>  夢・希望

 

人生に夢や希望があるのではない

 

夢や希望が人生をつくっていく・・・

 

    そう信じています・・・

 

 

今の状況から、自分の人生に夢や希望があるのか・・・?と疑ってしまっても仕方がない・・・

 

でも本来、人生に夢のように素晴らしいこと・・・

 

望の光に照らし出されるような素敵なことが準備されているわけでは決してない・・・

 

自分が描く夢や希望に向かってしっかりと歩みを続け、努力し続ける先に、

 

自分の素晴らしい人生が待っている・・・と考えるべきだ・・・

 

 

この逆境の中だからこそ、その思いの強さが試されるます・・・

今、目の前にあるやるべきことに全力で打ち込むことが何より大事・・・短期目標!

感染症の拡大がおさまるまでの間、どんな風に自分でがんばり続けることができるのかが勝負!

自分を作るのは自分!その気持ちでがんばりましょう!

 

  今を乗り切れ!

 

4月15日(木)

 <四季の自然とともに・・・> 

 

本当に、さわやかな朝を迎えました・・・

 

昨日の朝とは全く違う・・・少し冷え込んではいますがさわやかな朝です・・・

 

感染症拡大の影響を受け、さらに制約を強いられる状態にはなってくるようですが・・・

 

自然は今まで通りの変化移ろいを見せてくれています・・・思うところは多々ありますが、

 

心ぶれることなく、やるべきことをしっかりやりきっていきましょう!

今朝の様子・・・

 

天気が良く、気持ちの良いあいさつが飛び交っていました・・・

 

小学校側の横断歩道では、地域の方、保護者の方が中心に毎朝見守りをしてくださっています。安心して登校できること・・・これが何より心の安定につながります。感謝!

元気よく・・・でも何より安全を確保して・・・自分の安全ももちろんですが、マナーを守って、みんなの安全に配慮する様子が伺えます・・・。日ごろからのご家庭での・・・学校での・・・地域の方々から教えていただく人としての生き方のお手本があるからなのでしょう・・・。ありがとうございます。

今日も路線バスの運転手さんが細心の注意を払って運行してくださっていました。ゆっくりと・・・ゆっくりと・・・穏やかな眼差しで、みんなを見守りながら・・・。その心配りに頭が下がります。感謝!

そんな皆さんのあたたかい心に守られて、今日も学校がスタートできそうです。学期初め・・・どうしても心身ともに疲れた状態なのは十分にわかりますが、今日も一日がんばっていきましょう!

  <四季の自然とともに・・・>

 

 校門をくぐってすぐに目に入る光景・・・

 

つつじがみんなを、まず初めに出迎えてくれます・・・

 

直接目には入らなくても、この色合いが、がんばる心を作り、安定させてくれるようです・・・

 

何でもすべて「心の持ち方」です・・・すべて今日の自分は、自分次第・・・

 

やるしかないですね!覚悟を決めましょう!

給食の様子・・・みんなおいしそうにいただいていました・・・

 

  <心の風景・・・>  給食

 

何気なくいただいている給食・・・

 

特に学校給食に関しては、歴史をまず知るべきだと思います・・・

 

現代の物質的に豊かな日本が作られてきた・・・その土台となり、支えた学校給食制度・・・

 

その意味深い給食をいただいている・・・

 

その意味を知れば、その給食が各自の心身に与える影響は全く違うものとなる・・・

 

そう思うのですが・・・とにかく有難い・・・本当に大切な給食です・・・

 

 

 <学びを止めないために・・・>

 

