ホーム > 佐野中学校での日々 > 7月の日々

7月の日々

体育館前スロープの横花壇に咲き誇る「向日葵群」の今の様子です。背丈の高い向日葵が、見事な姿を見せてくれています。

7月31日(金)

今日こそ良い天気の朝を迎えることが出来るのか?と思っていましたが、あいにくのくもり空・・・。でも夏です!暑いです。

でもよく見ると、校舎の向こうのテニスコートでは、男子ソフトテニス部が朝練習を開始しています。大したものですね。

校舎廻りをしていると、クラスの整備をしている先生やモーニングメッセージを黒板に記入している先生・・・クラブ活動の朝練に付き添っている先生・・・。先生たちの大変さが伝わってきます。

職員室前では、校務委員さんが拭き掃除をしてくれていました。今、高校の先生方が多く学校訪問されます。少しでも佐野中学校の印象が良くなるようにと、きれいにしてくれています。感謝!

ひとり黙々と楽器の演奏練習をする様子です。それぞれ何か目標を持つことが出来れば、本当に有意義な学校生活になりますね・・・。人生観を変える出逢いを・・・。がんばってください。

朝の体育館の様子・・・男女バスケット部が練習していました。楽しそうな雰囲気の中にも、レベルの高いボールさばき、シュート力が時折見られ、充実した練習を感じました。

 <心の風景・・・>   ありがとうございます!

 

朝7時20分のグラウンド状況・・・

     

     野球部・ソフトテニス部・バスケット部など、ほとんどのクラブが活動中・・・

   

   ここ数年の前向きな学校の変化に感動してます・・・

 

  この裏には、多くの方々の理解・協力がある・・・この事実を理解しなければ・・・  感 謝!

学校休校が続く間、先生たちでこの植え込みを手入れし、校長先生がお花を計画的に植え込んでくれました。その結果の今の花壇です。素晴らしく育っています。

青少年指導員さんたちが中心にお世話していただいている「心・・・花文字」花壇の今の様子です。まだ色づく変化はあまりわかりませんが、すくすく育っています。自然の力を感じます。

2年生の取り組み「いいとこ見つけ」について、担任の思いを書いたモーニングメッセージです。

このモーニングメッセージを写す際、クラスにいた生徒に、「これ読んでる?」と聞くと、笑顔で「読んでます!」と答えてくれました。有り難いことですね!それを感じたいですね。

1年生の夏休み前に毎年取り組んでいる「非行防止教室」の様子です。今年は短いとは言え、夏休みは全く同じ気持ちのゆるみが出てしまいます。すぐに2学期に突入できるように、いい夏休みを!願っています。

暑さは確かに気になりますが、気持ちが負けてしまうとすぐに体が反応します。それが人間です。心身を・・・鍛え上げる「錬磨」・・・これは体育館前の花壇「心の花文字」の横に設置されています。誰もが心したい言葉です。

  <四季の自然とともに・・・>

      時間があれば、来週からの懇談の折、立ち寄っていただけたら幸いです・・・

休校中に青少年指導員さんが中心に準備しお世話してもらっている花壇の全景・・・

       

       マリーゴールド・向日葵が元気よく育っています

 

    夏の暑さの中でも迷わず、力強く、美しく・・・

 

  我々人間が学ぶべき姿がここにある・・・素直にそう思います

梅雨明けが宣言され、かなり日差しがきつい状態ですが、さすが3年生・・・。がんばりが伝わってきました。暑さに負けずに、ラストスパート・・・がんばってください

陸上競技・ハードル走の練習から、50mハードルのタイムトライアルを行っていました。何度も何度も練習して力をつけてタイムトライアル・・・。がんばれ!

7月30日(木)

朝一番の2年生下足箱の様子・・・。これも先生方の手が入ってのこの状態ですが、毎朝見る中で、多少の変化が見えてきています・・・。これからも期待したいですね。

グラウンドに出ると、この時間から野球部が朝練を開始し、キャッチボールを始めていました。いつかきっと、この地道な努力が実を結ぶのでしょう。がんばれ!

体育館前の向日葵群の様子・・・。あまりに奇麗にまぁ~るく花を咲かせている向日葵があったので写したのですが・・・。その左横にこうべを垂れる向日葵が対比するように映っていました・・・。何か意味ありげな感じがしました。

3年生の廊下には、高校調べの結果が貼り出されています。みんなで向き合って一つのものを仕上げることが難しい今なので、ひとり一人が調べた結果を、一つの大きな紙に貼り出す形式をとっています。がんばっていますね。

体育館裏側門のミニ向日葵の花が数個咲き始めました。その変化が毎日楽しみです。また見に行ってほしいですね。

毎朝のように、2階職員室に向かう中央階段の1階部分を、1年生の才新先生がきれいにはき掃除してくれています。そのお陰か・・・給食の運びこぼしも無くなり、きれいな状態が保たれています。

   <四季の自然とともに・・・>   マリーゴールド

 

  体育館前花壇に青少年指導員さん方が、たくさん植えていただいているマリーゴールドが今、見ごろを迎えています

 

     ” 麦わらの帽子の君が  ゆれたマリーゴールドに似てる  あれは空がまだ青い夏のこと・・・”

 

  この曲を口ずさみたくなるような美しい花が咲き誇っています

 

   来週から始まる期末懇談会の折、少し時間をとっていただき、見てもらえたら幸いです・・・

 

クラスの様子を見に行くと、いつものようにモーニングメッセージが・・・。クラスで取り組みを始めるキャンペーンのこと・・・「ランチョンマット敷こうキャンペーン」・・・についてみんなに訴えていました。凡事徹底・・・そのものです。

クラス目標を黒板の上に、可愛らしく飾って掲示していました。思いを大事に・・・切り替え・・・プラス思考・・・これらは、当たり前のこと・・・凡事徹底です。

担任の先生の「モーニングメッセージ」をひとり読んでいる生徒を見つけました。そんな繰り返しが、力となりその一人一人に宿っていくのでしょうね・・・。がんばってください。

朝のあいさつ運動の中で、現生徒会長が照れながらも可愛らしいぬいぐるみを手に着けて笑顔いっぱいの姿で立ってくれていました。微笑ましく、温かい気持ちになります・・・。あいさつ・笑顔・・・不思議なパワーを持っています。

スマイル学級の授業の中で全員が協力して何かを作成してくれていました。折り紙…切り絵・・・?

学校正面玄関に先日来掲示してもらっている「教室はまちがうところだ!」の詩の飾りつけをしてくれているとのこと・・・。文字が確かに多く、その文字数に負けてしまう生徒もいるだろうと、スマイル学級の先生方が中心に発案いただき、みんなで取り組んでいるとのこと・・・。どんな作品に仕上がるのか?楽しみです。

<心の風景・・・>   どんな思いで・・・玄関の「教室はまちがうところだ」をみて・・・

 

あれだけの文字を書き上げ、準備する・・・

 

     あの文字数に負けないように・・・読み切れるように・・・飾りつけをする・・

 

  それらすべて「他人」のために・・・  すべて人の心が動いています・・・

 

  利他共生・・・その心の動きが、化学反応のように、急速に佐野中に広がってきました・・・感 謝!

 

今年度から、佐野中学校に来られた先生方の公開授業の様子です。楽しそうな授業になっていました。

3年生の授業風景です。先生と生徒の間でのやり取りは、さすが3年生だなぁ~と感心しました。5時間目ということもあり、少し眠たそうな子もいましたが・・・。

いよいよ梅雨明けか?日差しの勢いが変わってきました・・・。

「夏空」そのものの様相です・・・。今年はいろいろ変化の大きい時間を長く過ごしてきただけに、暑さよりも、何かホッとする気持ちになりました。

  <凡事徹底・・・>

 

昨日下校時、廊下の汚れが気になっていました・・・

 

     少し心を配ればこんな状態にならないのに・・・と残念な思い・・・

 

          朝、気づくと先生が一人、黙々とはき掃除を・・・  

 

  少しのことですが、その少しの積み重ねが大事と、伝え続けなければ・・・凡事徹底

   人のために行動するということ・・・

 

毎朝、学校内の花壇やプランターに水やりをしてくれたり、学校周辺や校庭内のごみ拾いをしてくれたり・・・・また、みんなの登校時、交通安全のため、犯罪等に巻き込まれないようにと願って、地域をパトロールしてくださる青少年指導員さんをはじめ、地域の方々がいます。その方々に毎日のように触れ、お話していく中で、人生観が変わってきた感じがします。大半の先生たちも同じ気持ちなのではないでしょうか・・・。学校内の様子も、そのお陰なのでしょう・・・かなり様変わりしてきたように感じます。見た感じで言っているのではありません。見えないところに気づこうとする、優しさにあふれた空気が流れている・・・心の動きが感じられる・・・そんな気がします。

人は何かのきっかけで人生観ががらっと変わることがあるように思います。どんな人でも「人間性」というものを持っています。その本来持っている人間性を自覚したとき、はじめて自分を救い、その次に他人を救うことが出来るのだと思います。人間は本来そういう心を持っているというところを、まずは信じてほしい・・・そう思います。

人のために動くことは、お金や時間に余裕が出来たときにだけできることではありません。「人のために生きる」という気持ちさえあればできることが必ずあります。誰かのためにがんばると、自分の心も必ず喜びに満たされます。心の風景・・・や、凡事徹底・・・校内で起きている様々な心の動きが見えるシーンの写真などは、正に「人のために動く・・・人のために生きる」ことの意味を理解したものだといえるでしょう。

明日で、7月も終わり・・・。本来なら夏休み真っただ中・・・。来週から期末懇談?という雰囲気さえありますが、暑さに負けず、しっかりと周りを見て、心を配ってがんばっていきましょう。

 

7月29日(水)

昨日の夕方の大雨を引きずる感じの空模様・・・。でも夏を強く感じるセミの鳴き声・・・。

校舎の窓は、気温・天気に応じて開けられる度合が違います。毎朝、その都度、先生方の判断で・・・。

昨日夕方、生徒が帰った後、先生たちが手分けして整頓してくれていました。感謝!

久しぶりの玄関・・・胡蝶蘭の今の様子です。まだまだ美しく咲き誇っています。

3年生の教室では、机の落書きを消す先生の姿が・・・。朝から大変な作業をしてくれています。こんな地道な作業が、大きな変化を生み出すのでしょう。

たて・横・斜めすべてが整った机・椅子・教室・・・。先生の意気込みを感じます。

  <心の風景・・・>

 

朝から、毎日ズシリと重い「砲丸」を投げています

    

       身体には大きな負担となりますが、何かを信じて・・・黙々と・・・

  

   何度も何度も・・・その意志の強さには感心します

       

        どうぞ目標記録を突破し、大きな夢舞台へとはばたいてください・・・

3年生の進路相談室前の今の様子です。私立高校を中心に、受験担当者の先生たちが、毎日のように来校され、学校説明に来てくれています。しっかりと、逃げずに考える時が来ましたね。がんばれ!

東京オリンピックに向けた応援新聞が毎月のように届き、みんなに見てもらえるように掲示しています。来年明るい情報が日本を取り巻いてくれるといいですね。

1年生の廊下の様子・・・。朝から検温の準備をしてくれています。一枚一枚ティッシュを準備し、すぐに対応できる準備をしてくれていました。感謝!

昨日の風雨により枯葉、折れた枝、ごみが散乱していましたが、早速校務員さんが玄関の掃き掃除をし、きれいな状態で登校できるように準備してくれました。感謝!

出迎えをする玄関の様子です。大学生のインターンシップの先生たちがあいさつ運動をしてくれていました。緊張の面持ちで、さわやかにあいさつしてくれていました。

朝の安全な登校風景です。青少年指導員さんたちが、常に見回り、安全確保に努めてくれています。そのお陰を感じたいですね。感謝!

<心の風景・・・> 職員室前に貼り直しました・・・ありがとう!

 

昨日の夕方の風雨により、「吹き飛ばされていました」・・・と、3年生の女の子が職員室まで届けてくれました

     

  あの雨の中、濡れながら取り上げてくれたのかと素直に感謝し、

 

        青少年指導員さん方の取り組みを理解してくれての「行動」だと感じました

       

     地味で地道な活動こそ、「本当の力」を発揮するんですね・・・感 謝!

生徒会役員みんなが、あいさつ運動とエコキャップ回収活動のため、校門で活動してくれていました。手にはあいさつ運動恒例の可愛い動物マスコットをつけて・・・。明るい雰囲気が玄関付近に漂っていました。

このようにエコキャップ回収箱を作成し、回収運動をしてくれています。ご家庭でも協力いただけるようであればお願いしたいと思います。来週から懇談会もあります。生徒会の活動を応援する意味でも、ご協力お願いします。

昨年度終わりから全校集会が全体が集まっての本来の形がとれていません。そのため、クラブ活動等で入賞の証である表彰状の伝達式が出来ずに手元に残っていました。職員室前の相談箱横にある掲示板に、昨日から貼り出しています。また見に来てください。

昨日紹介しました、2年生の「スーパーチーム」を目指した取り組みの状況です。これだけの人のいいとこ見つけ・・・が貼り出されていました。この模造紙いっぱいの「いいとこ見つけ」が貼り出され、そんな空気が学校中に広がることを期待しています。

<四季の自然とともに・・・>  一面が緑の絨毯(じゅうたん)

 

水田の稲がすくすく育っています

 

     勢いすら感じるほどの自然のパワー・・・

  

  風にそよぎ・・・鳥たちが虫をついばみ、

 

       当たり前にある光景が目の前に広がていました

 

          この・・・当たり前の毎日に感謝!

