ホーム > 校区の概要

校区の概要

校区は関西の玄関口となっている関西国際空港を沿岸に望む泉佐野市の中心部に位置する。市内を南北に貫く国道26号線(第2阪和)の両側にまたがり、校区のほとんどは南海本線とJR阪和線の間にあるが、一部阪和線東側の住宅地を含んでいる。南海泉佐野駅上の商店街・市街地に続く住宅地域、それに、都市近郊農業を含む田園地域や泉州企業帯の一部としての織物工業、鋼線、伸線その他の工業が広がっている。さらに、その周辺には新しく開発された住宅地が連なり、広く変化に富む地域である。学校は、市の中心部東端の高台にあり、だんばら公園、保健センター、新池プール、住宅地に隣接し、緑豊かな風致地区にある。校区全域からみると学校の位置は扇の要に当たり、校区は半径2キロメートルの半円内に入る。生徒は、市内の佐野台小学校(全地区、佐野台・西佐野台・東佐野台・南泉ヶ丘・上瓦屋・青葉台)、日新小学校(中庄・泉陽ヶ丘)、中央小学校(全地区、松風台・市場町・葵町・幸町・俵屋・日根野西)、第二小学校(上町・中町)、第三小学校(上町)の5つの小学校からきている。 

Copyright (C)泉佐野市立新池中学校 All Rights Reserved.