大阪府全体にコロナウイルスの感染が猛威をふるっています・・・

昨年度はこの未知のウイルスに振り回され、学校が一斉休校になりました・・・

今年は昨年のその苦い経験を活かして、各学校で対策を講じここまで来ました・・・

手指消毒の徹底・・・マスクの着用・・・フィジカルディスタンスをできるだけ確保するなど・・・

その中でもこの感染が止まっていない・・・これが現実です・・・

日根野中学校としても、もう一度休み時間の過ごし方、授業の受け方などを見直し、さらに感染拡大防止に力を入れていきたいですね・・・

これは一人が意識しても意味がありません・・・

集団生活をしている以上、みんなで正しく恐れ、正しく対策し、協力する必要があります・・・

このコロナのおかげで、集団の力が高まった・・・そんなことが実感できるといいですね・・・

様々なことに気づく・・・自分を変化させる・・・進化させることもできるこの状況・・・

ピンチをチャンスに!・・・この機会を成長の時間にできるのも心がけ次第・・・

みんなが笑顔でマスクなしに元気いっぱい過ごせる日を夢見て・・・がんばりましょう!

 

 

4月14日(水)

  <四季の自然とともに・・・>

 

 昨晩、大変激しい雨が降りましたが

 

今朝もその影響なのか、すっきりしない空模様です・・・

 

疲れもあり、気分が滅入ってしまいがちな人もいるとは思いますが、

 

そこは踏ん張りどころ・・・自分を奮い立たせる「自分」でありたいものですね・・・

 

   がんばりましょう!

4月14日・・・今朝の登校風景・・・

 

     いろんな方々の力を感じます・・・感謝!

 

日根野駐在所の警察官の方が、横断歩道で体を張ってみんなを見守り、交通安全に努めていただいています。何気ない光景・・・当たり前だと判断するのは、とてももったいないことです。感謝できることが、今は何より大事だと思います。

路側帯はありますが、本当に幅が狭いです。その狭いところを、それぞれが配慮して安全に登校で来ていることが素晴らしく思います。周囲に対するその心配りが、本来あるべき人間を育てている・・・そんな気がします。

この狭い道路に、このような路線バスが通ています。運転手さんの心を思うと、大変な思い・・・気づかいをされているのではないでしょうか・・・。優しい眼差しで周囲を確認されている様子が伝わってきました。ありがとうございます!

こんな多くの方の力添えで安全な毎日を送ることができている・・・。有難く感じるのは当然ですが、その方々の心を考えてみる・・・その方々の思いを考えてみると、より深く・・・その行為が意味深く思えてくるように感じますが・・・。そんな成長を期待します。

<心の風景・・・>  感謝!

 

校門入ってすぐ、プール跡地に準備されたライン・・・

 

その手作り感あふれる仕上がりに感動します・・・

 

陸上競技部発足当時の先生方、協力していただいた方々の思いが伝わります・・・

 

その思いに応えようとがんばってきた歴代の先輩たち・・・

 

その先輩たちの思いを引き継ぎ、汗を流しがんばる現役の選手たち・・・

 

これぞ教育の原点・・・あるべき姿を見たような気がします・・・

 

<学校の様子・・・>昼休みも元気いっぱい

 

  給食後の昼休み・・・

 

わずか10分程ですが、みんな元気に遊んだり、

 

仲良くお話したりして過ごしています・・・

 

 本当にほほえましい光景です・・・

 

バレーボールをみんなで楽しんでやってます・・・この狭いスペースの中で、本当に楽しそうに・・・これができる日根野中学校・・・ステキですね!

カメラを向けると反応してくれる人もいます・・・。昼休みのこの動きは、学校を安定させる大きな力にもなっていることでしょう。安心して過ごせる学校づくりに大きく貢献している感じがします。

  <心の風景・・・>

 

そんな時間を一生懸命に過ごしていると、必ず予期せぬ出来事が起きます・・・

 

人口密度が高い・・・活発な世代が通う中学校では、防ぐことができないものです・・・

 

「ボール屋根に・・・」「ちょっと手を擦りむいた・・・」など・・・

 

その都度、先生方が対応し、傷の手当やボールを取ってくれています・・・

 

そんな何気ない温かさが、この日根野中学校にはあふれています・・・

<お知らせ> 日根野中だより4月第2号をお配りしました・・・

 

本日、泉佐野市教育委員会より「修学旅行について」のお知らせプリントが配布されました。

 