7月28日(火)

朝から吹奏楽部の楽器の音色が校舎内に鳴り響いています。活気のある朝を迎えました。

毎朝のように男子ソフトテニス部が朝練を始めています。声を出し元気に練習をしていました。

三階の卓球場では、卓球部が朝練を始めています。夏の大会が8月の末に計画されているとのこと・・・。がんばってください。

体育館では女子バスケット部がシューティングをしていました。この地道な努力がいつかきっと実を結びます。がんばれ!

昨日同様に野球部が全員そろってランニング、キャッチボールを始めていました。

校舎周りで、陸上部の1年生が早くからランニングを始めていました。力がつくきっかけをつかんでほしいですね。

  <心の風景・・・>  めざせ!スーパーチーム

 

最高の学年集団を目指して・・・2年生の取り組みです

      

      今のこの世の中の状況・・・辛く苦しいことばかり・・・

    

    そんな情報が飛び交い知らぬ間に心に傷を負っている

  

  そんな中、少しでもお互いの良いところを見つけ、感謝し学年全体を高めていく取り組み・・・

      

     まだまだ苦しいこと・・・思い通りにいかないことばかりですが、心の声をかけ合い、がんばっていきましょう

担任のモーニングメッセージを黒板に書いている光景を何人かの生徒が黙って見ているのが印象に残りました。目指せ「スーパーチーム」ですね。

今がんばるべきことは何?と問いかける、担任の先生の厳しい問いかけのメッセージです。これだけの取り組みを、毎日やってくれているだけに当然のメッセージだと思います。応えていかなければ・・・。

学年職員室の前には、検温の準備がさてています。一枚一枚ティッシュペーパーを折りたたみ、セットしてくれていました。今できる限りのことを先生方はしてくれていますよ。感謝!

2・3年生の下足箱前の廊下を岸田先生が黙々とはき掃除をしてくれていました。結果、気づく人もいるとは思いますが有り難いことですね!この取り組みぐらいなら、みんなで手分けをすればやっていけると思うのですが・・・。どうでしょうか?また、少しずつでも、土、泥をあげない努力をしてはどうでしょうか?

  <凡事徹底・・・>  少しの心配りが・・・

 

毎日のように、誰かが掃除をしてはくれていますが、

     

     その掃除の手間は大変なもの・・・

  

   ひとり一人が少し心を配れば、土、泥で汚さず、気持ちよく過ごせるのですが・・・

 

        そんな心の動き・・・少し意識してみては・・・考動!

今日の3限目に大谷先生の公開授業がありました。1年生の体育・・・体育館にて行われました。

先生たちの元気な指示のもと、元気よくラジオ体操に取り組んでいました。授業数から考えても、よく仕上がったラジオ体操に感心しました。

続いて、柔軟体操・・・補強運動・・・と大谷先生の指示のもと、きびきびと取り組んでいました。暑い中でしたが、よくがんばる様子に、日ごろの授業の成果が感じられました。

体育館の中ですが、陸上競技・短距離走のスタート「クラウチング・スタート」の反復練習をしていました。だらけることなく、一生懸命の雰囲気に、これからの成長が感じられ、楽しみになってきました。

  <四季の自然とともに・・・>   小さな秋が・・・

 

体育館前花壇の向日葵群の周りに、赤とんぼが数十匹飛び交っています

      

      また、昨日より多くの向日葵が、その頭を垂れています・・・

 

   これから始まる夏・・・という時期に、秋を感じてしまう光景が・・・

 

          真夏の到来とともに、小さな秋があちらこちらで見られますね・・・

  <残念です・・・でもこれからが大事・・・勇気を持った考動を!>

 

今日の5時間目開始前、予鈴と同時に鳴らされた火災報知機・・・。残念ながらイタズラで報知機のボタンを押したことが分かりました。本当に残念です。先生方も、その気持ちをもって、自分がやりましたと申し出た生徒に指導してくれましたが、やり切れない様子・・・。単なるイタズラでは済まされない。自分にだけ損が生じるなら、それは自己責任で甘んじて受ければいい・・・。でも今回は、他人に多大なる迷惑をかけてしまっている・・・それだけでなく、自分の命はもちろん、他人の命まで脅かすことに繋がる最悪の行為だということ・・・。これが本当に伝わっているのか?・・・これが指導してくれている先生方の一番の不安を煽ることになっているのだと思う・・・。本当に自覚してほしい。

周囲のみんなも、これに関しては笑っている場合ではない・・・。自分の命、友達の命まで脅かす行為を受けているのだと自覚しなければ・・・。厳しい視線を送るべきだと思います。それが本当の友達でもあるのです。

人間の反応として、他人から指導を受け、怒られたり、否定されたり、批判されたりする・・・これは大変辛い経験だと思う。でも、もっと辛く苦しく、恐ろしく悲しい経験は、他人からの「無関心」・・・。そんなことが学校内で起きないためにも、それぞれの立場で考えた行動を、勇気をもって起こしていきましょう。佐野中学校を安全で、更に楽しい学校にしていくために、先生たちもがんばります。みんなも協力してがんばっていきましょう。

 

7月27日(月)

4連休が明けた朝・・・7時の段階で、野球部の朝練習が開始されていました。野球部他、バスケット部、吹奏楽部、陸上部と朝練を始め、活気のある朝を迎えています。

まだ梅雨明けぬ、この条件の中、松林を利用して工夫した練習をしています。そんな雰囲気が学校中を取り巻いてきました。

今日もいつも通り下足箱の整理をしてくれていました。本当に感謝ですね!そろそろ自分たちの力できちっとしていきたいですね。

こんな時期だからこそ・・・温かい心を・・・気づかいを・・・担任の先生の思いがこもったモーニングメッセージです!心配・・・ではなく、心配(こころくば)りですね!

4連休忙しく過ごした人も多く、疲れもあるのはわかりますが、ラストスパートです。しっかりと過ごしていきましょう!担任の先生の思いが伝わってきます。

放送形式の全校集会の様子です。生徒会役員の丁寧な司会のもと、静かな状態で始まりました。期末テストについての話と生徒会の取り組み・・・あいさつ運動についての説明がありました。

   <心の風景・・・> まず、考える「習慣」を身に着けたいものです・・・   

 

          思いが言葉に・・・言葉が行動に   行動が習慣に  習慣が性格に  性格が運命に     

 

  全校集会の様子です・・・

     

     意識的に聴こうとする努力が見られ、とても頼もしくなってきました・・・

  

   耳と目と心で物事をとらえる・・・この習慣こそ、人を変化成長させていく原動力です      

 

        大切な習慣が身についてきました

 

 

校長先生は先日のスポーツの日・・・競泳選手  池江理花子さんのメッセージを取り上げ、これからの不安な・・・先の見えない時代に向かっての生き方についてお話がありました。

生徒指導主事の近藤先生からは、体育館前花壇に植えていただいた、「心」の文字についての説明と、残念なことですが、校庭内に毎日のように落ちている、アメ・ガムのごみについてのお話がありました。集団生活で大事なことは・・・。理解していきたいですね。

4連休の間にあった市内合同練習試合の結果、ソフトテニス部が男女とも優勝と第3位に輝きました。その連絡を受け、職員室前の黒板に書きだしてくれていたのを撮影しました。よくがんばりました。おめでとうございます。

今日集会で、近藤先生がお話されていました体育館前の花壇の「花文字・・・心」です。「心」の漢字を選んだ理由・・・その意味を説明してもらいましたが、今こんな時だからこそ、意識したいですね。

  <凡事徹底・・・>   安全第一で

 

朝、校門前での出来事・・・

    

    車に止まっていただき、お礼を伝え、小走りに駆け出す中学生・・・

 

  ほんの数秒の出来事ですが、いくつもの思いやりが行きかっています・・・

       

       思いやりがみんなの安全を・・・「命」を守ってくれています

 <四季の自然とともに・・・>

 

体育館側校門の花壇に、ミニ向日葵が植えられています

    

    校長先生が種まきからすべてお世話してくれていますが・・・

  

  今日初めて、写真のような花を咲かせました・・・

      

       これからどんどん花を咲かせ、どんな景色に変化していくのか・・・楽しみです

 

少しのことですが、何か心がホッとする・・・というか、幸せな気分になります。考え方・・・受け取り方を心の中で切り替えることが出来ると、本当に幸せな気分を味わえます。でも、今のこの世の中の状況から考えて、苦しく、辛い状況に追い込まれている人も多いのではないでしょうか・・・。でも明日は幸せになって欲しい・・・幸せを感じてほしいと思います。何もすごいことをしなくてもいい・・・できることをやればいいのだと思います・・・。何かをやろうとするときも、ためらってしまう理由はいくつも見つけてしまうでしょう・・・でも、まずはやってみるといいのだと思います・・・。自信を持とうとがんばるよりも、自信を無くさないようにすればいいのだと思います・・・。大変な時こそ慌てず、不幸を感じる時こそ、自分を責めずに一人孤独にがんばろうとしないように・・・。幸せな時は当たり前に感謝し、一番大切な人を大切にする・・・。誰かに遠慮しなくていいから、まずは自分が幸せになりなさい・・・そんなことを意識していけば、明日はきっといい日になるでしょう・・・。

まだ、1学期が続きましが、これから天気も良くなり、暑い、熱い夏がやってきます。心の持ち方、考え方・・・。これを利用し、いい日を過ごしていきましょう。

7月26日(日)

  <四季の自然とともに・・・>  梅雨空の4連休

 

あともう少しと思ってはいますが・・・梅雨空の続く4連休でした・・・。今年の7月は雨の多い月でしたね・・・。

    

      これだけ雨空が続くと、カラッと晴れる夏の太陽が恋しくなりますが・・・

         

          人間も偉大な自然の一部です。

  

   雨や風と戦うのではなく、柳の枝ように、しなやかに生きていけたらいいのかもしれません。

    

     「雨の日は、雨をよろこび  風の日は  風を楽しむ  時として  畏れ慎め」

  <心の風景・・・>

 

4連休最終日・・・バレーボール部が本校会場で練習試合・・・感染症拡大防止の対策を十分とって、準備運営されていました。バスケットボール部が朝から練習試合に移動・・・。安全な自転車移動状態を見て、感心し、安心しました。陸上部は大阪府の記録会へ・・・会場には選手と顧問、引率の保護者のみ入場可能・・・と、完全な対策のもと実施されました。

どのクラブも頑張っていますが、今後も続くこの感染症拡大防止策には大きな負担を感じます。でも・・・、学校休校、もちろんクラブ活動停止、みんなと会うことすらできない、あの当時のことを考えると、文句も出ません。今が如何に有り難い状態なのかということです。

  「貧しさとは  物のない状態を  いうのではない  与えられてある物が  受け取れず  ないものばかりに  目を向ける  心の内にある」

  ということだと思います。

これからも、これからの状態変化に伴って、いろんな規制やルールが出てくるかもしれません。そのたびに、考え込み、辛さばかりを持ち込むことはないと思います。

  「どうにもならないことは  どうする必要もない  晴れてよし  降ってよし  勝ってよし  負けてよし 」です。

今できることを受け入れ、前向きに生きていくことが大事!少しのことにも、幸せを見つけ、がんばっていきましょう。  

7月25日(土)

<四季の自然とともに・・・>   テーマは「挑戦!」

 

例年ならば、梅雨も明け、夏休みに突入のこの時期・・・今年は予期せぬ出来事の連続で、未だ湿りがちな毎日・・・。梅雨の終わりを告げる大雨にも見舞われ、本格再開したクラブ活動にも大きな影響が出ています・・・。

しかし、例え窮屈でも・・・、なかなか思い通りにいかなくても・・・、大雨にあたられても・・・生徒みんなの表情は明るく輝いています・・・。

もうすぐ梅雨が明けます・・・。これからが本当の勝負となります。これからが本当の、佐野中学校の「挑戦」が始まります。

 

   <心の風景・・・>   大切なのは、感じてもらう努力・・・

 

今年度は学年のスタートも大変遅れ、今の学校の状態は例年ならまだ5月半ばあたりになのでは?1年生の状態も、これは仕方がないことなのですが、まだまだ中学生としての覚悟もできていない・・・。でも、例えばクラブとしては3年生の集大成ともいえる大会などが迫ってくる・・・。3年生はその最後に向けて集中しなくてはならない。そんな3年生の求めているものがわかるだけに、2年生は中心学年としてがんばろうとするも、まだ入部仕立ての1年生にどうしても手がかかる・・・。あり得ないところでランニング中に立ち止まったり、ラケットを振り回したり、しゃべったり、座り込んだり・・・。でもそれが今の段階での1年生なのです・・・。そんな繰り返しに、悩みを持っている2年生もきっと多いのではないでしょうか?何とかしなくては?・・・と思いながらも術がない・・・。ひとり悩み苦しんで、考えすぎている人もきっと多いと思います。

でも、どんな段階であっても、人を育てる・・・成長させる・・・そのお手伝いをするというのは、時間のかかることなんです。また、実際に見たり、体験を伴わなければなかなか進まないものなんです。それが当然のことなんです。だから、言葉でいくら説明しても分かってもらえないこと、反応してもらえないことは当然出てきます。そんな時、嫌気がさして、やすっぽく先輩面してしまわないことが、何より大事!大切なのは、自分の行動を通して、何かを感じてもらうこと・・・行動を改めようと思ってもらうことだと思います。だから、あせる気持ちはわかりますが、時間のかかることなんです。がんばって「感じてもらう努力」をし続けてほしい・・・。そのうち必ず、心から「さすが、先輩!」と思ってくれる後輩が育ってきます。がんばっていきましょう!

7月24日(金)

    <四季の自然とともに・・・>   

  

    ・・・7月22日が二十四節季の「大暑」・・・。一年で最も暑いころとされています。

 

今年はまだ梅雨が続き、そのような感じがあまりしませんが、これからが夏本番を迎えることになります。

例年であれば、クラブの大きな大会があちらこちらで開催され、熱い戦いが繰り広げられている頃ですが、今年は少し静かな大暑を迎えています。

でも、学校では部活動の練習試合等が始まり、感染症予防に力を入れながらも、子どもたちの歓声が聞こえるようになってきました。

  <心の風景>   「 プラス1 」

 

今日は「スポーツの日」。本来であれば、今日東京オリンピック2020の開会式が行われる予定でした。しかし、新型コロナウイルス感染拡大で史上初の延期となってしまいました。

 

昨日、白血病からの復帰を目指している競泳女子の池江璃花子さんが、ちょうど1年後にオリンピック開会式が行われる午後8時に、その舞台となる国立競技場で世界へのメッセージを発信しました。自分の思いものせた、素晴らしい、心を動かされるメッセージでした。

 

   そのメッセージを一部引用し、紹介させていただきます。

 

 

今日は一人のアスリートとしてそして一人の人間として少しお話させてください。私もこの大会に出るのが夢でした。オリンピックやパラリンピックのアスリートとして、特別なものです。その大きな目標が目の前から、突然消えてしまったことは、アスリートたちにとって言葉にできないほどの喪失感だったと思います。私も、白血病という大きな病気をしたから、よく分かります。

思っていた未来が、一夜にして別世界のように変わる。それはとてもきつい経験でした。そんな中でも救いになったのは、お医者さん、看護師さんなど、たくさんの医療従事者の方に支えていただいたことです。身近で見ていて、如何に大変なお仕事をされているのか、実感しました。

しかも、コロナという新しい敵とも戦っている・・・。

本当に感謝しかありません。ありがとうございます。様々な人の支えの上に、スポーツは存在する。本当にそう思います。

スポーツは人に勇気や絆をくれるものだと思います。私も闘病中、仲間のアスリートの頑張りにたくさんの力をもらいました。今だって、そうです。練習でみんなに追いつけない。悔しい。そういう思いも含めて、前に進む力になっています。

今日、ここから始まる一年を単なる一年の延期ではなく、「プラス1」と考える。それはとても未来志向で、前向きな考え方だと思いました。逆境から這い上がっていくときには、どうしても、希望の力が必要だということです。希望が遠くに輝いているからこそ、どんなにつらくても、前を向いてがんばれる・・・。

私の場合、もう一度プールに戻りたい。その一心でつらい治療を乗り越えることが出来ました。世界中のアスリートと、そのアスリートから勇気をもらっているすべての人のために・・・。

一年後の今日、この場所で、希望の炎が輝いてほしいと思います。

          

         競泳選手  池江璃花子

 

「プラス1」の前向きな考え方と周囲への感謝・・・。逆境にある今だからこそ、素直で美しい言葉だと感じます。中学生であるみんなには、ぜひ、このメッセージの意味を考えてほしいと強く思います。苦しい時には「苦しい」と伝えて、周囲の人に助けてもらえばいいのですね・・・。自分が元気で余裕を感じるときは、困っている人、苦しそうな人に手を差し伸べていく勇気を持ってほしい。そう思います・・・「利他共栄」

何よりもみんなの「いのち」が大事・・・。何ものにも代え難い大切な「命」・・・。

逆境の中で「プラス1」というような考え方を持てる生き方を身に着けてほしい・・・そんなことを思わせてくれる素敵な、力強いメッセージです。オリンピックに出場すること以上に、彼女の生き方に感銘を受けた人も多かったのではないでしょうか。今後の活躍に期待したいと思いました。

 

 

7月23日(木)

3年生のフロアー掲示板には、先日の学年集会で紹介された「学年目標」が掲示されていました。「ダイヤモンド」・・・ダイヤモンドの原石を知っていますか?ダイヤモンドと言えば、きらきら光るとても美しい宝石ですが、採掘したときの、その原石の状態は光を放ったものではありません。時間をかけて、じっくり、丁寧に磨くことで、きれいなダイヤモンドになります。みなさんは、これからまだまだ磨き上げられなければいけない原石の状態・・・。その原石を磨くのに大切なことは「素直な心を持つこと」・・・。人の話をよく聞き、考え、理解し行動に移すことで、みんなの心も体も大きく美しく成長します。・・・そんなお話がありましたね。自分で磨き上げるんです!がんばれ!

学年目標の向かいの掲示板には、坂村真民さんの代表作であり、出版されている数多くの詩集等の題名にも用いられている「念ずれば花ひらく」・・・が載せられていました。花ひらく・・・結果を出すためには、念じること・・・。これは単に「考える」や「望む」と言った・・・「憧れ」・・・だけではなく、そこに至る「努力が約束された思いのこと」・・・。1学期も終わりに近づき、焦る気持ちもあるとは思いますが、まずは、今何をすべきなのかを考え心を込めてやり続ける・・・そんな姿勢を先生たちは示してくれているのではないでしょうか。がんばってください。

玄関入って右側にある、校長先生がお世話してくれている花壇の様子です。2メートルを優に超える背丈にまで育った「向日葵」の今の様子です。ちょっと花が前に傾き始めました。

自然の摂理・・・とは言え、素晴らしいですね。太陽の方向に花を向け、太陽光線を花いっぱいに浴び、その中で次の命をつなぐ種を残し、頭を垂れて種を落とす・・・。人間こそが見習うべき、命の姿がそこにあるように感じます。

今日は無理を言って、校内のあらゆるところを修繕をお願いしている業者の方に来ていただき、トイレの手洗い場にある蛇口を修繕していただきました。素人では手の出せないところまで、道具や手を入れて、難しい修繕をしてくれました。また、1階山側の女子トイレのタンクから水が漏れていた箇所も、パッキンを変えて水漏れを止めてくれました。その作業の様子です。感謝!

 <焼き場に立つ少年・・・>   故 ジョー・オダネル氏撮影

 

今、校内のあらゆる箇所に、この写真にある少年が載ったポスターを掲示しています。反核・平和のつどい実行委員会主催、各教育委員会が後援している原爆パネル展のポスターですが、その写真こそ「焼き場に立つ少年」です。この写真が公に発表されてまだ、10年と少ししか経っていませんが、この写真の背景を知れば知るほど、考えれば考えるほど、今の自分たちが考えるべきこと、がんばるべきこと・・・何を甘えているんだ!と自分の生き方に力が入る気がするはずです。75年前、この日本で確かに起きた事実・・・。みんなと歳もかわらないこの少年の表情、姿勢、そこから伝わってくる覚悟・・・そして悲しさ・・・。是非とも自分で「焼き場に立つ少年」と調べ、考えてください。その背景をどうぞ知って、今の自分たちの姿と比較してください。がんばるべき自分の姿がきっと見えてくるはずです。

7月22日(水)

昨日のホームページに載せた通り、毎日消毒作業、マスクをつけるように呼びかけ、密集しないように声をかけるなど、日々力を入れています。また、この写真にあげた通り全学年の生徒が見ることが出来る掲示板に、保健の先生方がコロナウイルス感染症についての注意喚起を簡単にまとめてくれたポスターを貼ってくれています。

ただ現状、マスクさえ持ってこない生徒がいるのが現状です。そんな場合は、準備しているマスクを手渡し、つけるように指導はしますが、正直なかなか徹底できないのが現状です。そこでお願いです。マスクを持ってくるのは当然のこと・・・。マスクをつけることの大切さ・・・その意義を是非ともご家庭でも指導いただき、熱中症に気をつけながら特に、集団生活の場ではそれが常識なんだと指導いただきたいと思っています。学校だけの指導では、限界があります。是非ともよろしくお願いします。

 <四季の自然とともに・・・>  体育館側校門の花壇の様子・・・

 

葉を大きく広げ、ミニ向日葵が大きく育ってきました

 

     大きな蕾が、大きな花を咲かせる準備をしています

 

   人でも植物でも、その成長を見ることが出来るのは、とても嬉しいことです

 

        この暑さに打ち勝って、また一回り大きくなってほしいと願っています

   今日、フェンスの木々を処理していただいた業者の方々への感謝の気持ち・・・

 

下にある写真コメントにもあげましたが、今日、朝から昼過ぎまで作業していただいた業者の方にお礼を伝えに行った折、「先生らも大変やなぁ~、毎日こんな形で生徒に接してくれてるんやぁ~!今回のコロナウイルスの休校、学校再開してから大変やったやろ~。全部やっとくから!任せといて!これからは先生の力にかかってるんやから、がんばってやぁ!・・・」と、思ってもみなかった話がありました。心が温まる思い・・・。

今回のコロナウイルス感染症による長期休校により、色々伝えてきましたが、正直学校が何してるの?と思われている意見が頻繁に伝わり、正直苦しい思いをしていました。生徒がいない学校で何ができるのか?と悩みながらも環境面、教材準備に時間を費やし、直接接することのできない代わりに、違った形で生徒であるみんなに還元できる方法を模索してきた先生たちの、何よりのやる気を削いでしまう意見に、心を痛めていたのが正直なところ・・・。校務員はのんきでいいですね!と言われながらの学校への苦情も受けてきました。いろいろ言いたいことはありますが、今は耐えるしかないという思いで、先生たちにも我慢してもらっていました・・・。そんな中での今日の作業してもらった業者の方たちからいただいたの言葉なんです・・・。どれだけ励まされたか・・・。何も佐野中学校は十分です・・・完璧です・・・なんて言うつもりもありません。正直いろいろあります。でもそのいろいろある中でも時間をかけ先生たちはがんばってくれています。その辺りを十分にご理解いただき今後ともご協力いただければ幸いです。

 

でも、本当に人間にとって・・・言葉は大きな影響力を持っていますね・・・。言葉は人間にとって「空気」と同じ・・・。自戒の念を込めて・・・。気をつけたいものです。

 

 

これだけのきれいに整えられた教室で朝を迎えるなんて、幸せだと思います。その思いに触れ、その空気に包まれて授業を素直な気持ちで受けることが出来れば、自然と力もついてくるでしょう。

毎朝まだ熱のこもった教室で、各先生方はみんなを迎え入れる作業をしてくれています。そうじ、黒板のそうじ、机の整頓、朝学習の準備など・・・。その準備を心の目で見ることが出来れば、本当に幸せになるのですが・・・。気づいてほしいですね。

朝グラウンドでは、体育の先生たちが手分けしてグラウンドの整地、ライン引きなどをしてくれています。暑い中での授業になるので、効率よくみんなが動けるように工夫してくれていました。これだけの暑さなので、確かにつかれるとは思いますが、こんな見えないところで先生たちが汗をかいてくれている・・・これくらいは知っておかなければいけませんね。

朝一番の3年生の下足箱の様子です。みんなの心がけで、常に整頓された状態に近づいています。ただ、前の夜・・・早朝に先生たちが心がけ、作業してくれている事実を知っておかなければ、また元に戻ってしまうと思います。心の目で見る・・・・・・そんな力を身に着けてほしいですね。

朝からフェンス沿いの、棘の多い木々をきれいに処理しに来てくれていました。電線に触れそうになっていたので、市役所にお願いし、やっと実現しました。先生たち素人では、その棘が危険なうえ、電線に触れ感電してしまう恐れもあったのでお願いしていたのですが・・・。その手際のよい・・・気持ちの良い作業には感心させられました。

お礼を伝えに現場に何度か足を運んだのですが、この作業は、こっちにまかせとき!・・・と、笑顔で応対してくれる人ばかり・・・。あの暑さの中での作業なので、少し気にはなったのですが、心から感謝し、心からまかせておこう・・・と感じました。いろんな応対をする中で、いろんな感情が生まれますが、こんなに気持ちよく感じたのは初めてです。本当に有り難く思いました。感謝!

 <新型コロナウイルス感染症関係>   四連休の過ごし方・・・

 

 明日から四連休となります

 

 学校では、大阪府の感染者の増加状況を受け

                 連休中の不要な外出を控えるように声をかけておきます

  

 あとは短いとはいえ夏休みを控え、気持ちが開放的になりやすいので、

                 落ち着いた生活をするように指導します

     

 各家庭におきましても、同様のご指導いただけますと幸いです

7月21日(火)

さあ今日もこの玄関に迎えられ、1日がスタートします。がんばれ!

セミの大合唱!本当に夏らしい朝を迎えています。暑いです!

2階から3階に上がる海側の階段に3年生のみんなに向けてメッセージが載せられていました。見ながら歩くとこけそうになるかもしれませんが・・・。有り難いですね。

3年生の学年集会の様子です。暑い中ではありますが、ソーシャルディスタンスを意識し、空気の入れ替えが十分にいきわたるように工夫した中行われていました。学年目標の説明、その言葉のアイデアを出してくれた生徒への表彰など・・・いろいろ考えてくれていました。秦先生の、その学年目標にある「ダイアモンド」についてのお話がみんなには印象深く残ったのではないでしょうか。

舛野先生からは、本来であれば今、集大成となるクラブ活動・・・大きな大会等を控え一番燃えている時期なのだが、非常に残念な思いをしているお話がありました。また、何より健康面が大事・・・。その維持が残念ながら出来なかった学校の大会不参加の判断・・・どんなお思いをしているのだろうか?など・・・。今の状態を暑さ、慣れなどからくる「ぶれ」がないように呼びかけてくれました。まず何よりもみんなの「健康」「命」が大事です。

ただ最後に、進路決定に向けた考え方を含め、清水先生から今の状態の心配な点などをお話いただきました。日頃の頑張りを評価しながらも、時折の気になる言動、集団の様子、考え不足な行動などを指摘する内容には、少し自分の言動を振り返った人もいたのではないでしょうか。これから向かっていく進路決定に打ち勝つには、まず人間的な基本がなくては勝負になりません。また周囲に対しての配慮ある行動が出来なければ、団体戦が基本である受験勉強体制はとれません。こんな時だからこそ、ていねいに対応していく心構えが必要ですね。

  <心の風景・・・>   克己心・・・

 

3年生の教室・・・モーニングメッセージ

     

         担任の先生からの励ましの言葉が並びます

  

  大変暑い中ですが、平常心で自分と向き合いながらがんばってほしい・・・

       

       そう願います   熱い心で、この暑い夏を克服しよう!