現在の新型コロナウイルス感染症拡大の状況から、修学旅行の実施・中止の基準が明示されたため、

 

その基準に鑑みて日根野中学校の現段階の判断をお知らせするために発行しています。

 

現3年生だけの問題ではなく、全保護者の方々にも理解していただきたく日根野中学校だよりを発行しました。

 

ホームページにも掲載しておきます。ご覧ください。

 

4月13日(火)

 <四季の自然とともに・・・>

 

今日は朝方まで雨・・・今は降ってはいませんが

   

一日中こんな天気が続くとのこと・・・

 

春に三日の晴れ間なし・・・まさにその通りだと感じます・・・

 

ただ気温も高く、そんなに寒くは感じません・・・

 

あとはすべて気持ち次第・・・天気に負けずに

 

自分の中で気持ちを作っていきましょう!

今朝の登校風景・・・

 

地域の方、保護者の方々の協力により

 

見守られていることがわかります・・・

 

路面が濡れていました・・・。朝方までの雨の降り方がわかります・・・。

本当に狭い道路の端に設置されている路側帯をお互いが譲り合いながらも安全に登校しています。小学生に対しての配慮は見ていて微笑ましく感じます。ありがとう!

横断歩道で安全に横断できるように見守っていただいています。小学生・中学生に対して、本当にていねいな対応で安全を確保していただいていました。朝早くから・・・頭が下がります。感謝!

そのようないろんな人たちの協力で、この写真のように穏やかに校庭に入り、心落ち着けて学校生活に入ることができます。今はわかりにくいことだとは思いますが、これは当たり前のことではありませんね。感謝!

  <学校の様子・・・>

 

 学校玄関の近くにある賞牌棚・・・

 

よく見ると素晴らしい成果が見て取れます・・・

 

でもその陰に隠れて見えない汗と涙・・・泥だらけの姿・・・

 

見えないものを見ようとする力・・・その心をくみ取る力・・・

 

そんな力でみんなを支え励ましていきたいと感じました・・・

4月12日(月):学校本格始動!

 <四季の自然とともに>  たんぽぽから・・・

 

こんな小さな花が校舎沿いの花壇にポツリと咲いていました・・・

 

周囲に仲間の花はなく、本当にポツリと・・・

 

ただ一心に咲くその姿に、自分自身の心の弱さを指摘されたような・・・

 

いろんな不安、心配はありますが、まずは目の前のやるべきことに一心に・・・

 

そう教えられている気がしました・・・感謝!

 登校風景・全校集会の様子・・・

 

小学生に対する配慮…一生懸命に聞き取ろうとする態度が見られ、

日根野中学校のパワーを感じました・・・。素晴らしい!

 

小学生の歩くペースに合わせて、歩いてくれています・・・。その優しさは、強さ・・・。これが今の日根野中学校の力につながっているのでしょう!

その強さは、すぐに身についてものでは絶対にないはず・・・。毎日の積み重ね・・・その習慣にこそ、その力をつける原動力があるはずです。がんばりましょうね!

落ち着いた登校風景・・・。まずは時間的な余裕を感じます。その背景には保護者の方々の理解とご協力が見えてきます・・・。ありがとうございます!

こんな落ち着いた朝を迎えることができれば、すべてに集中した取り組みができるはずですね・・・。何よりの基本がこの姿に映し出されている気がします。

全校集会中の様子・・・。放送集会で行っているため、顔を見ての話ができずに大変伝わりにくい状態ではありますが、みんなの協力で何とか有意義な時間になっているようです。ありがとうございます!

この姿勢が素晴らしい・・・。腰が立っている状態・・・立腰教育が自然な形で実践で来ている感じがします。でもこれらも習慣による力・・・。各家庭でのご協力の賜物です。感謝!