 

いろんな話が心に入ったのでしょう。本当に暑い中ですが、3年生の体育の授業、ハドル走を一生懸命がんばっていました。

その授業の間、3年生の下足箱を確認すると、きれいな状態を保っていました。何かをきっかけに行動が変わる・・・。人生において、とても大切な瞬間が今日の学年集会にあったのかもしれません。

そんな暑い中でも、愚痴も言わずに、迷いを持たずに働き続ける向日葵にとまるハチを見つけました。見習わなければいけませんね・・・。

今は掃除時間の確保が難しいため、有志の活動として各クラスで簡単な清掃をしています。こんな光景が各学年・クラスで起きています。それが今の佐野中です。

あるクラスは2人の女の子が残って、担任の先生と清掃してくれていました。本当に有り難いですね。

先生方も簡単清掃が終わり次第、各クラスの消毒を入念にしてくれています。ひとり一人の机・椅子まで丁寧に消毒してくれていました。

ちがうクラスでも担任の先生が中心に消毒活動をしてくれていました。机の天板やその裏側まで本当に入念にふき取ってくれていました。思いが伝わります。

トイレの蛇口も消毒です。みんなが共用する部分の消毒は特にていねいにしてくれています。そんな形で、生徒が下校した後は、先生方が手分けして作業をしている・・・これが佐野中学校の現状です。

  <心の風景・・・>

 

毎日の放課後作業・・・

 

    当たり前にはなっていますが・・・みんなの健康・命がかかっています・・・

 

  先生たちはこの作業を仕事として捉え

 

          当たり前のように、ていねいにやり続けています・・・

7月20日(月)

もうすっかり夏という青空です。

玄関には、牧先生が作成の中心となり、2年生の古川先生、1年生の木下先生が協力して作成してくださった「大作」が貼られています。一度は読み切って欲しいですね。

これから誰も経験したことのない時期に、学校生活を送ることになります。あとは気持ちの強さが勝負!がんばっていきましょう。

早速朝から3年生の下足箱を古川先生が整頓し、この状態にしてくれていました。感謝ですね!これが自分たちの力、協力でできるようになれば本物ですね。

なかなか写真で紹介するのは厳しいですが、玄関入ってすぐに圧倒されるものを感じます。一度は心を込めて音読してほしいですね。

これだけの大作・・・と言っていいのかはわかりませんが、学校、クラス、本当の仲間の理想形が表現されているように思います。

 <四季の自然とともに・・・>  暑さに負けない強い心

 

 本当に暑くなってきました・・・、夏本来の暑さです・・・

 

     例年なら夏休みに入る、ちょうどその時期・・・

   

   体育館前の「向日葵群」・・・、これぐらいの暑さなんかと

    

       鮮やかな黄色の大きな花を、誇らしげに咲かせています

 

全校集会に臨む、生徒会役員の様子です。放送形式の全校集会も十分に浸透してきました。ただ、担当する生徒会役員のみんなは、原稿づくり、読み返しを重ねて、その場に臨んでいるんだと理解してくださいね・・・。ご苦労様です。

校長先生も同じ・・・。しっかりと時間をかけて何を伝えるべきなのかを考え、原稿を作り、この全校集会に臨んでくれています。今日は「後悔先に立たず・・・」大切な内容のお話でした。暑い中ですが、後々悔し涙を流さなくてもいいように、がんばっていきましょう。

全校集会中の2年2組の様子です。しっかりと腰を立てて聴いている様子が立派です。わかりにくくとも、必ず何か心で捉えることが出来れば、それで充分です。その積み重ねが必ず実を結びます。

この様子・・・背筋を伸ばし・・・真剣な眼差し・・・言葉を捉えていく努力・・・。きっと学力や人間のあらゆる能力は、この姿勢・・・この眼差し・・・この心が伸ばしてくれるのでしょう。やはり大切なのは・・・「心」

確かに暑い・・・。その中でも体育の授業はしますが、体育の先生はかなり気をつかってくれています。暑さに負けないような意識を持たせることも大事ですが、また今までと違った声かけをしてくれていました。大変ですが・・・がんばってください。

木陰でクマゼミまで休憩していました。余程暑いんですね。

   <心の風景・・・>

 

各先生方が写真のような学級通信、学活、クラブミーティング等で思いを伝えています

    

     その一つ一つを逃さず素直な心で捉えることが出来れば・・・と思っています

 

          「言葉」が人を・・・心を創ります  

 

   良い言葉を、シャワーのように浴びることが出来る・・・

             

                   そんな環境(学校)を目指しています

7月19日(日)

先日も紹介した通り、この4か月もの間、みんなを見守り、励まし続けてくれた花文字「力」です。その姿から得ることが出来た様々な気持ちに感謝!学校が大変な状況にもかかわらず、常にその雄姿を見せて、我々を支えてくれました。ありがとうございました。

今日の午前中に、青少年指導員さんたちが体育館前の花壇の整理をし、新しい花文字を描いてくれていました。「心」・・・。なぜ今回の花文字は・・・「心」なのかを考えてください。今のこの社会の状況から見て、深い意味があるとは思えませんか?

その花文字の近くに、このようなポスターを貼ってくれていました。いつも伝えてる通り、感謝の気持ちを持つ能力は、人間が社会の中で幸せに生きていく上で欠かせない力だと思います。

学校正面玄関にも、「いつもありがとう!これからも感謝の気持ちを忘れずに・・・」のポスターが貼られていました。みんながこのフレーズを目にすることにより、少しでも心にこの感覚が身につけば・・・幸せに・・・。そんな願いを感じます。

体育館前スロープ横になる向日葵の様子です。今日は天気も良く、しっかりと太陽の光をとらえ、風になびくことで元気な立ち姿を見せていました。向日葵が似合う季節がやってきました。

体育館入り口横にある花壇に、植えられたわけではないと思いますが、こんな小さな花が咲いていました。先日生い茂っていた、草木を校長先生が処理してくれた後に、光を求めてこっそりと・・・。きれいな花を咲かせていました。

  <心の風景・・・>  艱難(かんなん)汝(なんじ)を玉にす・・・

 

 どんな思いでこんな大変な作業を・・・

 

         どんな思いでこの「心」という文字を・・・

 

   考えれば考えるほど、感謝の気持ち・・・今大切にしたいことが浮かんできます・・・

 

     いろんな辛いことがあったけど、それらも含め、すべてに感謝!

7月18日(土)

期末テスト明けの今日・・・朝から野球部が、朝方降った雨によりできたグラウンドの水抜きをして、練習の準備を・・・体育館ではバレーボール部、女子バスケットボール部が朝早くから活動を始めていました。やっとの思いで活動が本格化する朝をこのような形で迎えることが出来て本当に幸せを感じます。みんなも感じてほしい・・・そんな思いです。クラブ活動は運動部も文化部も含め、何もエネルギーを吸い取ってしまうような、消費ばかりの活動ではありません。その中にある人間関係や自分が打ち立てる目標に近づこうとする頑張りにより、特に心のエネルギーが蓄積される活動だと思っています。単に時間を費やし無駄なエネルギーを消費する・・・そんな考えでクラブ活動に参加することは全く持って無意味になってしまいます。これは先生方にも言えることだと思っています。その奥深い意味に気づかづず、単なる奉仕で取り組む・・・今はクラブ活動に対する風当たりがひどくなっていますが、それらはクラブ活動が現場にどれだけの効用があるのかを全く分かっていない意見であり、そのクラブ活動の中で、生徒であるみんなの心身共の成長があるのかが見えていない情けない意見だと考えています。そんな生徒たちの「心身の成長」という見えないものをくみ取る力がない人が、評することは全く持って無意味な意見だと感じます。

クラブ活動の中で、人としての底力を養うこと・・・。どんな厳しい中でも生き残っていくための、しっかり根っ子を張った底力を身に着けること・・・。これが課外活動とはいえ、クラブ活動が特に中学校に定着し続けた意味だと感じます。何も特殊なことを求めているのではありません。大切なのは、我慢すること・・・。そして誰もができる平凡なことを、粘り強くやり続けることなのです。何が正しいのかは、誰もが分かっているようで、実は分かっていません。でも人として持つべき真理を追求しようとする上で大切なものは、すべて平凡の中にあるということだと思います。その大切なものが詰まりに詰まったクラブ活動に、これからも力を入れていきましょう。特に3年生・・・、辛い目をした分、最後までがんばり、納得のいく思い出を残しましょう!

7月17日(金)・・・期末テスト最終日

今日もすっきりしない朝ですが、テスト最終日・・・。気合を入れてがんばりましょう。

3年生の下足箱です。また朝からきれいに整頓されていました。 感謝!

朝から担任の先生が学級内の掃除をしてくれていました。少しでも気持ちよく・・・という思い。その熱い気持ちに応えなくてはね。感謝!

あまりにもきれいに整頓されているので紹介します。これだけの学級でテストを受けることの幸せを感じてほしいですね。感謝!

2年生の教室を見回っていた時、一人黙々とテスト前の自習をしている生徒に出会いました。がんばってほしいですね。

モーニングメッセージ・・・3年6組。昨日の伝えたい出来事をかいてくれいます。野球部のグラウンドを、今日から始まるクラブ活動のため整地してくれていた、金沢先生について書いてくれています。知るべき・・・そして応えていくべき内容ですね。確かに!

  <心の風景・・・>

 

このグラウンド状況を見て何を感じますか・・・

     

     具体的に見ないとわからない・・・ではなく、しっかり想像してください

  

   一人黙々、どんな思いで・・・

   

       胸に感謝という熱いものが込み上げてくる・・・それが成長です

1年生の受験風景です。

最終日・・・疲れているとは思いますが、がんばっている雰囲気は伝わってきました。

2年生の受験風景です。

真剣な取り組みが伝わる受験状態です。

3年生の受験風景です。

最後にまわりましが、さすが3年生・・・。みんなでこの雰囲気を創り上げている・・・そんなチームワークを感じました。受験は団体戦!がんばれ!

  <四季の自然とともに・・・>  小さな花・・・やはり黄色は・・・

 

体育館側校門にある花・・・小さくとも黄色はやはり目をひきます

 

     そしてなぜか幸せな気持ちになります  「ハッピーイエロー」とはよく言ったものですね

 

   梅雨空ではありますが、地上はこんなに鮮やかな色どりになっています

 

       まだ続きそうな梅雨空ですが、心持ちを大切にしていきたいものです

大半の生徒の登校風景です。交通マナーも良く、安全が保たれています。

このように大半の生徒の登校については、学校としても安心なのですが、一部非常に残念な登校の様子が伝わってきます。学校としても啓発し、さまざまな方の協力を得て取り組んではいるのですが・・・残念な連絡が良く入ってきます。何より心配です!

このような姿勢で下足箱の整頓をしてくれている先生もいます。学校のそこらかしこに、こんな感謝すべき心の動きが飛び交っています。この心をくみ取る能力を身に着けてほしい・・・。そんな思いです。

期末テストが終わり、3年生の進路に向けた取り組みが本格化します。まずは自分が知ることです。清水先生が苦労して貼り出してくれている、「ポスター」や準備してくれている「進路だより」をしっかり読み取り、理解を深めていきましょう。決めていくのはそれからです。

野球部の活動・・・テスト最終日・・・天気のすっきりしない中ですが、長時間にわたり活動していました。若い顧問の先生を4人も迎え、厳しさの中にも楽しそうに活動している雰囲気が伝わってきました。これからが本当の勝負!挑戦ですね!

バスケット男子の活動の様子。スピーディー、パワフルな展開についつい見とれてしまいました。是非とも目標とする結果を!遅くまで卓球部・バドミントン部もがんばっていました。これから、佐野中学校の挑戦が始まります!

長い休校が開け、5月終わりからの分散登校、6月中旬からの全面再開・・・そして1学期末のテストを迎え、今日からクラブ活動が本格始動・・・。休校、分散登校の間に、今までにない生活パターンに苦しんだ生徒も多くいた反面、それ自体を自分の自由な時間と勘違いし・・・悪く言えば思い通りの時間にしてしまい、今尚本当の学校生活に戻り切れない人も少数ですがいる状態・・・。それが今の佐野中学校だと感じます。そんな場面の「噂」がひとり歩きし、佐野中学校・・・大丈夫?と不安視する声もたびたび頂いたのですが、実は中身は全く違うもの・・・。今までに、学年通信、学級通信や、このホームページ等を通して伝えてきた通り、これからもっと佐野中学校が良くなっていくぞ!という「兆」(きざし)が明らかに見えてきました。わずかなことかもしれませんが、風通しも良くなり、学年に関係なく、意識的にだれかれなしに声をかけてくれる先生も増えてきました。そうなると真面目な、がんばる生徒も安心して学校生活を送れるようになり、あとはこのような生活を積み重ねていくだけだと感じています。前向きな、積極的な、一歩前に足を踏み出す姿勢が取れている・・・それが今の佐野中学校だと感じます。兆(きざし)に「しんにょう」(逃げ道)をつけたら「逃げる」・・・。その兆(きざし)に手(てへん)を加えたら「挑む」(いどむ・挑戦・チャレンジ)・・・。「兆」が見えたとき、その「兆」に対して、どんな対応をしていくかで、その後の状態の変化が決まってくる・・・。今、佐野中は、明らかに手を加えた変化をしようとしています。「挑戦!」これから、学校生活でも・・・その中で大切な位置を占めるクラブ活動でも、特に一番辛い目をしてきた3年生が中心となり、最後の最後までがんばっていきます。これからの佐野中の「挑戦」・・・。期待してください!

7月16日(木)・・・テスト2日目

曇ってはいましたが、久しぶりの気持ちの良い朝を迎えた気がしました。ところどころ青空がのぞき、本格的な夏に近づいてきている・・・。そんな感じが強くする朝です。

テスト中ですが、その中でも強く信念を持ち、自分の目標に向かって取り組み続ける生徒もいます。周囲から見て・・・、正しいのか、正しくないのかはいろんな意見はあるでしょうが、その強い気持ちが心に何かを残してくれるでしょう。がんばれ!

これだけ奇麗な下足箱を見続けると、誰でも意識できるようになってくるでしょう。

昨日昼から校長先生が玄関横の花壇を手入れしてくれていました。2メートルを優に超える向日葵が育っています。

生徒指導関係のポスターです。きれいに整頓されています。

各教室には、今日のテスト科目とその時程が黒板に書かれています。がんばれ!

  <四季の自然の中で・・・>  「静」 と 「動」

 

 雲が穏やかに流れます・・・

     

      自然が穏やかな表情に変わりつつあります

   

   先日までの荒々しい姿とは大きく変わりつつあります

       

        久々の太陽も顔を出し「静」の空が帰ってきました

朝から自習する生徒も多くなってきました。最後までベストを尽くす!大事なことです。黙々と取り組む姿勢こそ、今身に着けてほしい力です。

1年生のみんなも1日1日学校生活の中で成功したり、失敗したりいろいろな経験をして少しずつ成長しています。玄関に咲く花々のように、みんなの蕾もきっと素敵な花を咲かせることでしょう。

1年生の受験風景です。一生懸命さが伝わってきます。

2年生の受験風景です。黙々と取り組む空気が流れていました。

3年生の受験風景です。外から聞こえるクマゼミの大合唱さえ近づけない雰囲気が、教室、廊下、フロアー全体を包み込んでいました。

みんなががんばってテストを受けている間も、体育館前の向日葵は、風に吹かれながらも太陽光線を浴びるため、時々のぞく太陽を追いかけていました。

 <心の風景・・・>   感 謝!

 

青少年指導員さんが中心となりお世話いただいている花壇の今の様子です。・・・「力」

これは昨年度終わりに、急に学校休校の措置が取られ、昨年度3年生の卒業前に、中学校生活の最後2週間をみんなと過ごせず、残念な思いをした彼らに、せめて元気を出してもらいたいという思いから、準備していただいたものです・・・。

この4か月半もの間・・・。みんなを見守り、励まし続けてくれました。この様子も、今だけを見れば、ただ単に枯れた花・・・花壇でしかありませんが、その時間の流れ・・・果たしてきた役割・・・関わってきてくれた方々の思いを考えると、本当に感謝しかありません。

これだけの苦しく辛く長い時間を共に同じ方向をみて、過ごしてきた花壇、「力」・・・。卒業生も含め、一生忘れることはないでしょう・・・。

また新しくお花・花文字を植え替えていただけるということも聞いています。これからも佐野中学校の歴史を創り上げていく中で、今まで通りの見守り、励まし、ご指導をよろしくお願いします。

    

     本当にありがとうございました!感 謝 !

7月15日(水)・・・期末テスト1日目

天気が決して良いことありませんが、あれだけの荒天を経験した後だからでしょうか・・・なぜか心は晴れやかです。

テスト前だからでしょうか・・・朝早くから自習をしている生徒が各教室でがんばっていました。

これだけ長い時間、胡蝶蘭がこんなにきれいに咲き誇るとは思っていませんでした。

夏から秋にかけて私たちの目を楽しませてくれるベゴニア・・・。これから夏の太陽が輝き始めるときれいな花が更に私たちの目を楽しませてくれます。

今日も校務員さんが玄関を少しでもきれいに・・・という思いで掃除してくれていました。

3年生の受験風景・・・集中しています!

  <心の風景・・・>

 

梅雨の長雨は何となく気分が暗くなりがちです・・・

 

      でも木々の緑を見ていると、

 

   雨に洗い流されて緑が色鮮やかに輝いています・・・

 

     見方を変えれば、気持ちも大きく変わるものですね・・・

久しぶりのテスト・・・緊張もありながら、本当にがんばっていました。

がむしゃらに肩ひじ張ってやり抜く姿勢がとても素晴らしい・・・がんばれ!

2年生の受験風景・・・真剣に先生の説明を聞いて取り組んでいました。

少しでもいい・・・1点ずつ積み重ねていくことが大事です。がんばってください。

1年生は初めての中学校形式のテスト・・・。緊張もありながら・・・でも真剣に受けている姿が印象に残りました。

いきなり9教科のテスト・・・。勉強している人は、少し寝不足になるでしょうが、気合で乗り切ってください。

  <心の風景・・・>  「強い人」になろう!

 

他人のことを考えることが出来ない人は、自分の都合で物事を判断してしまう・・・

 

    他人のことを思いやる余裕がないのでしょう・・・

 

  つまり自分のことを中心に考える人は「弱い人」・・・

 

本当に優しい人・・・器の大きい人は、たとえ自分が困っていても相手のことを優先する・・・

 

       自分のことは後回しする強さを持っています・・・

 

   これが本当の意味で「強い人」ですね・・・  「強い人」になりませんか?

7月14日(火)

6月に植えられた田んぼの苗がすくすくと成長しゆらゆらと揺れる緑の絨毯になってきましたね。相変わらずの天気ではありますが、その雨を感じながら、更にまっすぐに成長していくことでしょう。まっすぐに伸びる気持ちは大切ですね。

玄関の花々も、この毎日のように続く雨に打たれながらもきれいな花を咲かせ続けています。誰に頼まれるわけでなく、自らの意志で、その意志を信じているからこれだけ感動を与えるのだと感じます。明日からテストが始まります。体調にだけは気をつけてがんばってください。

今朝の下足箱・・・。誰の手を借りずともこれくらいの整頓ができるようになったようです。ひとり一人の協力があれば、環境は変わってきます。環境が変われば、必ずその場にいる人たちが変わってきます。ということは・・・人こそ環境ということなのだろうと感じます。

毎朝のあれだけのモーニングメッセージはこんな感じで書き上げられているんですよ。何気なく読んでしまうのではなく、その姿に感謝しなくてはいけません。生み出さなくては生まれない時間をみんなの為に費やしているその姿こそ感動です。

時間はいのち・・・と表現する人もいます。ある意味その通りです。その時間は学校のような場所であれば共有した中で存在しているもの・・・。その時間は当然のことながら、周囲に配慮しながら過ごさなくてはならなくなります。テスト前です・・・。その時間に「静かを創る」・・・大切な意識だと感じます。

毎日のように、担任として気づいてほしいことをモーニングメッセージに込めてくれています。意識しなくても毎日このようなメッセージを目にすることによって、成長するのは間違いないでしょうね。その少しずつの積み上げが、人間の心の成長には欠かせないものだと感じます。

  <心の風景・・・>

 

昨日の全校集会で、校長先生のお話の中に・・・

      

    情けは人の為ならず・・・の内容が盛り込まれていました

    

  周囲に気を配り、考動することが大事・・・それが必ず自分にも返ってくるものです・・・

  

      がんばれ、がんばれ、どこかで誰かが、あなたのために祈っています・・・

 

    がんばりましょう!

お昼前から、天気が荒れてきました。雨も降りましたが、何より時より吹き荒れる突風により、木々の枝が折れてしまいそうになっていました。湿気を帯びていたので、余計に蒸し暑く感じる風でした。そんな中でも、明日からテストを迎えるみんなは、いつもより少し緊張気味で授業を受けていました。

そんな中でも、2年生の体育は体育館にて行われていました。初めに新田先生が、今日はテスト1日前・・・こんな天気・・・でもあえて体育館で体を動かすことを選びました・・・と、今日の体育の狙いを力強くみんなに訴えかけていました。教室にはエアコンが入っています。これくらいの条件なら十分に対応できますよ。

  <四季の自然の中で・・・>

 

風雨が収まり、赤とんぼが飛び出すと、クマゼミの大合唱が・・・

  

   この鳴き声を聞くと夏休み・・・という感覚になっている人も多いのでは・・・

     

      でも今年はこんな状況なので甘えてはダメ・・・

  

     明日からのテスト、言い訳せずにやり抜いてください!

3年生が7時間授業なので、1・2年生は6限後すぐに下校です。テスト前なので2学年だけの一斉下校・・・。でも、重なると大変込み合い、先生方の下校指導にも力が入ります。大きな声で指示しなくてはいけないこともあり、ご近所には大変迷惑をかけてしまっているのでは?と気になっています。でも、何よりみんなの命を守ること・・・ご迷惑をかけていますが、ご理解ください。

1・2年生の下校後、すぐに先生たちは手分けして消毒作業に移ります。特に共用部分の消毒を入念にしてくれています。まだまだこの作業が続くと思いますが、みんなひとり一人の意識が高くなければ、この作業も意味がありません。先生たちもがんばってくれますが、何より求められるおは、みんなひとり一人の意識だと思いますよ。

今年度からこの佐野中の事務職員として赴任された金沢先生が、2階の海側、山側の男子トイレを一人で掃除してくれていました。トイレの隅々まで拭き掃除もしてくれていました。感謝ですね。

2年4組だけ鍵が開いて、物音がするなぁと行ってみると、濱岡先生が掃除と拭き掃除、机の整理をしてくれていました。本当に感謝ですね。

2年2組では、村上先生、田中先生が掃き掃除をしていました。全学年掃除の時間が取れていないので、各学年、各クラスで先生たちが掃除してくれていることに気づいていますか。今、佐野中学校の中には、くみ取る力さえあれば感謝が渦巻いているのに気づくことが出来ると思いますよ・・・。この感謝の渦に気づくことが出来るかどうかで、これからの人間的な成長に大きな差がついてしまうと思います。その姿をイメージできるかどうか・・・これらの写真から、自分の胸に何か込み上げるものがあれば、それが心の成長だと思います。しっかり先生たちの心を・・・思いをどうぞくみ取ってください。

いよいよ、短かったとは言え、明日からこの1学期の期末テストが始まります。今回の感染症による学校休校期間の学習・・・分散登校期間、平常授業に戻ってからの期間の学習もすべて、インプットする学習が中心になってしまったと思います。努力を積み重ねてきたみんなにとっては知識としては、かなりの量が頭に入っていてもおかしくないと思います。でも学習は、インプットも、もちろん大切ですが、その得た知識をどのように表現し、行動に移していけるかが、本来求められる力だと思います(知恵)。本来の授業の中で、自然とそんな活動をするべきなのですが、今回はいろんな配慮から全くできていません。アウトプットと表現できるのでしょうか。明日からのテストも、アウトプットの一つです。しっかり知識を表現できるように、最後まで努力してください。

7月13日(月)

保健関係の海側階段付近2階の掲示板・・・。保健関係のポスターを掲示しています。天候が悪く湿気が多いためポスターがなよなよになりがちですが、ピシッと貼られています。凡事徹底・・・。

2年生の廊下にこの学年スローガンを載せた横断幕が貼られていました。スーパーチームに成長するためのスローガン!この1学期・・・成長していくためにも、このスローガンの下、がんばっていきましょう!  一日入魂!

荒れた天候が続き、雨ばかりでなく風も強くなっているので、校門付近に枯葉、折れ枝などが散乱していました。岡先生がみんなの登校前にときれいにしてくれていましたよ。感謝!