<心の風景・・・> モーニングメッセージ・・・

 

クラスの黒板に担任の先生方からのメッセージが・・・

 

疲れの残ったいるだろうみんなに、その状態を気遣う言葉が並んでいます・・・

 

その優しい言葉を朝から目にする生徒はその言葉に応えよう!・・・そう感じるはず・・・

 

「用意」と「卒意」が、これから優しいクラスの雰囲気を創り上げていくのでしょう・・・

 

  がんばれ!みんな・・・がんばれ!先生・・・

 <学校の様子・・・>

 

本日全校集会のあと、一年生が体育館に集合し、

 

日根野中学校のオリエンテーションを生徒会役員の先輩たちから・・・

 

また、クラブ紹介を、各クラブの先輩たちから受けていました・・・

 

小学校との違いに戸惑いながらも、真剣な表情で聞き入っている

 

一年生みんな様子・・・その姿に感心しました・・・

 

生徒会役員のみんながオリエンテーション用の冊子を製作し、その冊子をもとに、日根野中学校の説明をていねいにしてくれました。小学校との違い・・・テスト・・・授業などわかりやすく、説明してくれたおかげで、何か安心した様子が一年生に見られました。ありがとう!

続いて、クラブ紹介・・・まずは文化部の紹介をしていました。美術部・書道部・科学部・かかしの会・コーラス部・・・紹介はありませんでしたが、あと英語部・華道部が日根野中学校にはあります・・・。

続いて運動部・・・男子バスケ部・陸上競技部・サッカー部・男子ソフトテニス部・剣道部・女子バスケ部・バドミントン部・女子ソフトボール部・女子バレー部・野球部のクラブ紹介をしてくれました。ユニフォームの紹介・活動日・活動内容・活動の様子などをやさしく説明してくれていました。今日から始まる体験入部・・・。しっかり自分の目で見て、肌で感じて決めてくださいね!

体育館に入る際、スリッパは下足箱にこのような状態で片づける習慣が日根野中学校にはあるようです・・・。かさばらない様に・・・いろんな配慮がこの状態から読み取ることができます・・・。素晴らしい習慣・・・これが今の日根野中学校の安定を維持し、より高めていくことにつながる基本的なものだと感じました。がんばって続けていきましょう!

  <凡事徹底・・・>

 

最後に学年主任の生川先生からきびしくも、心のこもったお話がありました・・・

 

小学校時代との違い・・・仲間についての理解・・・クラブ活動の大切さなど・・・

 

自分の人生は、自分が創り上げる・・・自分を育てるのは「自分」・・・と

 

入学式のの式辞にあった内容を引用し、詳しくていねいにお話しされていました・・・

 

でもまずは中学校生活に慣れること・・・これが何より大事・・・

 

少しずつ中学生に・・・日根野中学生に成長していきましょう!

4月11日(日)

  <凡事徹底・・・> 普段の取り組みの様子が伝わってきました・・・

 

日根野中学校の野球部が近隣の中学校との練習試合を行っていました・・・

 

ナイスピッチング、ナイスバッティングが続く好ゲーム・・・

 

その中でも日根野中学校のみんなのナイスプレーが光っていました・・・

 

相手を慮る・・・ヤジではなく、配慮ある声掛け・・・がんばれ!

 

  <心の風景・・・>

 

あらためて学校の校庭・校舎内を見回ると・・・

 

歴代の先生方・・・現在、日根野中学校に務めておられる先生方の

 

  子どもたちに対する熱意が伝わってきます・・・

 

その心を大切に・・・さらに伸ばしていけるように支え、がんばっていきたいと強く感じました・・・

 

中庭のこのデザイン・・・公立中学校ではなかなかないものだと感じます・・・ありがたい環境に・・・感謝!

ただ単に冷水機があるというのでなく、その意図をきっちりと理解するように・・・みんなにとって幸せになるように導いているこの配慮には頭が下がります・・・。

ある意味、こんな気持ちも大切ですね・・・!でも、本来の人間同士の間で交わすあいさつの意味は、今年度入学式の式辞原稿の中でも示した通り・・・近づき・・・心引き出す・・・すなわち、心がそこになくてな何の意味もありません・・・。号令・掛け声などとは違うものであるべきだと思います。

そうは言うものの、毎朝のあいさつの声自体には、周りの人を明るい気持ちにする・・・元気づける・・・そんな力があるように感じます。一日のスタートにとってどんな風景を目にすることができるのか・・・感じることができるのかは大変大きなことでもあります・・・良い一日のスタートのためにも、あいさつ運動・・・がんばりましょう!