凡事徹底!・・・残念ながら、全面的にみんなの力ではありませんが、2年生の古川先生が毎朝、整頓をしてくれています。お陰で意識をする人も増えては来ましたが、まだまだだと感じます。なぜ毎朝先生がしてくれているのだろう?と考えてみるのもいいのではないですか?冷静に判断することが、成長に必ずつながりますよ。

1年、2年は掃除が最近できていません。3年生のみ7時間授業を行っているので早い下校が必要になり簡易清掃すらできていません。その中で、この床がこんなにきれいなのは?と問いかけ、その見えないところの先生たちの動きに気づけるようにメッセージを発信してくれています。気づけますね・・・大切なことを。

テスト前・・・テスト勉強に取り組む姿勢で大切なことを伝えてくれています。わからない問題に対しての取り組む姿勢・・・。すぐにあきらめてしまうことの意味の無さなど・・担任としてがんばることを身に着けてほしいという願いが込められたメッセージをです。

  <四季の自然の中で・・・>

 

今週も傘が手放せない一週間になりそうです・・・

 

    今しばらく梅雨が続きますが、学校ではテストが始まります

  

   短い一学期になりますが、これまでの学びの集大成のテストです

       

       体調を崩さないように、計画的に学習をしてください

 

放送室からの全校集会の様子・・・。生徒会役員の進行のもと、引き続きいい形の全校集会が実施でいています。初めの挨拶だけでなく、校長先生のお話から、それをまとめて最後を締めくくるような話も組み込んでくれました。この臨機応変な対応はとても素晴らしい・・・。大半のみんなに届いたことでしょう。

今週も校長先生のお話は、「いのち」についての深い内容が入っていましたね。九州地方の豪雨被害で死者66名にまで及んでしまっている事実。でもまだその心配が続いてしまうような、この天候状況・・・。また、第二波が明らかに起きている、新型コロナウイルス感染症の問題など・・・。テスト前でもありますが、知っておくべき内容や一体何ができるのかを考えることの大切さを話されていました。

今朝のモーニングメッセージにも、本日のアルバム用個人写真撮影について書いてくれているクラスがありました。もうそんな時期になのか・・・と思ってしまいます。卒業時に今の写真を見る・・・そう考えると、今がどんな時を過ごしているのか、その時に思い出されるんでしょうね・・・。少しでも笑顔で・・・楽しそうに・・・と願う担任の先生の思いが伝わってきます。

2か所に分かれて写真撮影をする予定です。その写真屋さんとのやり取りを3年生の先生たちがやってくれているのですが、本当に忙しそうに打ち合わせをしてくれていました。小会議室の撮影場所の様子です。少しでもいい思いで・・・。記念に残る、思い出の写真をどうぞ撮ってもらえますように・・・。

3年生のアルバム写真撮影の待機風景です。すごく和やかな雰囲気で、小声で話しながら待っていました。そのひとつ一つが思い出に代わっていくんですね。前代未聞の出来事が起きた今ですが、例年以上に思い出に残ることになるのでしょうね。いい写真が撮れるといいですね。

下校時の様子です。雨が続くと気持ちもしんどくなる上に、この下校時の混雑・・・。しんどいだけなら耐えればいいとは思いますが、危険な目にあう可能性も高くなってしまいます。何よりもみんなの「命」が大事。もうすぐ梅雨も明けます。気持ちをしっかり・・・このテストを乗り切っていこう!

<心の風景・・・>   ピンチをチャンスに!

 

神様は決してピンチだけを与えはしない・・・ピンチの裏側に必ずピンチと同じ大きさのチャンスを用意してくれている・・・

 

文句を言ったり、愚痴をこぼしたり、ヤケを起こすとチャンスを見つけるための、心の目がくもり、

   ピンチを切り抜けるエネルギーさえも失せてしまうことになる・・・

 

   ピンチはチャンス・・・

 

ここはどっしり構えて、ピンチの裏側に用意されているチャンスを見つけよう!

7月12日(日)

テスト前の日曜日はどのように過ごしているでしょうか?中には、テスト前ではありますが、クラブ活動の制限が大幅に緩和されたため、記録会等に参加している人もいます。目標を立て、その目標に少しでも近づくために、今、最大限の努力をしている姿に感心しますが、やはり大切なのは、学生である以上、きること・・・。点数がいいからOKではなく、自分の力を最大限に発揮できるよう、あきらめずに努力を続けることが何より大事!・・・。がんばってください。

特に1年生は中学生になって初めてのテストでもあります。いきなり9教科のテストとは・・・と、感じている人も多いとは思いますが、努力を続ける才能・・・これは気持ち一つで持つことが出来ます。努力を続ける才能・・・「努才」こそ、少しでも早く身に着けておきたい力です。このテストをきっかけに是非とも身に着けていけるよう努力してください。

2年生は、先日も伝えましたが、大半のみんなは、今ある力をまずは信じること・・・。学年の主人公は、まじめに取り組み続けているみんなひとり一人なんだと確認すること。その上で、学年の課題だと感じることに対して心を寄せていくことだと思います。まずは自分たちが間違っていない・・・正しいんだ!と自信をもって、踏ん張る中で余裕が出来たときに、何かできることがないかと考え行動することだと感じます。先生たちも頑張っています。その姿を心で捉え協働作業していきましょう。

3年生は、このテストで、気持ちの上で受験生という自覚を持つことになるでしょう。学校休校が続き、ペースが乱れ自覚しにくかったことが、現実味をもって目の前に現れてきます。でもそんな時だからこそ、周囲を見て、集団で闘っている雰囲気を作り出すこと・・・。個人プレーになりがちなこの時ですが、授業などはひとり一人の雰囲気、発言がクラス全体の知識にもなり得ますが、その逆にも十分なり得ます。周囲に気を配った言動が、結局はみんなの力にもなり、自分の力を伸ばすことにも繋がります。これぞチームプレーです。個性という「味」を持ったひとり一人が混ざり合い、「うまみ」になって出来上がる「料理」を本格的なものに仕上げていくことが出来るかどうか・・・。今がその時だと思います。学年を更に高めていけるかどうかです。がんばってください。

各学年のこれからを感じるままに書きましたが、その変化成長を生み出すための努力・自信・配慮はエネルギーがいるものです。そのエネルギーの源は、「今あることに感謝すること・・・」。さあ、明日からも天気は不安定?かもしれませんが、心は落ち着けて・・・。がんばっていきましょう。

7月11日(土)

やっとこの日を迎えることが出来ました。本日7月11日より、クラブ活動の自粛が大幅緩和されます。まだまだ心配は続くとは思いますが、なかなか出口が見えずに、どのようにみんなを励まし、知力体力を維持させようかと悩んでいたのですが、光が見えてきました。テスト前でもあるので、実感は湧きにくいとは思いますが、特に中体連関係の先生方は、各種目で、何かできることがないか考えに考え抜いて取り組んでくれています。中途半端になるから・・・と半分あきらめたり、何とかしてやりたいという気持ちの無いような判断をしている先生方もおられるのは事実ですが、絶対にあきらめないことを伝え続けることが、これから長い人生、生きていくみんなにとって大事なことだと信じています。どのような目標(山頂)を目指すかは、各個人それぞれあるとは思いますが、その場に意地でも立ってやると思えるかどうか・・・。その志さえあれば、どんな苦労も、辛さも耐え抜いてやり続けていくことが出来るはずです。あきらめてほしくない・・・、歩みを絶対止めてほしくないと思っています。

一生懸命やって勝つことが何よりもいいことです・・・。ただ次にいいことは、一生懸命にやって思い通りにならずに負けることなのではないかと思います。中途半端な気持ちでやって、下手に勝つよりも、心から悔しく思い、次へとつながる負けの方が、長い人生大事なことなのではないでしょうか・・・。

さあ、光が見えてきました。暗闇の中では見えなかった、山頂(目標)が見えてくるはずです。どんな歩みを続けていくかは、自分の心が決めることになります。がんばって、納得のいく中学校生活を送っていきましょう・・・。

7月10日(金)・・・今週最終日・テスト前

玄関入って左側にある鏡の上に、青少年指導員さんがこんなポスターを貼ってくれていました。感謝です!・・・大事なのは。

朝一番の段階で、下足箱がきれいになっていました。昨日帰り際?・・・もっと朝早く・・・。いい習慣が身につくといいですね。

今朝の胡蝶蘭。きれいな花を咲かせ続けています。手前にあるのは手指消毒用のアルコールです。大事に使ってくださいね。

そうしている内に、朝練習に参加する生徒が続々と登校してきました。早くも1年生が参加しています。でも言い訳せずに勉強をしてくださいね。

玄関には、花々が咲き誇っています。暑くもなり、セミがにぎやかに鳴き声をあげる中、いよいよ夏が来た感じがしました。

玄関横の校長先生が整備してくれた花壇の中に、大きな向日葵が育っています。優に2メートルを超える高さにまで育っています。もうすぐ花をつけそうです。

  <心の風景・・・>  感じとらないともったいない

 

 これだけ準備された教室で朝を迎える・・・

 

      整えられた机・椅子・・・きれいに拭きあげられた黒板・・・

 

   そこには担任の先生からの熱いメッセージが・・・

 

       迷いなく前進できる環境から、先生たちの熱い心が見えてくる  感謝!

クラス・モーニングメッセージ・・・昨日の集会を受けて、みんなで作りあげて「学年をスパーチームに!」・・・みんなならできます。がんばっていきましょう!

そうじをする中で、ごみの種類にまで気を配り、クラス内のみんなの動きにまで目を・・・心を配る・・・。これぞ教師の持つべき視点!熱い心!・・・これを見事に実践されています。感謝!

カメラを向けながら、あいさつ運動に加わっていると、あいさつを返しながら、本当に中学生らしい、素直な、元気な反応をしてくれます。暑苦しいほどの今ですが、だから逆に心が晴れる気がしました。感謝!

そんな元気な登校風景・・・安全が保たれた状態の裏には、この写真のように雨合羽を着ながらも、毎日見守りを続けていただいている地域の方々、青少年指導員さんの姿があることに気づかなければいけません。有り難いことですね!

2、3年生の下足箱前廊下をきれいに掃除してくれていました。靴の裏についた泥や汚れが広がっている状態だったので、きれいにモップ掛けしてくれていました。校内が今大変きれいな状態になってきています。こんな見えないところでの努力の賜物だと感じます。感謝!

靴の裏に泥、土がついた状態で廊下に入ってしまったのでしょう・・・。泥や土が広がっていました。早速、校務員さんが掃き集め、きれいに処理してくれていました。感謝ですね。

  <心の風景・・・>

 

いろんな事・・・次から次へと辛く苦しい事が起きても、感謝できる心を持ちたいものです。

  

   悪い事は必ずと言っていいほど重なります・・・その「悪い事連鎖」を断ち切るためには「ありがとう」が絶対に必要です。

    

  だから、どんな嫌な事があっても、わずかな事でいい・・・「ありがとう」と表現できる事が大事!

  

     「ありがとう」の言葉にはそれだけの重みがあります。

3年生の下足箱の状態。毎日のように取り上げていますが、今日もこの状態になっています。ただ単にいい学年というだけでなく、内面が育った素晴らしい学年に近づいてきたように感じますが・・・。がんばってくださいね!

体育館前スロープ横にある向日葵の様子・・・。2メートル以上にも育ち、花を咲かせてくれました。この曇り空の中でも、太陽のある方向を向いている・・・。見えないものを見ようとする力・・・。これは、人間の成長にも通ずるものですね。勉強になります!

7月9日(木)

朝からの雨で、今日も心配しましたが何とかこれくらいの雨で朝を迎えることが出来ました。感謝ですね!

早速、雨の中ですが、廊下等の窓を開け、みんなを迎え入れる準備をしています。窓の開け方は学年それぞれ・・・。いろいろ考えて開けてくれています。心が見えるようです。

雨の中、朝7時過ぎには、交通安全指導員さんが校門でみんなの見守りの準備をしてくれていました。

すでに整頓されている下足箱です。きっと誰かの手が加わっていると感じませんか?

1年4組の下足箱です。きちっと整頓されていました。習慣ですね

こんな感じで毎朝、モーニングメッセージを仕上げてくれています。何気なく見てしまうと感じないことも、こんな姿をイメージできれば、感じることが出来る人もいるのではないですか・・・。

   <心の風景・・・>

 

3年生の駐輪場…この雨の中でもきちっと整頓されています

    

    風の通り道・・・倒れないよう、少し斜めに置かれています

   

  その配慮・・・整頓してくれている先生たちの「心」・・・感じませんか?

         

      そんな視点が持てると、すべてに感謝!人生楽しくなりますよ!

朝からしっかりと考えてほしいという強いメッセージを受け取り、身の引き締まる思いがします。本当に考えて生きることが出来るかどうか・・・。ですね、大事なのは。

昨日の臨時休校のため、検尿の提出日が明日のみとなります。本日、検尿セットが配布されます。忙しい中ですが、自分の健康状態をしっかり確認するため準備された検査・・・。自分のためにも明日、提出してください。

2年生の学年集会にお邪魔しました。今、世界中、日本の中で起きている大災害について、具体的なお話を交えてされていました。心に届く大切なお話でした。この現実を、自分のものとして捉え、もし身近で起きてしまったとき、一体何ができるのかを考える、イメージする良い機会になったのではないでしょうか?学年集会の大切さを強く感じました。

 

昨年度からのがんばり・・・。まだ期間は短いですが、2年生になってからの成長した点・・・。ただ残念ながら少し緩んでしまった点などを具体的にお話しされていました。力強い話口調が、先生の心にある強い思いを物語っている・・・そんな雰囲気が十分伝わりました。こんなお話を聴くことが出来る・・・これ自体が幸せだと気づいてほしい・・・そう思います。

どんな状況にあろうと、がんばっているメンバーへの評価・・・。でもこの姿勢こそが何より人生において大事な力となる・・・。先輩としての本来あるべき姿・・・。今は条件が悪く、本来伝える内容が伝わりにくい焦りはあっても、必ず伝わる時が来ます・・・。真面目に何でもがんばる人が、必ず評価される・・・それが世の中の常識。がんばっているメンバーに対して、そのままでいい、自信をもってがんばっていこうと訴えかける力強い集会になっていました。がんばっているみんなが自信を持てる学年集会になったと感じました。素晴らしい取り組みだったと思います。

4限目の下足箱・・・。3年生です。意識してくれるようになったのではないかと感じています。3年生の先生方の訴えかけのお陰かもしれません。今日は3年生のみ、7時間授業・・・。蒸し暑い・・・、雨が降り心が晴れない・・・。でもこんな時だからこそ・・・ていねいに!・・・ていねいは、何も消極的な、弱いイメージではない・・・。心に余裕がなければ、人に対して優しくていねいな対応はできない。3年生が強くなってきた証かもしれませんね。

あらゆる面から見て、今大変な時期に差し掛かっています。自然が猛威を振るう大災害・・・。まだまだ感染が広がり続けるのか心配になってしまう新型コロナウイルス感染症の問題・・・。それらに当然のごとく振り回されることになる人間の生活・・・。そんな状況下でも求めることをあきらめない人間の欲望・・・。考えれば考えるほど胸が苦しくもなります。でもやめるわけにはいかない・・・それが人間なんだと思います。だから焦りも出てくる・・・疲れも出てくる・・・ストレスもたまってくる・・・。先生たちも実は同じなんです。

でもいつも自分の心を落ち着かせる方法として、「ていねい」に対応しようと考えるようにしています。何も時間をかけるというのではなく、消極的で弱いイメージというのでもなく、よりスピード感を出し、積極的に強い心を持って対応していくこと・・・。これこそが「ていねい」に対応していくことなんだと思っています。

佐野中学校には課題が多くあります。でもていねいに対応していくということこそ、その問題が解決につながっていく・・・。解決しなくても・・・満足できなくても・・・納得のいく結果につながっていくと信じています。また明日からも日常が続き、切羽詰まることも多くあるでしょう・・・。でも、そんな時だからこそ「ていねいに!」

声を掛け合って頑張っていきましょう。

7月8日(水)・・・臨時休校

3年1組の廊下・・・水が染み出している感じがしました。雨漏りではなくて、染み出している感じです。

1階保健室に通じる廊下の壁です。大雨が降ると必ずこんな状態になっています。

体育館では雨漏りというよりも、横からの吹き降りで染み込んでいる状態になっていました。

玄関には警報発令中・・・自宅待機の看板を設置しています。

確認できず登校してくる生徒も多くいるだろうと考え、早くから玄関付近で先生たちが待機してくれていました。

みんなが登校してくるだろうと考え、早くから教室の手入れをいつも通りしてくれている先生もいましたよ。感謝!

 <四季の自然の中で・・・>

 

激しい雨風でした・・・

     

   普段は優しく心を癒してくれる美しい自然が姿を変えます

        

       ここ数年の異常な天候を考えるとき、

    

     自然のサイクルのどこかに不具合が起きているのを感じます

  

         それが人間のせいなのかはわかりませんが・・・

天気は良くなってきましたが、土砂災害の心配が・・・。山手地域を抱える泉佐野市としては、土砂災害に対しての警戒を緩めるわけにはいきません。まずはみんなの命が大事です。

体育館前の花壇にも、水が溜まっていました。力強い花文字が水の上に浮かび上がる感じになり、まだまだこれからがんばるぞ!という感じがしました。

3年生廊下の進路相談室前には、高等学校を中心としたポスターがきれいに掲示されています。掲示板だけでは足りずに、進路相談室一面に掲示されています。またゆっくりと確認してくださいね。

1年生の廊下・・・正面玄関入って正面の掲示板には、1年生用の七夕飾りが掲示されていました。2年・3年も七夕の掲示をしていたため、1年生の美術部員のみんなが入部早々仕上げてくれたとのこと・・・。素晴らしい出来で感心しました。

今日は明け方に大変な風雨で、学校はどうなるのだろうと心配していましたが、学校の施設自体には、写真にあげた程度の雨漏りぐらいで、大きな変化はありませんでした。残念ながら通常の授業はできず、臨時休校になってしまいましたが、これも山手の地域を抱える泉佐野市の、過去の災害からくる教訓に基づく判断です。まずは何より、みんなの命が大事・・・。これに勝るものはありません。

写真のように、何もなかったかのような学校内の状況ですが、九州全域での被害など、多くの地域で大変な被害が出ている事実に思いを馳せ、今の状態にまず、「感謝」すること・・・。また、もしこの大阪で同じような災害が起きたとき、この地域に住む中学生として一体何ができるのだろう?と考えてみること・・・今、これらがとても大事になってくるだろうと感じます。

明日からも、まだまだ天気の心配は続くと思います。ただ単に天気の良しあしに、気分的な影響を受けるのでなく、その中で・・・わずかでもいい・・・幸せを見つけていく努力をしてみること・・・。それらを通して、人間的な成長を試みてはどうでしょうか?人に指先を向けて、人を非難するだけでは何の解決にもなりません・・・。まずは自分が動き、判断し解決していく力を身に着けていくこと・・・。

 明日からも頑張っていきましょう。

7月7日(火)・・・七夕

担任の先生の切なる思い・・・願いが理解できますか?その強い思いを感じてクラスで、個人で何ができるかですね?

毎朝これだけのメッセージをもらえることが本当に幸せですね。積もり積もって大きな力が培われることでしょう。

3年4組の七夕に向けての取り組み・・・ひとり一人の願い事です・・・。素晴らしいイラストが目を引きます。

みんなの願いが叶うといいですね・・・。ただ、願えば・・・叶う・・・ではなく、「願う」と「叶う」の間に、一体何が必要なのかを考えなくてはいけないですね・・・。それは相当な努力が必要になるでしょう・・・。がんばれ!

担任の先生は朝早くからクラスの整備に時間を割いてくれています。昨日各種委員会が開催されたため、掃除が十分でなかったため朝早くからきれいにしてくれていましたよ

床掃除だけではなく、一つ一つ机、椅子まで拭き掃除してくれていました。どんな思いなのか?尋ねてみることも大事ですね。

<心の風景・・・>  努力継続できることこそ才能・・・

 

授業は先生とみんなとの協働作業・・・

       

       その先生の思いに触れ、心でくみ取り、行動に移すこと・・・

    

     それが必ず結果につながります

  

  言い訳を考えず、一歩前に足を踏み出し、腰を立てて・・・

          

         まずはそこから始めましょう

 

 

毎日のモーニングメッセージです。毎朝何かを感じ、考えることも大事です。それ自体がメッセージですね。

校務員さんも、濡れて掃き掃除がしにくい中ですが、玄関を少しでもきれいにという思いで掃除してくれていました。

雨の降る中ですが、週番にあたっている生徒みんなが週番活動を兼ねて、あいさつ運動をしてくれていました。蒸し暑く、マスクで息苦しく感じる中ですが、この頑張りが佐野中を変えていくきっかけになるといいですね。

1年生の授業風景です。集中した状態で雰囲気よく取り組めています。初めての中学校定期テストに向けてがんばってください。

3年生の授業風景・・・。先生の元気な声に引っ張られ、みんなの反応も良く、雰囲気の良さが伝わる授業です。3年生になって初めての定期テストに向けて、抜かりはありませんね

2年生の授業風景です。熱心に先生の説明を受けて、教科書を調べ、板書していました。こういった積み重ねが、積み重なり実力となって自分のものとなります。まずは何より我慢、我慢!がんばれ!

 <もう一度気持ちを引き締めて・・・>

 

月曜日の全校集会の中で、校長先生より九州地方の豪雨災害についてのお話がありました。昨日はまた別の地域でも大変な災害が起きている状態です。

 

昨年度から佐野中学校の校長先生のお話は、常に「いのち」をテーマにされています。自分の命について・・・仲間の命について・・・家族の命について・・・みんなの命について・・・。これらのような災害は、自分の身の回りで起きても不思議ではない・・・。これが地球上に生きるものとしては当然の事実・・・。その事実を再度確認し、自助、共助、公助を学び、いざという時の為に、学びをしっかり深めておきたいものです。

 

また、関東地方では、今回の感染症が第2波として広がりつつあります。改めて感染症予防について大切なことを確認し、取り組みを深めていきましょう。

7月6日(月)

早速、熊本県・鹿児島県の豪雨被害について取り上げ、今考えるべきことをモーニングメッセージに込めて伝えていました。

金曜日からの3年6組の様子が伝わってきますね。担任の先生の動き・・・考えが浸透してきている様子が伝わります。

担任の先生のが常に伝えている言葉・・・凡事徹底。普通は遣わない言葉でも、常に話の中に織り交ぜていると、漢字で書けるようになるんですね。素晴らしい!

その凡事徹底が実践されている下足箱です。これが更に日常になるといいのですが・・・。

1年生の1年間の目標が、1年生の学年職員室の前に張り替えられていました。

雨の中ですが、元気な挨拶をしてくれました・・・「朝」という漢字は、十月十日。昔からお母さんのお腹に命が宿り、生まれてくるまでの期間をさすものと表現されますが、どんな天候であっても、朝はお母さんのお腹から生まれてくるような清々しい気持ちで迎えようということを表す漢字だと思います。字のごとく今日も一日がんばりましょう

  <四季の自然の中で・・・>  命をつなぐ本当の意味を考えなければ・・・

 

 スズメが二羽雨宿り・・・。

 

      1年生の駐輪場の屋根の下・・・小さな命・・・

 

    自然の中で懸命に生きる動物への

 

         畏敬の念を感じる季節・・・。今日の朝です。

前年度後期生徒会長の退任のあいさつをしっかりと話してくれました。校則改正に向けての取り組みを実現し、その改正に向けて協力してくれたみんなへの感謝の気持ち、これからの佐野中学校についての期待を込めた内容でした。素晴らしい。

今回の前期生徒会長の就任のあいさつです。生徒会立候補演説会の時も同じでしたが、すごく元気な挨拶をしてくれます。まずはその声のハリに感動します。この状況下、なかなか人前で大きな声を出しにくくなっていますが、放送集会を通してその沈んだ心を追い払ってくれているように感じます。これからも、佐野中全体に活気を・・・!お願いします。

選挙管理委員会委員長・副委員長の司会のもと、前年度後期生徒会役員の退任あいさつ、前期生徒会役員の就任あいさつを終え、生徒会担当の先生からねぎらいの言葉をいただいているところです。放送形式でこれだけの任命式ができるとは、正直驚きです。あいさつが終わるたびに各教室から拍手が起きる・・・こんなことが出来るのですね。佐野中学校のこれからが更に楽しみになってきました。

生徒会の司会のもと続いて全校集会・・・。前期生徒会役員の公約を実現に向けて実行していけますように・・・。そしてみんなの協力を得て、実現していけますように・・・。2年生の願いを込めた、七夕のたんざくにこの願いを書いている人が多く、これからもいろんな取り組みを自信をもって取り組んでいくと、多くの生徒の協力が得られる学校になっています。がんばっていきましょう!

今日は朝からすごい天気になりましたね・・・。みんなが教室に入ってから、少しでも早く乾いて、安全に通行できる廊下に・・・とモップ掛けをしてくれている姿・・・こんなことも知らなければいけませんね。

1年生の駐輪場を整理してくれている先生・・・。雨の中なので、きれいに駐輪できなかった人も多かったのでしょう。一人で自転車の整理をしてくれていましたよ。こんなことも知らなければ・・・。

相談箱・・・どの学校にも設置されていると思います。生徒指導主事の近藤先生が毎日チェックしてくれています。どのような小さなサインでも見逃さないためです。この相談箱に投函する人は、かなり悩んだ上、勇気をもって投函することになるんだろうと思います。

出来ればもっと早い段階で小さなサインを見つけることが出来るといいのですが、すべてできるかと言えば、かなり無理があるのが正直なところです。教育相談やアンケートはもちろんですが、普段の生活の中で多くの教職員が声掛けすることから、小さな悩みやサインを見つけていかなければならないと考えています。

また、子どもたちは学校の中でだけでなく、それ以外の生活の中でも多く悩みを抱えています。特に家庭での悩みも多くあります。ご家庭の中でも、小さなサインを見逃さず、学校とご家庭とで連携しながら解決に向けた取り組みを続けていければと思っています。

学校全面再開からもうすぐ1ヶ月になります。人間関係や学習面、部活動等さまざまな悩みが出てくる時期です。少しのことでも結構です。何か気になることがありましたら、遠慮なくご相談いただければと思います。学校でも同様に気になることがありましたら、すぐに相談させていただきます。

新型コロナウイルス感染症がまだまだ広がりを見せている、心配な状態の中での学校生活。例年以上に子どもたちの心の動きに目をかけ、手をかけていきたいと考えています。

7月5日(日)

特に1年生は、中学校生活が始まったばかりで、本当の中学生とは?・・・、がんばることの意味は?・・・など、未だにしっかりとした理解はできていないのが当然なん事・・・。先日も少し伝えた通り、先輩でも勝手な行動をしている人ばかりが目に入り、誤解したまま中学校生活をスタートしてしまった人も多くいるはず・・・。でも、クラブ活動が本格的に始まり、がんばっている先輩に触れることにより軌道修正できるのではないかと期待しています。しっかりとした目で、先輩を見、何が大切なのかを判断してください。

先生たちから見て、わがままし放題にするということは、かえって自分が主人公にならずに、実は何かの枠にはめられているように感じてなりません。自分の中の「我」というものの手先になりそんな行動をしてしまっているのでは?と考えてしまいます。だから、わがまま放題するというと、何も考えずに見てしまうと、自由でいいなぁ~と思ってしまいがちだけど、実は、何か他のものに操られて、あっちこっちに動いてしまっている・・・はなはだ自由ではない人と言っても良いと感じます。わがままをやればやるほど、ものに使われて手先となってしまっている、自由でない人になってしまっているように思えます。

しっかり頑張っている多くの先輩に触れて、どうぞ自分の目標を心の中で創り上げてください。それが今の段階で1年生にとっては何より大切なことだと感じます。

7月3日(金)…今週最終日

本日の胡蝶蘭・・・。玄関から入る風に揺られながら、きれいな姿を見せてくれています。

午後から荒れ模様の予報が出ています。あいにくの曇天。天気はこんな感じでも、朝早くから登校しがんばっている生徒のみんなは元気・元気です。

 

今日も校務員さんは、職員室前の拭き掃除、玄関付近の掃き掃除とみんなを迎え入れる準備をしてくれています。感謝!