  <心の風景・・・>  校 訓 2

 

まずは自分自身の力で、何でも取り組んでいける力を身につけること・・・究極のチームワーク・・・自立

 

他人を大切に・・・自分を大切に敬い、愛おしく思う心を育む・・・生き方・考え方の基本・・・敬愛

 

素直な心・・・何に対してもまずはしっかりと向き合い、考えていこうとする人間としての基本・・・心の基本形・・・誠実

 

理想を求め、生きていく上では欠かすことのできない、言葉が日根野中学校の校訓となっています・・・

 

自分への戒めとして、常に心の奥深く、意識して置いておきたいと感じます・・・

  <四季の自然とともに・・・>

 

日根野中学校内や、校区・その周辺にはこのような自然が広がっています・・・

 

他中学校ではなかなか味わうことができない空気が流れています・・・

 

その恵まれた環境に有難みを感じながらも、その環境に甘えることのないように・・・

 

この心を、今思うだけでなく、大切に維持しできることを考えていきたい・・・そう感じます・・・

 

  <四季の自然とともに・・・>

 

明日からは本格的に学校がスタートします・・・

 

春休みの延長のような時間は今日で終わり・・・

 

つらく苦しい時間にもなりますが、何かを生み出すためには必要な時間・・・

 

それを乗り越えていくための鋭気を養うためにも、

 

この穏やかな日曜日・・・ゆっくりとお過ごしください・・・

4月10日(土)

 <心の風景・・・> 今は耐えるのみ・・・

 

新しい年度になり、その大きな環境の変化についていけず、苦しんでいる人がいるのではないかと心配します・・・

 

多感な中学生であるみんなにとって、その心の柱を失うことは、とても大きな負担になっているのは理解できます・・・

 

でもその心えぐられるような苦しさに耐え、心を取り戻そうと努力する・・・その過程にこそ人を鍛え上げる力がある・・・

 

「人を本ものにする力」があるように思えてなりません・・・

 

その中で必ず希望の光が見え、素晴らしい人生を創り上げていく力が湧いてきます・・・今は耐えるのみ!

 

 

4月9日(金):給食開始です!

<給食開始です・・・>

 

さあ、今年度が本格的にスタートします・・・

 

今日は、給食がいよいよ開始されます・・・

 

今の状況の中、感染リスクの高い場面にもなってしまうのが事実・・・

 

ルールを守り、マナー良くみんなが安心できる給食時間にしていきましょう!

4月9日・・・今朝の学校風景・・・

 

体育館横から校門付近を臨む・・・

穏やかな時間が流れていました・・・

桜の花びらも散り始め、少し緑がかった桜になってきました・・・

ただ趣がありますね・・・

みんなを迎え入れる学校も、朝早くからの準備で整っています・・・。あとは元気なみんなが安全に登校してくるのを待つだけ・・・きょうも一日がんばりましょう!

玄関の桜の花びらが散る様子は、まるで雪が舞い落ちるかのような趣を感じました・・・。ひらひら舞い散る花びらに見惚れてしまいます・・・。

元気に挨拶をしながら、生徒みんなが登校してきました。その雰囲気に、今の日根野中学校の様子が伝わってきました。

同時に登校してくる小学生のみんなに対する配慮に驚きです・・・。まるで小学生の見守りをしているかのようでした・・・。

  <心の風景・・・>

 

みんなが登校し、学校で元気に活動する前に校務員さんは

 

校庭内の色んな箇所の点検・掃除をしてくれています・・・

 

その様子に気づく・・・感謝する・・・そんな視点を持つことができれば成長ですね・・・

 

そんな人間として基本的な力を身につけていきましょう・・・

<学校の様子・・・>

 

2限目には1年生が学校巡りで校庭内、校舎内の案内を

 

  担任の先生からていねいに受けていました・・・

 

日根中では職員室の入室の仕方などいろんな約束があります・・・

 

これも社会常識として、身につけておきたいマナーのひとつ・・・

 

  自然にできるようになっていきましょう・・・

 

みんな緊張の面持ちで、担任の先生方の話を聞いていました・・・。

そんなに大きくはない敷地だと思いますが、案内して回ってもらうと、いろんなことに気づけますね・・・。がんばりましょうね!

この下足箱の様子から、今の日根野中学校の様子がうかがえますね・・・。すべて物事は足元から・・・。それが実践されています・・・。

1年生の廊下には、もうすでに横断幕が掲示されています・・・。「全員主役」・・・「全力でやることが一番かっこいい」・・・、まさにそのフレーズ通りだと感じます。

1年生の給食の様子・・・。時間はかかっていましたが、丁寧に配膳し、おいしそうに頂いている様子が伝わってきました。今はいろんな約束事がありますが、食育の大事さを感じます。

食事の基本・・・昔ながらの給食を見るようです・・・。今はおしゃべりはしてはいけません・・・。でも、食事のマナーとしてはこれは基本的なことだとも思いますが・・・。しばらくの我慢です!

<心の風景・・・>

 

給食の場面では本当に穏やかな空気が流れています・・・

 

でもその陰には、先生方の配慮ある動きがあってこそ・・・

 

今は感染対策が当然ながら厳しく、配膳に難しさがあります・・・

 

それらを補うために、先生方の奮闘は続きます・・・ありがとうございます!

<今日各学年の集会では・・・>

 

新年度スタートにあたって、まずは生活習慣を整えていこう!・・・という話が中心にありました。

 

朝起きて、学校に登校するまでの生活習慣を4月最初に確立すること・・・これこそが一年を左右するとても大切なこと・・・

 

時間を守る、みんな仲よくする、あいさつをお互いに気持ち良くする、学校の決まりを理解する・・・など。

 

一人ではなく、集団生活をしているんだと自覚することが、みんなが安心で安全な学校環境を作るための基本・・・

 

その基本をしっかり確立するために「今日のオリエンテーションがあるんだ!」・・・ということをお話しされていました。

 

みんなが、がんばれる教育活動を展開するためにも、少しでも早く学校生活に慣れていきましょう!

 

  <心の風景・・・>

 

人に喜びを届ける・・・これが自分自身に幸せを感じる何より大切な行い・・・

 

もちろん人によって幸せとは・・・?の考えが違うのも十分にわかります・・・

 

でも大切なのは、幸せは感じること・・・感じ取ること・・・人の思いをくみ取ることだということ・・・

 

そんな気持ちで今、自分が向き合うことに全力で打ち込める自分になっていくことができれば、

 

目の前にあること全てが、いっそう意味深く感じることができるようになる・・・

 

そこに自分自身の手ごたえを感じることができるようになれば、

 

感激が生まれ、それが「やりがい」や「生きがい」につながっていく・・・

 

それこそが「幸せ・・・」なのではないでしょうか・・・

 

誰かの心に喜びを届ける・・・そういう視点で生きる・・・そんな考えも大切なように感じるのですが・・・

4月8日(木):1学期始業式・8時40分登校です

さわやかな始業式の朝を迎えています。クラス替え発表・・・担任発表と・・・1年で一番興奮する朝を穏やかに迎えています。

朝陽が玄関付近を暖かな空気にしてくれています。この一年も心がけ次第で大きく変わります。覚悟の朝とも言えますね・・・。がんばれ!