2年生の下足箱の様子・・・。朝一番にもうすでにこの状態・・・。心がけ…習慣にも助けられ、少しずつの変化が見えてきました。根負けしない!

今日の検診の意味を伝え、学校のあるべき姿・理想を伝えています。「静か・・・」。この表現が素敵ですね・・・。「はいりょ」と呼んでもいいかもしれません。

果たすべき役割を伝えています。協働の大切さ・・・。これを伝え、実践することが集団の力をつける大きな要因でもあります。

    <心の風景・・・>・・・助言に感謝

 

教えようとしてくれたことに・・・

           

        助けようとしてくれていることに感謝

    

     優しく言ってくれていることに、

            

           厳しく言ってくれてることに、

               

                知らん顔しないでくれてありがとう

3年生進路相談室前の様子です。次から次へと各学校からの生徒募集用のポスターが学校に届いています。その一つ一つを掲示してくれているのが清水先生。もう関係のないことではありません。しっかり見て、自分の進路を切り開く参考にしてください。進路決定・受験勉強は団体戦です・・・。良い雰囲気づくりを・・・。

これはトイレから外に向けて開けられるべき窓のカギです。危険だとわからず、この窓から外へ出て、屋根伝いに歩き回るという危険な行為をする生徒もいます。これが現実です。トイレの換気・・・、密を避ける・・・など課題があるのは十分に分かっていますが、何よりも危険回避・命を守ることを第一とし針金で窓が開かないように対応しています。ご意見はあると思いますが、これが一般の中学校の現実です。

学校には様々な状態が混在しています。落ち着きがなく、指導の十分行き届きにくい場合もあれば、この写真のような落ち着いた授業状態も数多く存在しています。これは3年生の授業状態ですが、写真を撮るのも気が引けてしまいそうな雰囲気で、ひとり一人取り組んでいました。素晴らしいです。

3年生数学の授業風景です。この落ち着きは・・・と正直驚きました。これだけのことが出来る学年は、なかなかないでしょうね!受験に向けて・・・授業を創り上げる・・・集団の学力を上げるのはすべて団体戦です。チームワークがすべてです。がんばっていきましょう。

給食の風景です。写真を撮る際のシャッター音すら気が引けるくらいの静かを保っていただいていました。楽しく食べることも大事ですが、こうやって噛みしめながらいただくことも、何か違った発見があり、食の有り難さに気づくいいきっかけなるのではないでしょうか。

3年生の中央階段前掲示板の飾りつけが、どんどん仕上がってきていました。願い事をたんざくに記して、飾り付けている中に、「コロナ、終われ!」のたんざくがありました。願い事はみんな同じ・・・コロナの終息こそ、今一番の願い事になっていますね。

学校では学校ならではの問題があります。すぐに対応していますが、本人だけでなく、保護者の方々の考えもあり、うまくいかないこともいっぱいあります。その上に現在の社会状況も重なり、大人だけでなく、中学生のみんなも辛さが積み重なっているんでしょうね。でもそんな時、持つべきは強い思い・・・「志」。何があっても、辛くても、自分はこうあるべきだと思えるかどうか・・・。クラブ活動なら、どんなに呼吸がしんどくなって、心拍数が上がっても、それでも自分はこの大会に出場したいんだ!と言えるかどうか・・・。要は、思いの強さ・・・それが今、試されているんだということだと思います。

この梅雨の季節・・・雨も多く、気持ちが晴れにくい状態・・・本格的な中学生になったばかりの1年生・・・クラブも始まり、1年生への指導に時間をかけ、疲れがたまり、思い通りに最初はいかないことも多く、悩む上級生・・・そんな中でも笑顔を絶やさずに踏ん張ってくれている上級生を見ると、本当に頭が下がります。だから余計にがんばってほしい・・・成果を出してほしいそう願うばかりです。

今1年生は、クラブの体験入部期間を通して、初めてクラブでの先輩に出会い、先輩とは?と感じ考えているように思います。クラブに参加するまでの間は、普段見た目に目立つ先輩たちを先輩として認識するしかない状態でした・・・。でも、がんばっている先輩は・・・汗をかいて泥だらけになって踏ん張っている先輩は・・・本当の意味で強く、優しい先輩は、実は大勢いるんだと今初めて知ったのではないですか。見た目で目立つ強さ?はお金でそろえることが出来ても、本当の強さ、人間としての強さはお金でそろえることはできない・・・普段の地味で地道な取り組みを通してでしか身につけることが出来ない・・・。その成果を見せてくれている先輩は大勢います。それが本当の佐野中学校の強さでもあります。その大切なものを、どうぞ1年生のみんなはしっかり見て感じてほしいと思っています。その中で変化成長し佐野中学校の本当の意味での一員になっていきましょう。

  

  強さはお金では買えない・・・それは見た目だけ・・・

 

人間としての本当の強さは、

    

     普段の地味で地道な取り組みの積み上げの中でしか

       

           身に着けることが出来ないもの・・・

       

         それを見誤ってはいけない。

 

7月2日(木)

2年生は昨日、クラスの班長会議を時間をかけてやっていました。いろんなクラスの課題を出し合い、目標を定めがんばっていく確認をしたそうです。素晴らしい取り組みですね

すべて何をどのように感じ取ることが出来るのかが課題です。すべて心の持ち方・考え方です。

3年生中央階段上がりの掲示板の様子です。まだまだ工事中!七夕をイメージして掲示板を飾ってくれています。完成が楽しみです。

毎週木曜日に学校へ来ていただいている交通安全指導員さんです。いつも元気な声で子どもたちに声をかけてくれています。この声を素直に聞き入れることのできる人間にならなければ・・・。

2年生の掲示板に、情報モラルに関して訴えかける取り組みとして俳句を考え、その作品を掲示してくれていました。

<作品例> 考えよう/相手の気持ち/自分の言葉 : メッセージ/送った先は/どんな顔 : 考えを/送信前に/深呼吸 : 考えて/相手の気持ち/画面越し

2階職員室前の掲示板には、防災教育に関しての掲示板が準備されています。最近の災害に関しての必要な事前教育内容がまとめられています。防災‣減災・自助・共助・公助・・・など。あらゆる視点での内容が盛り込まれています。

   <心の風景・・・>

 

誰にでもできる平凡なことを根気よくやり続け、

       

         その中で小差をつけ続け、大差をつける・・・

  

     そんな努力は目にはなかなか見えてこないが、

          

             必ず変化を生み、成長につながるもの・・・

    

        掲示物一つと思わず、ていねいに対応していきたい・・・

2年生の担任似顔絵コンテストの作品・・・これは田中先生ですね。似ていないようで、イメージとして田中先生を捉えて絵にした場合はこういうイラストになるんだろうと感心しました。涙もろい・・・心の熱い先生が素晴らしく描かれています。

これは、3組池本先生の似顔絵です。表情や瞳が池本先生そのものという感じがします。心の奥底にある真の優しさがにじみ出る・・・しっかりと捉えた作品だと思います。

校舎をまわっていると、自分たちで自分たちの教室をきれいに掃除している2人の男の子に出会いました。2年2組の教室です。こんな素直な気持ちをまず持てること・・・。これが何より素晴らしく思います。

朝練に励む、男子テニス部の活動風景です。何か目的を持つことの大切さを物語っている感じがします。・・・がんばれ!

 

3年生の体育授業風景・・・。男女共通で陸上競技のハードル走を練習していました。単純に走るだけでなく、ハードルをスピードを落とさずに跳び越えていく技術は難しいもの・・・。3年生ならではの体育内容だと思います。

この晴天の下での体育・・・。確かに暑くは感じますが、風もある程度感じることができ、やる気が伴えば本当に意味のある授業になったと感じます。空は本当に青く、まるで5月をイメージできるような空色でした。

これは玄関横の地区別掲示板の様子です。先日の暴風によりほとんどがはがれてしまい、寂しくなっていたのですが、昨日の夜、帰宅するときにはこの状態にまで作り上げてくれていました。いろんな名言などが織り交ぜられ、じっくり読んでみるととても考え方や生き方の参考になると思います。何度も言いますが、その活動を続けてくれるエネルギーは一体何からくるのか?本当に驚くばかり・・・ひとりの大人として考え方の参考になります。その名言の中の一つ「大切なことは、どれだけたくさんのことや、偉大なことをしたのかではなく、どれだけ心を込めたかである・・・」

人間は、動きのあるもの・・・華やかに見えるものに目が行きがちなのは十分に理解できますが、大切なのは、止まっているものをじっくりと見つめる力・・・地味に見えるものを捉えようとする力・・・見えないものを見ようとする力・・・という教え。まさに先生たちにとっても、大切にしたい考え方が確認できます。

何度も言いますが、学校では様々なことが毎日のように起きています。でもその様々な問題は、ほんの一部が絡んで起きているもの・・・。そのほかの大半の生徒は、本当にまじめに生活し、協働して学校を、授業を創り上げてくれている・・・この事実を見逃さないようにしなければならないと考えています。成長し大人となれば誰もが行きつく人生において大切な考え・・・。中学生のみんなには難しいことも多いと思いますが、必ず心に、身体に効き目があると思います。いろいろ考えが及ぶとは思いますが、あきらめずに・・・。がんばっていきましょう。

7月1日(水)   さあ、スタートです!

昨日の暴風雨・・・。その結果が玄関付近にありました。これだけの後が残るほど、昨日はひどい天候だったのですね。

落ち葉だけでなく、折れた枝が散乱している状態・・・。どれだけひどい風・雨だったのかがわかります。

いつもながらではありますが、岡先生がその落ち葉を早速そうじし、きれいにしてくれていました。みんなが登校してくる前に少しでもという、その思い・・・。伝わりますか?

校務員さんも同じように丁寧に玄関を掃除してくれました。細かいところまで気をつかってくれています。それだけ守られている事実を知るべきですね。

そんな中ですが、中央階段2階の掲示板には、7月バージョンの掲示物が、すでに準備されていました。有り難いですね。どの先生が中心にやってくれているんでしょうね。

朝早速、2・3年生の下足箱の整理をしてくれています。毎度のことながら、有り難いですね。気づいていますか?こんな小さなことの積み重ねこそが、大きな差につながり、変化成長させてくれるんだと思います。佐野中にとって、必ず大きな影響を与えてくれると信じています。

    <心の風景・・・>

 

昨日の暴風雨・・・まずはみんなの安全を考えました・・・

  

      いろんな心配事が世間を賑わす今・・・だからこそ 

   

   目の前の出来事に対して、たとえ小さなことでもこだわっていきたい・・・

    

      そんな覚悟をしています

3年生の教室をまわると早速、モーニングメッセージが・・・。昨日大変な目をして帰ったみんなへの心遣いなど、有り難いですね。

同様に担任先生の思いが伝わってきます。がんばらねば!

1限目の時間中、1年生の駐輪場付近を清掃してくれている豊島先生です。いろいろ忙しい中ですがこの姿を感じてほしいですね!

本日着任された、音楽科の平河先生の授業風景です。佐野中は初めてで、緊張した中、授業がスタートしました。1年生のみんなで協力して、楽しい音楽の授業を創り上げてください。

これは本日から始まる内科検診の検診場所となる大会議室の様子です。今年度は保健室で実施することは、密を避ける観点から判断して無理があるだろうと、佐野中学校内で一番大きな部屋である大会議室に検診場所を設定しました。

これは検診を実際行う場所です。昨日多くの先生方に手伝っていただき、スマイル学級用のホワイトボードを活用して仕切りの壁として用いて大きく3つの部屋に区切りました。脱衣する場所・・・検診場所・・・着衣場所・・・。保健室の岸田先生・石井先生が中心に、何ができるのかを真剣に考えていただき、この案にたどり着きました。今ある資源で何ができるのか?・・・これが佐野中学校の課題だと考え、日々取り組んでいます

   <心の風景・・・>

 

この状況下で、どれだけの人たちが、未だに自分の身を顧みず、がんばってくれているのか・・・を知らなければ・・・。

佐野中でも、あらゆる先生が、「ああでもない・・・こうでもない」と意見をぶつけ合い、準備し、今の状態を何とか保っています

でも・・・、内科検診の場所設営案をこれだけ細かく考えてくれている、特に保健室の先生方の胸の内は?・・・と考えてしまいます。

消毒の仕方・・・どの辺りを念入りに消毒を・・・検温は・・・体調は・・・時期的に熱中症の心配・・・アルコールの在庫をチェック、注文は・・・など、

まだまだ多くのことを考え、動いてくれています。気づいていましたか?

アルコール消毒液はできるだけ使えるようにと、校内のあらゆるところに設置してくれていますが、無駄づかいはないですか?

そんないろんな人たちのお陰で「今」が成り立っている・・・是非とも自覚してほしい・・・そう願います。 

 

 

   <四季の自然と共に・・・>

 

7月は「文月」と呼ばれます。文月の由来は7月7日の七夕に詩歌を献じたり、

 

        書物を夜風に曝(さら)す風習からつけられたという説があります。

 

    梅雨も後半・・・、昨日の暴風・大雨には十分注意しないといけませんね。

 

         7時間授業であったり、暑さに負けて疲れるところですが・・・。

      

             がんばっていきましょう!

 

体育館側校門の両サイドにある花壇の現在の様子です。以前は殺風景な校門付近でしたが、

      今の校長先生の力でここまで花いっぱいの校門になりました。

    ちょっとしたことですが、花があるのとないのとでは全く違っと表情に感じる・・・

          すごい変化だと思います。

      少しでも・・・という先生たちの思い・・・感じてほしいなぁ~と思いました。

 

Copyright (C)泉佐野市立佐野中学校 All Rights Reserved.