<心の風景・・・> 校 訓

 

校訓といえば・・・自立・敬愛・誠実・・・

 

 なぜか自分の体の中に染みついています・・・

 

   そう考えると、なんでも初めが肝心・・・

 

今日の心持ちがこの一年を大きく左右するといえるのだと思います・・・

 

    どうぞ良い一日をお過ごしください・・・

クラス発表の様子・・・いろんな反応が見えました・・・

 

3年生のクラス発表の様子・・・

年生の通路を少し開けて、クラス確認をする上級生の心配りが見えました・・・

2年生のクラス発表の様子・・・。

分散しての登校で、そんなに混雑した様子はありませんでした・・・。

  <心の風景・・・>  

 

 クラス発表掲示を確認してから教室へ・・・

 

少し声をかけるだけで、玄関へスムーズに移動していました・・・

 

その素直な反応に感動・・・稚拙を乗り越えた、強さを感じました・・・

 

その強さが日根野中学校のやさしさにつながっているのでしょうね・・・

<4/8:始業式では・・・>

 

まずは、入学式を終えて、新しく171名の新入生を迎えました・・・その入学式の様子やその式場準備にかかってくれた上級生の様子から、この日根野中学校の良き伝統を肌で感じることができました・・・。

また去られた先生方も多く、特に関わりの深かった先生との別れの心情をお話ししました・・・でもその事実は変わらない分、一体何をすればいいのか・・・それは忘れることが大事・・・そんな話をしました。

「忘れる」・・・何と冷たい言い方なのかと思った人もいたでしょう・・・。でも人間は忘れるからこそ、次を考える力や向かう力が湧き上がってくるもの・・・つらい過去や経験を忘れるからこそ、生きていくことができる・・・忘れることができるからこそ、大きく言えば現代の、この文明を築き上げることができたのだと伝えました・・・。

もし今自分が崩れてしまいそうなほどつらさを感じているのなら・・・忘れなさい・・・

ただ、忘れるという行為は、決してその記憶を抹消しなさい・・・消してしまいなさい・・・などと言っているのではない・・・一度その思い出にフタをしておきなさいということ・・・「忘」の漢字の通り、心にフタをしておきなさいということなのです・・・。

そんな中で、自分の心が安定し、十分自立できるようになれば、時折そのふたを開けて思い出に浸ることもできる・・・がんばるエネルギーに変えることができると思うのです・・・

さあ切り替えの時が来ました・・・何か参考になることがあれば、一度実行してみましょう・・・そんな話をしておきました。

また、新型コロナウイルス感染急拡大防止の観点から、何か特別なことを求めてはいないということ・・・これまで日根野中学校で実践してきたその感染防止のルールやマナーをさらに丁寧に実践していきましょうと呼びかけました。

昨年からのこの一年と少しの間、社会の状況は決して「知世」(平和な世の中)ではない・・・少し言葉が強すぎるかもしれませんが、これは「乱世」に近いものがある・・・。知世では人間は長期的な目標を立て、それらに向かって前進するのみ・・・という教えが普通なのですが、乱世では短期的な目標を立て、目の前のことに全力で取り組むことが何よりも大事になってくる・・・不安ばかりが先行してしまい、手につかないことも多いとは思いますが、お互い声を掛け合い、支えあってこの一学期がんばっていきましょう・・・このような話で締めくくりました・・・。

 

4月7日(水):入学式

  <心の風景・・・>

 

本日は、日根野中学校、第75回入学式・・・

 

素晴らしい、穏やかな朝を迎えました・・・

 

昨日来、新2年生が中心となり会場の準備は完璧です・・・

 

あとは、新入生のみんなが元気に今日一日を過ごすだけ・・・

 

  がんばっていきましょうね!

入学式直前の様子・・・緊張の表情が伝わります・・・

 

さあいよいよクラス発表の掲示が始まりました・・・。ワクワクした様子が伝わります・・・。

発表掲示を見つめる真剣な表情・・・。歓声が上がります・・・。

クラスがわかっても、しばらくはこんな状態に・・・。先生方に促され、教室へと移動し始めました・・・。

保護者のみなさんの入学式受付も始まりました・・・。みなさんスムーズに協力いただきました。よろしくお願いします!

  <心の風景・・・>

 

入学式での新入生みんなの緊張した面持ちが印象に残りました・・・

 

この社会状況の中、制約ばかりが先行し、息苦しささえ感じる中・・・

 

少しでも学校が居心地の良い場所にしていこう!・・・

 

     そんな覚悟が芽生えました・・・

 

明日から本格的な中学校生活が始まります・・・

 

     みんなの力を合わせて乗り切っていきましょう・・・

 

  がんばれ日根中生!

  <心の風景・・・>

 

朝方は少し寒く・・・昼を過ぎると、少し動くと汗が出てくるような中

 

校務員さんががんばって、校庭の清掃、花壇のお世話などして、

 

明日から始まる新年度の準備をしてくれていました・・・

 

忙しさに負けて見えなくなりがちですが、そんな地道な取り組みの上に、

 

不安定な日常が、当たり前のように存在している・・・

 

こんなところに気づける自分になりたいものですね・・・

 

明日からのスタートを楽しみにしています・・・

 

ありがとうございます!

    感 謝!

4月6日(火):入学式準備

はるか向こうに見える山並みを背景に、もうすでに満開を過ぎてしまった桜ですが、大変色鮮やかに春を彩ってくれています。素晴らしい風景・・・自然を体全体で感じることができます。

桜の花の散った後から、色鮮やかな緑の葉が顔をのぞかせています。入学式では少し過ぎた感じがするのでしょうが、その見方によっては、余計に趣を感じることができそうです。

  <心の風景・・・>  伝統の校訓・・・

 

校訓といえば・・・「自立・敬愛・誠実・・・」

 

   この言葉が私の身体に染みついています・・・

 

人間の成長をすべて網羅したようなこの言葉たち・・・

 

何かにつけて、引用し、声掛けし、成長の後押しをしたいと考えています・・・

 

   がんばりましょう・・・!

 

 

2年生が中心に明日行われる入学式の準備をしてくれていました・・・その様子・・・

 

黙々と明日1年生が通るであろう渡り廊下をはき掃除してくれていました・・・。その姿には感心しかありません・・・。ありがとう!

体育館入り口の簀子をよけて、その下のマットまでめくってのはき掃除・・・。1年生が明日緊張の中、入学式を迎えるにあたっての先輩としてのその心配りに感謝ですね。

体育館の中では、全面にシートを引き詰め、その上にメジャーをあて、縦横すべてきれいに椅子が配列できるように準備されていました。そのメジャーに合わせて、2年生のみんなで協力し、いすを並べてくれていました。感謝!

舞台の上では、花飾りの準備を協力してやってくれていました。緊張して明日を迎える1年生の心を想像し、心を込めて準備する姿に、この日根野中学校の良き伝統を感じました。素晴らしい・・・。ありがとう!

<心の風景・・・>

 

体育館では、明日に向けた配慮ある準備がされています・・・

 

明日を緊張の中迎える一年生に少しでも・・・という思いで頑張ってくれていました・・・

 

そんな思いを、わからないままでも全身に受けて、明日を迎える新入生・・・

 

どうか、健康で日根野中学校でのスタートを切ってください・・・

4月5日(月)

この広い廊下には驚きです・・・これくらいの施設があれば、いろんな取り組みができそうです・・・。みんなが頑張れる環境が整っていますね・・・。

広く取られた手洗い場・・・。心がけ次第で、感染症対策も十分にとることができます。まずは何より健康第一・・・。頑張りましょう!

一日を、まずはあいさつからスタートする・・・。社会の中で、人間が生きていくための最も大切で、基本的な心掛けの一つだと思います・・・。学校の雰囲気が伝わってきます。

玄関近くに設置されている賞牌棚・・・。卒業した先輩たちを含め、みんなの日ごろの頑張りが目に見えてわかるような気がします・・・。この地道な努力を続けていきましょうね。

<心の風景・・・>

 

けやき学級の廊下にこのような掲示物が・・・

 

「届けよう・・・みんなが元気になる言葉・・・」

 

  本当に響きのいい・・・深い言葉・・・

 

いろんな言葉を読んでいくうちに、自分も元気が出てきました・・・

Copyright (C)泉佐野市立日根野中学校 All Rights Reserved.